【買うべき!】2019年Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

【買うべき!】2019年Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

Ankerアンカー は品質が良くて価格が抑えられた、コスパの良いモバイルバッテリーやUSB充電器が人気があり有名なメーカーです。

そんなAnkerですが、バッテリーや充電器以外に、完全ワイヤレスイヤホンなどのオーディオ機器も良モデルが増えてきて人気があります。

 

私はノイキャンセリングが使いやすいSONY「WF-1000XM3」を使うことが多いですが、Ankerの完全ワイヤレスイヤホンも色々買って試してみました。

Ankerはコスパの良いイヤホンが多いので、2つ買って充電ケースを自宅と会社に置いてケースを持ち歩かないですむリッチな使い方もできちゃいます。

 

この記事では「【買うべき!】2019年Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン」について書きます。

 

スポンサーリンク

2019年に発売されたAnker完全ワイヤレスイヤホンの一覧

2019年にAnkerアンカー から発売された完全ワイヤレスイヤホンで、主な性能を一覧にしてみました。

どれもおすすめなので、自分にあった性能のイヤホンを見つける参考にしてみてください。

 

モデル名発売日目安の価格重さワイヤレス充電充電ポート防水性能連続再生時間合計再生時間アプリ対応操作レビュー記事anker公式

Soundcore
Liberty Air 2

19年11月7,999円53g対応USB-CIPX57時間28時間対応タッチセンサーレビュー記事へ公式サイトへ

Soundcore
Liberty 2

19年11月9,999円63g非対応USB-CIPX58時間32時間対応ボタンレビュー記事へ公式サイトへ

Soundcore
Liberty 2 Pro

19年09月14,380円70g対応USB-CIPX48時間32時間対応ボタンレビュー記事へ公式サイトへ

Soundcore
Liberty

19年09月7,999円103g非対応Micro USBIPX58時間100時間非対応ボタン公式サイトへ

Soundcore
Life P2

19年09月4,999円62g非対応USB-CIPX77時間40時間非対応ボタンレビュー記事へ公式サイトへ

【第2世代】
Soundcore

Liberty Neo

19年08月4,999円51g非対応Micro USBIPX75時間20時間非対応ボタンレビュー記事へ公式サイトへ

【第2世代】
Soundcore

Liberty Air

19年06月6,999円55g非対応Micro USBIPX57時間28時間非対応タッチセンサーレビュー記事へ公式サイトへ

 

 

Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンを選ぶポイント

Ankerアンカー の完全ワイヤレスイヤホンを選ぶうえで、音質はもちろん重要ですが、その他のポイントには下のような項目があります。

  • USB-Cケーブルで充電できるか
  • ワイヤレス充電できるか
  • 再生時間が長いか
  • 重さが軽いか
  • 防水対応か
  • タッチセンサーボタンか
  • 専用アプリに対応しているか

 

充電環境が良いか

充電するときにケーブルの抜き差しを簡単にしたいなら、端子の向きを気にしないでさせるUSB-Cケーブルがおすすめです。

最近のAndroidスマホはUSB-Cケーブルで充電できるので、スマホと同じになってケーブルの種類が減ってスッキリします。

 

ケーブルを挿すことも面倒なら、ワイヤレス充電(Qi)に対応していると、さらに快適で幸せになれます。

置くだけで充電できるので片手でできるので急いでいる時にも助かります。

最近のiPhoneやAndroidでもワイヤレス充電に対応したスマホも増えてきているので、合わせるとさらにスマートです。

 

再生時間は長いほうが良い?

再生時間は、途中で充電ケースに収納して充電せずにイヤホン単体で何時間連続再生ができるかが重要です。

途中で充電しないほうがずっと音楽を聴いていられる方がストレスフリーで快適ですよね。

またケースとあわせた再生時間もできれば長いほうがありがたいですが、その分ケースが大きくなったり重くなったりしてしまうので、使い方によって好みが分かれるところです。

 

防水対応が便利

Ankerはどれも防水対応しているので、小雨や運動で汗をかいても安心して使えます。

30分水に浸けても大丈夫なIPX7に対応しているイヤホンもありますが、水泳しながら使えるというほどではないので注意です。

 

イヤホンでの操作性も重要

イヤホン単体で再生・一時停止・曲送りなど操作する際に、タッチセンサー式かボタン式かどうかも好みが分かれると思います。

ボタン式は確実に操作できますが耳に押し込む形になるので少し耳が痛くなるのが不安ですし、タッチセンサーは操作は手軽にできますが誤タッチに反応してしまうのがネックです。

Soundcore Liberty 2 / Soundcore Liberty 2 Proはボタン式ですが耳が痛くならないのは良いところです。

 

専用アプリ対応でカスタマイズできるか

最近のAnkerのミドルクラス以上の完全ワイヤレスイヤホンは、専用アプリ「Sounccore」に対応しています。

専用アプリからは音質を自分好みの設定にカスタマイズできたり、ボタンの機能を自由にカスタマイズできるので不満点をある程度改善できます。

私はSiriなどの音声操作を完全ワイヤレスイヤホンから使わないので、そういった不要な機能を無効にできるのはご操作を減らせますし便利です。

 

 

おすすめのAnker完全ワイヤレスイヤホン

モバイルバッテリーや充電器など、電気を扱う技術に強いAnkerだけあって、最近のワイヤレスイヤホンは7時間以上の再生に対応したロングバッテリーが多いです。

充電環境もUSB-Cケーブルで充電できる完全ワイヤレスイヤホンが多く、ワイヤレス充電(Qi)対応のイヤホンも増えてきています。

バッテリー性能や充電環境を見ても、Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは優秀です。

 

【1位】Soundcore Liberty Air 2

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンで1番のオススメは、「Soundcore Liberty Air 2」です。

「Soundcore Liberty Air 2」は、小型なスリム設計でワイヤレス充電にも対応した完全ワイヤレスイヤホンです。

価格は7千円台に抑えられていて、イヤホンを耳から外すと自動的に音楽を停止する機能も付いているのは破格だと思います。

ワイヤレス充電なので、置くだけで充電できて簡単で快適です。

まちゃ
まちゃ

ケーブルでの充電はUSB-Cに対応!

 

イヤホン本体の重さは片耳1つで5g、両耳あわせて約10gと軽さも特長の1つです。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5g

 

バッテリー性能はイヤホン単体で8時間の連続再生ができ、充電ケースを併用すると最大28時間の再生ができます。

イヤホンの外観は、イヤーチップと棒状の先っぽが赤色が使われていて、更にカッコよくなっています。

 

急速充電にも対応していて、10分間充電するだけで2時間も音楽を再生できるようになります。

Anker Soundcore Liberty Air 2のバッテリー性能

 

Soundcore Liberty Air 2」は、専用アプリ「Soundcore」に対応していてボタンの役割や音質などを自由にカスタマイズできます。

「Soundcore」をインストールします

 

>> 「Soundcore Liberty Air 2」レビューはこちら

 

価格をできるだけ抑えたいなら「Soundcore Life P2」

完全ワイヤレスイヤホンの値段をできるだけ抑えたいなら、4千円台で買える「Anker Soundcore Life P2」がおすすめです。

「Anker Soundcore Life P2」は、ワイヤレス充電には対応していませんがUSB-Cケーブルで充電できます。

充電ケースの裏側にUSB-C端子がある

 

イヤホン本体の重さは片耳1つで5g、両耳あわせて約10gと軽さも特長の1つです。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5g で、両耳あわせると 約10g になります。

 

Anker Soundcore Life P2 は、イヤホン単体で1度に連続で7時間使うことができます。

充電ケースとあわせて使うと最大で40時間の音楽を楽しめます。

Anker Soundcore Life P2のバッテリー性能

 

Anker Soundcore Life P2 は、急速充電に対応していて10分の充電で1時間使えるようになります。

イヤホン本体のバッテリーが無くなっても、すぐにまた聴けるようなるのが良いところです。

充電状態の確認方法

 

充電ケースのLEDランプは1つだけなので、バッテリー残量が少しわかりにくいのは残念なところです。

充電ケース自体の電池残量がわかるLEDランプが1つだけ付いています。

 

>>「Anker Soundcore Life P2」レビューはこちら

 

Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンまとめ

この記事では「【買うべき!】2019年Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

正直Ankerアンカー の完全ワイヤレスイヤホンは、どれも優秀なイヤホンです。

この記事で紹介したイヤホンは私の個人的なおすすめなので、自分が重要だと思う性能で探すとベストパートナーが見つかると思います。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました