Ankerのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT完全ワイヤレスイヤホンまとめ

AVIOT完全ワイヤレスイヤホンまとめ

AVIOTアビオットは日本のオーディオブランドで、日本人が聴きやすい音にこだわりのあるメーカーです。

日本の有名なミュージシャンとコラボしたモデルもあり、音質は折り紙付きです。

性能や機能の改善案も日本人の声が届きやすく、再生時間や充電環境なども優秀な完全ワイヤレスイヤホンがあります。

低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンはありませんが、音質重視でイヤホンを選びたいなら選択肢に入れたいメーカーです。

 

てっとり早くおすすめのイヤホンを知りたいなら、こちらのAVIOTワイヤレスイヤホンのおすすめ記事をチェックしてみてください。

 

 

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-D01d mk2 の外観

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンで、1番のおすすめは「TE-D01d mk2」です。

価格は1万1千円とちょい高めですが「TE-D01d mk2」の、以下の点がおすすめポイントです。

  • タッチセンサー
  • 充電環境
  • 音質
  • 再生時間
  • カスタマイズ性

 

イヤホン単体で11時間、ケース込みで120時間も連続再生が可能なパワフルさです。

ワイヤレス充電(Qi)に対応し、置くだけなので、毎日使うなら充電環境は快適です。

充電環境も優秀になりました

 

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンについては、こちらのAVIOTおすすめ記事もあわせてお読みください。

 

 

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン一覧

AVIOTは有名なミュージシャンとコラボしたモデルと、元になった通常モデルのイヤホンがあります。

通常モデルのイヤホンでも充分高音質なので、コラボモデルにこだわらなくても良いイヤホンが見つかると思います。

 

通常モデルのAVIOTイヤホン

5千円以下といった低価格イヤホンはありませんが、1万円前後で音質の良い完全ワイヤレスイヤホンがそろっています。

合計再生時間やワイヤレス充電に対応しているかなどを基準に選ぶと、自身にあったイヤホンが見つかると思います。

 

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン一覧
モデル発売時期参考価格イヤホン重さ単体 再生時間合計再生時間充電端子防水Qi充電ボタン操作レビュー記事公式サイト

TE-BD21j

20年11月14,000円5.2g9時間USB-CIPX4不明タッチ公式サイト

TE-D01m

20年11月12,000円10時間50時間USB-CIPX4不明タッチ記事公式サイト

TE-D01gv

20年7月9,000円4.7g11時間50時間USB-CIPX7非対応ボタンレビュー記事公式サイト

TE-D01i

20年3月9,700円6.3g8時間30時間USB-CIPX5非対応ボタンレビュー記事公式サイト

TE-D01d mk2

19年12月11,000円6.8g11時間120時間USB-CIPX5対応両方レビュー記事公式サイト

TE-BD21f

19年8月15,000円5.4g7時間25時間USB-CIPX5非対応ボタン公式サイト

TE-D01g

19年4月7,000円4.6g10時間50時間USB-CIPX7非対応ボタンレビュー記事公式サイト

TE-D01d

19年2月9,000円5.4g9時間100時間Micro USBIPX4非対応ボタンレビュー記事公式サイト

 

 

コラボモデルのAVIOTイヤホン

AVIOTは通常モデルでも充分な高音質な完全ワイヤレスイヤホンが多いです。

音質にこだわりのあるAVIOTでは、さらに有名なミュージシャンとタッグを組んで、コラボレーションモデルも展開されています。

著名人のこだわりの音質やカラーリングになっているので要注目です。

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンのコラボレーションモデルには、以下のような機種がラインナップされています。

 

AVIOTのコラボ完全ワイヤレスイヤホン一覧
モデル発売時期参考価格イヤホン重さ単体 再生時間合計再生時間充電端子防水Qi充電ボタン操作レビュー記事公式サイト

TE-BD21j-pnk

20年12月19,000円5.2g9時間USB-CIPX4不明タッチ公式サイト

TE-D01d mk2-TQ

20年10月13,000円6.8g11時間120時間USB-CIPX5対応両方公式サイト

TE-D01g-ybt

20年10月8,000円4.6g10時間50時間USB-CIPX7非対応ボタン公式サイト

TE-D01gv-na

20年9月11,000円4.7g11時間50時間USB-CIPX7非対応ボタン公式サイト

TE-D01d-pnk

20年9月10,000円5g9時間100時間Micro USBIPX4非対応ボタン公式サイト

TE-D01gv-gko

20年7月11,000円4.7g11時間50時間USB-CIPX7非対応ボタン公式サイト

TE-BD21f-pnk

19年8月20,000円5.4g7時間USB-CIPX5非対応ボタンレビュー記事公式サイト

 

 

長時間再生ができる完全ワイヤレスイヤホン

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンには単体で連続11時間再生、ケース込みで合計100時間再生できるロングバッテリーなイヤホンがあります。

10時間を超える長時間再生ができるワイヤレスイヤホンは多くはないので、イヤホン選びの条件に入れたい性能です。

AVIOT以外のイヤホンについては、こちらの長時間再生できる完全ワイヤレスイヤホンの記事をチェックしてみてください。

お出かけや旅行で充電が不要になるのは快適です。

 

 

5千円以下の高コスパな完全ワイヤレスイヤホン

AVIOTには5千円以下のような低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンはありません。

初めてケーブルフリーな完全ワイヤレスイヤホンを試したいなら、5千円以下の高コスパイヤホンで試してみるのもおすすめです。

高コスパイヤホンについて詳しくは、5千円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンをまとめた記事をチェック!

音質・性能もそこそこのイヤホンがそろっているので、入門機としてもおすすめです。

 

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン関連の記事一覧

完全ワイヤレスイヤホン

【AVIOT TE-D01m】初のノイキャン搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月21日(土)発売予定のAVIOT「TE-D01m」は、AVIOTでは初めてアクティブノイズキャンセリングを搭載しているイヤホンです。 イヤホン単体で10時間連続再生ができ、防水にも対応しています。 価格は1200...
完全ワイヤレスイヤホン

【11時間再生!】AVIOT TE-D01d mk2 レビュー Qi充電&120時間再生できる完全ワイヤレスイヤホン

この記事では、AVIOTの人気モデルTE-D01dをブラッシュアップした「AVIOT TE-D01d mk2」をレビューしました。 音質だけでなく、イヤホン単体で11時間連続で再生でき、ワイヤレス充電(Qi)にも対応しバッテリー周りの...
完全ワイヤレスイヤホン

【AVIOT TE-D01iレビュー】女性向けのかわいくておしゃれな完全ワイヤレスイヤホン

この記事では日本人が聴きやすい音にこだわりを持つAVIOTの「TE-D01i」をレビューしました。女性の声を反映した完全ワイヤレスイヤホンで、ミラー付きケースや装着のしやすさ、着せ替えカバー機能があり9千円台の高コスパなイヤホンでした。
完全ワイヤレスイヤホン

【買うべき!】2020年AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

AVIOTは日本のメーカーブランドで、日本人が聴きやすい音にこだわりを持ってチューニングしているのが特長です。 凛として時雨のピエール中野さんが監修した完全ワイヤレスイヤホンもあり、音質面でも優秀なイヤホンがそろっています。 ...
完全ワイヤレスイヤホン

【AVIOT TE-D01d レビュー】スマホに充電もできる日本人向けの完全ワイヤレスイヤホン

音楽を楽しむときにケーブルを全く使わない完全ワイヤレスイヤホンは、使ってみると生活感が変わるほど快適になります。 カバンからの出し入れも簡単ですし、周りにケーブルが引っかかる心配も無いので楽ちんです。 まちゃ ...
完全ワイヤレスイヤホン

【AVIOT TE-D01gv レビュー】高コスパの音質も良い完全ワイヤレスイヤホン

この記事ではaptX Adaptiveに対応した「AVIOT TE-D01gv」をレビューしました。1万円以下で買えるコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンで、前モデルAVIOT TE-D01gと比べて音質・再生時間・外音取り込み機能が向上していました。
完全ワイヤレスイヤホン

【AVIOT TE-D01g レビュー】USB-C充電&音質が良い完全ワイヤレスイヤホン【片耳わずか4g】

AVIOT TE-D01g は長時間再生・高い防水性能・日本人向けの音質が特長のコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンです。 性能がより向上した後継モデル「TE-D01gv」が発売されています。価格はほぼ同じで性能は向上してい...
完全ワイヤレスイヤホン

【ピヤホン レビュー】TE-BD21f-pnkはピエール中野監修の高音質な完全ワイヤレスイヤホン【AVIOT】

この記事では、凛として時雨のピエール中野さんが監修した音質にこだわりのあるAVIOTの「TE-BD21f-pnk」をレビューしました。TE-BD21f-pnkはピヤホンとも呼ばれ、防水・紛失防止ストラップ・セミハードケース付きで音質以外も優秀です。
スポンサーリンク
目次へ
タイトルとURLをコピーしました