おすすめのガジェット

プライムデーで買うべき、おすすめの目玉 完全ワイヤレスイヤホン【2020年Amazon】

2020年は完全ワイヤレスイヤホンは大きく進化しました。

接続の安定性はもちろんですが、AirPods Proのような高度なノイズキャンセリング機能を搭載したモデルも増えています。

有名な大手オーディオメーカーからも完全ワイヤレスイヤホンが発売されて、選択肢も大幅に増えています。

 

特にSONY「WF-1000XM3」やApple「AirPods Pro」は、ノイズキャンセリング機能と音質も優秀なので、人気のワイヤレスイヤホンです。

 

そんな魅力的なイヤホンを買う絶好のタイミングがAmazonプライムデーです。

10月13日(火)午前0時から開催するAmazonプライムデーは、待ちに待ったビッグセールになります。

 

リモートワークでオンライン会議が増えたり、通学・通勤で音楽を快適に楽しみたいなら絶好の機会です。

そんなわけで、この記事では「【快適!】プライムデーで買うべき、おすすめの完全ワイヤレスイヤホン【2020年Amazon】」について書いていきます。

 

 

気になるところまで読み飛ばす

セール対象のおすすめの完全ワイヤレスイヤホンを見る セールのおすすめイヤホンを見る

セールじゃなくてもチェックしたいイヤホンを見る セールじゃないおすすめイヤホンを見る

 

スポンサーリンク

Amazonプライムデー2020で準備すること

Amazonプライムデーで完全ワイヤレスイヤホンを、よりお得に購入するためにやっておくべきことを紹介します。

 

Amazonプライムデーに向けて最低限やっておいたほうが良いことはこの4つで、やらなければいけないことはエントリーすることだけです。

Amazon Mastercardが使えないなら、同時に開催している最大3%のポイント還元のギフト券チャージのキャンペーンも便利です。

 

その他、準備しておいたほうが良いポイントは、こちらのプライムデーの準備についてまとめた記事をあわせてお読みください。

この記事では、簡単にですが紹介します。

 

プライムデーにエントリーする

プライムデーのキャンペーンには、エントリーしないと参加したことになりません。

コスパの良い完全ワイヤレスイヤホンであっても、獲得できるポイントも増えるのでエントリーして損はありません。

Amazonプライムデーが開催される前からエントリーはできるので、買い物をする予定がなくても、とりあえずエントリーだけはしておきましょう。

エントリーはこのページにアクセスするだけなので、面倒なことは何もありません。

 

Amazonショッピングアプリをインストール

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

iPhone / iPad / Android 用のAmazonのショッピングアプリ があるので、これをインストールして使えるようにしておきます。

Amazonショッピングアプリをインストールしておくことがポイント

 

パソコンなどからもプライムデーに参加できますが、ショッピングアプリから購入するともらえるポイントが +1% 増えるのでお得です。

ショッピングアプリのメリット
  • セールの開始時刻が発表されて商品をウオッチリストに登録できる
  • 売り切れ中のタイムセール商品をキャンセル待ちに登録できる
  • ポイントアップの条件

ショッピングアプリを使うのは、狙った商品をよりお得に手に入れる重要ポイントの1つです。

もちろんスマホが使いにくいなら商品を調べるのはパソコンを使って、アプリで購入するだけでもOKです。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

Amazonプライム会員になる。(無料体験でもOK)

Amazonプライムデーを最大限利用して活用にするには、Amazonプライム会員になるこをおすすめします。

タイムセールに早く参加できたり、さらにポイントアップの倍率が上がります

1度もプライム会員になっていなければ、無料体験で参加できるのでお金はかかりません。

過去に退会していても、プライムデーの期間だけ会員になって参加しても元は取れると思います。

 

Amazonクレジットカードを用意する

Amazon Mastercardのクレジットカードで購入することで、1万円以下の買い物であっても、最低1.5%以上の還元があります。

ポイントアップキャンペーンなら最大3.5%以上の還元になります。

たまにAmazonで買い物するくらいならゴールドではなく、 クラシックカードがおすすめです。

まちゃ
まちゃ

ゴールドとクラシックの差は、たった0.5%です

 

Amazon Mastercardには無料の即時審査サービスがあるので、当日に申し込んでもすぐにお買い物に使うことができます。

 

 

ギフト券でチャージで最大3%還元を利用する

Amazon Mastercardが使えないなら、Amazonギフト券を使うと支払いもスムーズで簡単です。

今ならプライム会員であればAmazonギフト券へネットバンキングやコンビニなどからチャージすると最大3%がもらえるキャンペーンが実施中です。

ギフト券チャージで最大3%還元の倍率一覧

Amazonギフト券の有効期限は発行から10年間なので、今回使いきらなくても別の機会に使えて無駄になりません。

今回、気になるイヤホンが見つからなくても10年も使えるなら安心して、次の機会に使えます。

 

ポイント還元を受けられる手順は、こちらのキャンペーンページからエントリーしてチャージするだけです。

こちらのキャンペーンページからエントリーしてチャージするだけです。

特に大きな注意点としては、このようなことがあります。

  • 30日以内に作成されたAmazonアカウントは対象外
  • 注文するときとポイントをもらうときに会員であること(無料体験でもOK)

詳しくは、キャンペーンページの細則をご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライムデー2020でおすすめの完全ワイヤレスイヤホン

Amazonプライムデーの商品の中で完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

2020年の完全ワイヤレスイヤホンは、大手メーカーも参入し、音質やバッテリー、充電機能など優秀なモデルが増えています。

今2019年モデルのイヤホンを使用しているなら、買い換えるとかなり快適になると思います。

 

ソニー WF-SP700N (51%OFF)

通常価格
  • 22,000円
セール価格
  • 10,890円(51%OFF)

通常価格が22,000円ですが、プライムデーではプライム限定セールで51%OFFの10,890円になっています。

ソニー WF-SP700Nはノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。

重低音重視で防水性能もあるワイヤレスイヤホンです。

 

JVC HA-XC90T (21%OFF)

JVC HA-XC90T
JVCケンウッド
通常価格
  • 19,800円
セール価格
  • 15,640円(21%OFF)

通常価格が19,800円ですが、プライムデーではプライム限定セールで21%OFFの15,640円になっています。

プライム限定セールの対象になっているけど、5円しか安くなってない、と表示されてますが普段は19,800円くらいなので21%OFFが正しいのかも。

 

重低音重視の音質で防水と防塵ぼうじんに耐性があり、充電ケースはアルミボディで頑丈な完全ワイヤレスイヤホンなので質は良いです。

 

充電ケースのフタは横から開けるタイプと、少し珍しいイヤホンです。

ボタンを押して台座を引っ張り出す

 

反対側には輪っかが付いているので、カラビナなどを使うと取り外しやすくなると思います。

カラビナなどを使うと取り外しやすくなる

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約10gで、両耳あわせると 約20g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約10g

 

イヤホン単体で1度に連続で15時間使うことができる、ロングバッテリーです。

イヤホン単体で1度に連続で15時間使うことができます

 

ケースも頑丈で防水・防塵に対応しているので、アウトドアなどにも使いやすい完全ワイヤレスイヤホンです。

 

 

「JVC HA-XC90T」のレビューはこちら

 

Apple AirPods (11%OFF)

通常価格
  • 19,580円
セール価格
  • 17,440円(11%OFF)

ノイズキャンセリングを搭載しているAirPods Proではないですが、Appleの完全ワイヤレスイヤホンも特価セールの対象になる商品です。

MacBookなどのパソコン用のワイヤレスイヤホン兼マイクとして使っても便利です。

 

私は上位のAirPods Proを使用していますが、AirPodsはiPhone・iPadなどのアップル製品だと更に使いやすいです。

iPhoneを使っていて完全ワイヤレスイヤホンにを探しているなら、相性が良いAirPodsを選ぶと快適になると思います。

AirPods Proについては、こちらのAirPods Proのレビュー記事をお読みください。

 

 

Anker Soundcore Life P2(20%OFF)

通常価格
  • 4,999円
セール価格
  • 3,999円(20%OFF)

「Anker Soundcore Life P2」は通常価格でも5千円以下とコスパが良いですが、プライムデーのセールで20%OFFの3千円台とお買い得になります。

Anker Soundcore Life P2の充電ケースは、マットな質感で手触りが気持ちよいです。

「Anker Soundcore Life P2」の特長をまとめると、以下のようになります。

  • クリアな音質
  • 高い防水性能の防水規格IPX7に対応
  • ボタン式で操作が確実
  • イヤホン単体で7時間連続再生
  • ケースとあわせて最大40時間再生
  • USB-Cで充電
  • 低遅延
  • 5千円以下でコスパ良し

防水性能が高くて、イヤホン単体で7時間の長時間再生ができる完全ワイヤレスイヤホンです。

音質については、クリアな音質で普通にゲーム・音楽・動画を楽しむには問題ないレベルです。

 

AirPodsみたいな形状なのでタッチセンサー式かと思いきやボタン式なので、確実に操作をしたいならおすすめの操作方法となっています。

音質については、クリアな音質で普通にゲーム・音楽・動画を楽しむには問題ないレベルです。

 

Anker Soundcore Life P2のイヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5gで、両耳あわせると 約10g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5g で、両耳あわせると 約10g になります。

 

充電ケースのLEDランプは1つだけなので、バッテリー残量が少しわかりにくいのは残念なところです。

充電ケース自体の電池残量がわかるLEDランプが1つだけ付いています。

 

「Anker Soundcore Life P2」のレビューはこちら

 

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo (25%OFF)

通常価格
  • 4,999円
セール価格
  • 3,749円(25%OFF)

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoは、安くて操作しやすいコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンです。

通常価格でも充分安いので、入門機としても丁度よいイヤホンです。

 

イヤホンの操作はボタン式で、確実に操作できるのがメリットです。

イヤホンの操作はボタン式

 

イヤホンの重さは6gないので、重くも軽くもないくらいです。

イヤホンの片耳分の重さは5.7gで、両耳あわせても11gしかありませんでした。

 

防水にも対応しているので、屋外でスポーツするのにも使いやすいです。

 

「【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo」のレビューはこちら

 

Anker Soundcore Liberty (25%OFF)

通常価格
  • 5,999円
セール価格
  • 4,499円(25%OFF)

Anker Soundcore Libertyは通常価格5,999円のところ、プライムデーで25%OFFの4,499円になっています。

イヤホン単体で8時間の再生ができ、ケース込みで100時間も再生ができます。

防水機能も付いているので、天候をきにせず楽しめます。

 

Jabra Elite Active 65t (32%OFF)

通常価格
  • 17,590円
セール価格
  • 11,980円(32%OFF)

Jabraの人気イヤホンの「Elite Active 65t」が通常価格17,590円のところ、プライムデーでは32%OFFの11,980円になっています。

Jabraは少し高めなので、プライムデーの機会を活用したいですよね。

 

SHURE イヤホン SE215(36%OFF)

通常価格
  • 12,980円
セール価格
  • 8,260円(36%OFF)

SHUREのイヤホン「SE215」もプライムデーで特別価格になります。

イヤホン部分にも「L(左)」と「R(右)」が分かるようにプリントされています。

 

SHUREの完全ワイヤレスイヤホン「SHURE AONIC 215」でも使用可能なMMCXコネクターを採用されています。

SHURE AONIC 215の外観

 

手持ちのSE215と交換できたので、再利用可能な仕様がありがたいです。

MMCXコネクターで接続できます。

 

SE215も完全ワイヤレスイヤホンとして使用できる「SHURE AONIC 215」のレビュー記事はこちらをチェックしてみてください。

 

SOUNDPEATS Truengine 3SE (30%OFF)

SOUNDPEATS Truengine 3SE
SoundPEATS(サウンドピーツ)
通常価格
  • 6,290円
セール価格
  • 4,403円(30%OFF)

完全ワイヤレスイヤホンのSOUNDPEATS Truengine 3SEが先行セールとして30%OFFで4千円台になるセールが開始中です。

イヤホン単体で6.5時間の連続再生ができ、充電ケース込みで30時間も再生ができます。

 

TaoTronics SoundLiberty 53 (第 4 世代) (36%OFF)

通常価格
  • 4,999円
セール価格
  • 3,210円(36%OFF)

TaoTronicsタオトロニクス SoundLiberty 53」は通常価格でも5千円を切るコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンです。

プライムデーでは36%OFFで3,200円と、さらにお得になります。

 

イヤホン単体で7時間の連続再生ができ、ケースあわせると合計30時間再生ができます。

さわっただけ操作できるタッチセンサー式で、イヤホンは防水性能が高いIPX7の防水規格に対応しています。

この性能で3千円は破格レベルのコスパの良さです。

 

 

「TaoTronics SoundLiberty 53」のレビューはこちら

 

TaoTronics SoundLiberty 92 (30%OFF)

通常価格
  • 4,999円
セール価格
  • 3,499円(30%OFF)

TaoTronicsタオトロニクス SoundLiberty 92の音質は中域と高域が特長的で、通常価格は5千円以下に抑えられているコスパの良いワイヤレスイヤホンとなっています。

Amazonプライムデーでは30%OFFで、3,500円とかなりお買い得になります。

 

TaoTronics SoundLiberty 92インナーイヤー型のイヤホンとスリムなケースが特長の完全ワイヤレスイヤホンです。

イヤホン単体で5時間の連続再生ができ、IPX7の完全防水に対応しています。

インナーイヤー型のイヤホンとスリムなケースが特長の完全ワイヤレスイヤホンです

 

インナーイヤー型は耳へのフィット感など好き嫌いがありますが、付けたり外したりの回数が多いなら便利です。

付けたり外したりの回数が多いなら便利です。

 

イヤホンは充電ケースの上から差し込む方式なので収納しやすい作りです。

収納・取り出し中に勝手に閉じなくて使いやすいです

 

TaoTronics SoundLiberty 92のイヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5gで割と軽めです。

ヤホンの重さは片耳1つだけでは 約5g

 

 

「TaoTronics SoundLiberty 92」のレビューはこちら

 

TaoTronics SoundLiberty 88 (30%OFF)

通常価格
  • 7,599円
セール価格
  • 5,319円(30%OFF)

TaoTronics SoundLiberty 88は、インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。

通常価格は7千円台ですが、プライムデーの特別価格では30%OFFの5千円台になります。

 

イヤホン単体で4時間再生でき、ケース込みで最大25時間の再生ができます。

イヤホンを外したり装着したりを自動で判別して、音楽を再生・一時停止する便利機能を搭載しているのが特長的です。

 

 

TaoTronics TT-BH071 (30%OFF)

通常価格
  • 3,599円
セール価格
  • 2,519円(30%OFF)

「TaoTronics TT-BH071」は18時間の連続再生ができるワイヤレスイヤホンです。

通常価格は3,600円ですが、プライムデーでは30%OFFの2,500円ほどになります。

 

マグネット仕様で使わないときに、無くしにくい機能も搭載されています。

IPX7の高い防水規格にも対応していて、スポーツなどの屋外でも使いやすくなっています。

 

 

スポンサーリンク

セールじゃなくてもおすすめの完全ワイヤレスイヤホン

プライムデーでは大幅値引きなどのセール対象商品でなくとも、お得に買える方法があります。

まちゃ
まちゃ

それがポイントアップキャンペーンです。

 

条件を満たせば、上限5,000ポイントまでですが、最大で7.5%のポイント還元となります!

少し型落ちのセール対象商品のイヤホンをガマンして買うよりも、ポイント還元狙いで一番欲しい完全ワイヤレスイヤホンを買うのもおすすめです。

 

ここで紹介しているイヤホン以外のイヤホンもチェックしてみたいなら、こちらの記事も参考になると思います。

 

Apple AirPods Pro

iPhoneならAirPods Proがおすすめです

iPhone、iPadなどのApple製品と一緒に完全ワイヤレスイヤホンを使いたいなら、AirPods Proが断然オススメです。

音質やノイズキャンセリング機能も優秀で、雑音が気になるなら効果に驚きます。

iOS14では空間オーディオにも対応し、他のイヤホンにはできない機能も増えています。

 

iPhoneとのペアリングも簡単で、ケースのフタを開けるだけで、画面の下からニョキッと「接続しますか?」と表示されてタップするだけなので誰でもできるレベルです。

iPhoneとのペアリングも簡単

 

充電ケースはポケットに入れられるほどコンパクトで、ワイヤレス充電(Qi)に対応しているので家に帰ってから充電するのもお手軽です。

ワイヤレス充電に対応している

 

イヤホンを外すだけで自動的に音楽が停止する機能や、周囲の音を聞きやすくする外音取り込み機能も便利なので普段の生活でも使いやすいです。

普段の生活でも使いやすいです。

 

価格は高めですが買って損はしない、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンの1つです。

 

» 「AirPods Pro」のレビューはこちら

 

SONY WF-1000XM3

SONY WF-1000XM3の充電ケースとイヤホン本体

SONY WF-1000XM3」は、2万円台と高めの価格設定ですが、音質だけでなく最高クラスのノイズキャンセリング機能も搭載された完全ワイヤレスイヤホンです。

 

イヤーチップの遮音性も高くてノイズキャンセリング機能もあるので、音楽に集中できるのも特長の1つです。

 

 

イヤホン片耳1つだけの重さは約8gで慣れれば気にならない重さです。

イヤホン片耳1つだけの重さは約 8g

 

弱点は充電ケースの形状とワイヤレス充電に対応していないところくらいで、お金をかけても高い性能が良いならオススメな完全ワイヤレスイヤホンだと思います。

 

» 「SONY WF-1000XM3」のレビューはこちら

 

SONY WF-1000XM3シリコンカバー

 

Anker Soundcore Liberty Air 2

「Anker Soundcore Liberty Air 2」は、7千円台という安さで、スリム設計&ワイヤレス充電&防水対応と、音質以外の性能も優秀な完全ワイヤレスイヤホンです。

Soundcore Liberty Air」の後継モデルで、音質は向上し再生時間は1.4倍ほどになり、バッテリー性能も強化されています。

Anker Soundcore Liberty Air 2は、このような特長があります。

  • イヤホンを外すと自動で一時停止
  • USB-C&ワイヤレス充電(Qi)対応
  • 単体で7時間連続再生
  • スリム設計
  • タッチセンサーボタン操作
  • 防水規格IPX5
  • 低遅延
  • 片耳だけの再生に対応
  • 価格が7千円台

 

急速充電にも対応していて、10分間充電するだけで2時間も音楽を再生できるようになるので急いでいるときにはありがたいです。

Anker Soundcore Liberty Air 2のバッテリー性能

 

また「Soundcore Liberty Air 2」は、専用アプリ「Soundcore」に対応していて、イヤホンのボタンの役割や音質などを自由にカスタマイズできます

「Soundcore」をインストールします

 

ワイヤレス充電できるのもお気に入りポイントの1つです。

電環境も強化されて、ワイヤレス充電(Qi)に対応し、有線ならUSB-Cケーブルで充電できるようになりました。

 

イヤホンの収納は差し込むだけの かんたん収納です。

充電ケースの内側は光沢がある質感で、イヤホンを差し込むだけで充電が開始されます。

 

操作はタッチセンサー式で、触れるだけで操作できるのも快適です。

触れるだけで操作できるのも快適

 

「Soundcore Liberty Air 2」レビューはこちら

 

 

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

Soundcore Liberty 2 Pro レビューまとめ

Ankerの「Soundcore Liberty 2 Pro」は、置くだけで充電できるワイヤレス充電(Qi)に対応している完全ワイヤレスイヤホンです。

専用アプリからボタンの動作も変更できたり、カスタマイズ性も高くて価格は1万円台に抑えられAnkerらしくコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

 

防水規格IPX4の防水性能に対応しているので、スポーツの汗や軽い雨なら使えます。

Soundcore Liberty 2 Pro の外観

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約8gで、少し重めかもしれませんが慣れれば気にならないレベルです。

Soundcore Liberty 2 Proのイヤホンの重さは片耳1つだけでは 約8g

 

ワイヤレス充電にも対応しているので、充電環境も優秀です。

ワイヤレス充電にも対応

 

少し高めでも、高機能な良いイヤホンを探しているならおすすめのワイヤレスイヤホンです。

 

» 「Soundcore Liberty 2 Pro」のレビューはこちら

 

AVIOT TE-D01d mk2

AVIOT TE-D01d mk2 の大きさと重さ

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンで、1番のおすすめは「TE-D01d mk2」です。

価格は1万2千円とちょい高めですが「TE-D01d mk2」の、以下の点がおすすめポイントです。

  • タッチセンサー
  • 充電環境
  • 音質
  • 再生時間
  • カスタマイズ性

 

「AVIOT TE-D01d mk2」は、側面のボタンとロゴ部分のタッチセンサーの2つが備わっています。

AVIOT TE-D01d mk2 の音質と操作

 

AVIOT TE-D01d mk2は、イヤホン単体で11時間も連続再生が可能な完全ワイヤレスイヤホンです。

他社のメーカーを見ても10時間を超えるイヤホンはほとんど無いので、長時間音楽を楽しみたいなら魅力的です。

AVIOT TE-D01d mk2 は1度に11時間連続再生できる

 

イヤホン単体での連続再生時間も長いですが、充電ケースとあわせた合計での再生時間も120時間とかなりの長時間再生ができます。

ちょっとした旅行や出張なら充電を気にせずに使えるイヤホンです。

AVIOT TE-D01d mk2 の外観

 

充電ケースは、ワイヤレス充電(Qi)に対応していて、置くだけなので、毎日使うなら快適です。

充電環境も優秀になりました

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは約7gと、気にならない重さです。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7g

 

急速充電に対応していて、15分の充電で2時間使えるようになるのも使いやすいポイントです。

 

「AVIOT TE-D01d mk2」の詳細なレビューはこちら

 

AVIOT TE-D01gv

価格を抑えたいなら「TE-D01gv」

できるだけ価格を抑えたいなら8千円台の「TE-D01gv」がおすすめです。

「AVIOT TE-D01gv」のおすすめポイントの特長は、このような点があります。

  • 日本人向けの音質チューニング
  • 高い防水性能
  • 11時間連続再生
  • USB-Cケーブル対応
  • Bluetooth最新バージョン5.2対応

 

「AVIOT TE-D01gv」は、ワイヤレス充電には対応していませんが、汎用性の高いUSB-Cケーブルで充電できます。

Androidでも使うのでスマホとも一緒に使えるのが便利です。

汎用性の高いUSB-Cケーブルで充電できます

 

「TE-D01gv」の防水性能は完全ワイヤレスイヤホンでは、かなり高い防水規格IPX7に対応しています

防水規格IPX7に対応しています。

 

AVIOT TE-D01gvはイヤホン単体で、最大11時間も連続再生が可能な完全ワイヤレスイヤホンです。

10時間を超えるイヤホンはほとんど無いので、バッテリーの持ちも優秀です。

最大11時間も連続再生が可能

 

イヤホン片耳1つだけでは約4.7gで、軽めのイヤホンとなっています。

イヤホン片耳1つだけでは約4.7g

 

 

「AVIOT TE-D01gv」の詳細なレビューはこちら

 

パナソニック RZ-S50W

パナソニックRZ-S50W-K
パナソニック(Panasonic)

パナソニック RZ-S50W

パナソニック RZ-S50Wは、ハイエンドクラスの価格帯の完全ワイヤレスイヤホンです。

7.5時間の長時間再生ができ、高性能なノイズキャンセリングを搭載して音質も良い完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約6.5gで、両耳あわせると 約13g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約6.5g

 

充電ケースのLEDはフタを開けても点灯状態が分かりやすいです。

フタを開けても点灯状態が分かりやすいです。

 

イヤホン操作はタッチセンサー式になっています。

イヤホン操作はタッチセンサー式

 

ノイキャン性能もAirPods Proに負けないくらい。中々優秀でした。

 

「パナソニック RZ-S50W」のレビューはこちら

 

audio-technica ATH-ANC300TW

audio-technica ATH-ANC300TW
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-ANC300TW

「audio-technica ATH-ANC300TW」は、オーディオテクニカのノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤホンです。

日本の有名なオーディオブランドだけあって、音質はバランスが良く音が聴こえました

 

イヤホン単体で4.5時間再生と少し弱いのが残念ポイントです。

イヤホン単体で4.5時間再生

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは約7gで、両耳あわせると 約14g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7g

 

イヤホンの操作はタッチ式ではなくボタン式となっています。

ボタンはイヤホンのサイドに付いているので、操作するときに耳へ押し込むことがなく耳穴が痛くならないのも操作しやすいポイントです。

イヤホンの操作はボタン式

 

「audio-technica ATH-ANC300TW」のレビューはこちら

 

ここで紹介しているイヤホン以外のイヤホンもチェックしてみたいなら、こちらの記事も参考になると思います。

 

SONYの完全ワイヤレスイヤホン

SONYは人気メーカーなので、めったにセールをやりません。

なのでプライムデーなどのポイントアップキャンペーンを利用して、お得にゲットするのがおすすめです。

クリックで飛ぶ

各モデルを一覧表で比較したいなら、こちらの記事でSONYのイヤホンを一覧で比較できます。

 

WF-1000XM3

SONY WF-1000XM3の充電ケースとイヤホン本体

SONY WF-1000XM3」は、2万円台と高めの価格設定ですが、音質だけでなく最高クラスのノイズキャンセリング機能も搭載された完全ワイヤレスイヤホンです。

音質は専用のアプリからカスタマイズ可能で、流石はSONY製と言えるほどの良い感じでした。

イヤーチップの遮音性も高くてノイズキャンセリング機能もあるので、音楽に集中できるのも特長の1つです。

イヤホンのタッチボタンなどの動作も専用アプリから変更できて、使いやすさのカスタマイズも優秀です。

 

 

イヤホン片耳1つだけの重さは約8gで慣れれば気にならない重さです。

イヤホン片耳1つだけの重さは約 8g

 

弱点は充電ケースの形状とワイヤレス充電に対応していないところくらいで、お金をかけても高い性能が良いならオススメな完全ワイヤレスイヤホンだと思います。

 

» 「SONY WF-1000XM3」のレビューはこちら

 

WF-SP800N

SONY WF-SP800N レビュー

WF-SP800Nはノイズキャンセリングと防水機能を搭載したスポーツ向きの完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

 

音質は重低音が特長のイヤホンとなっています。

 

最大で13時間も連続再生できるロングバッテリーと防水機能でさらに使いやすく、位置情報や動きでモードが自動的に変わるのも便利です。

 

大きさはコンパクトサイズです。

大きさはコンパクトサイズ

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約9.4gで、両耳あわせると 約19g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約9.4g

 

イヤホンの操作は触れるだけのタッチセンサー式となっています

SONY WF-SP800Nの音質と操作

 

ノイキャン性能は少し弱めかもしれませんが、長時間再生など使いやすい性能となっています。

 

「WF-SP800N」のレビューはこちら

 

WF-XB700

SONY WF-XB700

SONY WF-XB700は、ソニーではエントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホンになります。

ノイズキャンセリング機能はありませんが、重低音重視で音質は良いです。

SONY WF-XB700は、エントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホンになります。

 

そんな「WF-XB700」は以下のような特長を持ったワイヤレスイヤホンです。

  • 重低音がきいている
  • 防水対応
  • イヤホンの出し入れがしやすい
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • 音量調整できる
  • ボタンがサイドで操作しやすい
  • USB-Cで充電できる

 

 

イヤホンは防水機能があり、充電ケースは出し入れがしやすい形状になっているのが使いやすいです。

イヤホンは防水機能があり、充電ケースはイヤホンの出し入れがしやすい

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7.7gで、両耳あわせると約15g になります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7.7g

 

イヤホン単体で1度に連続で9時間使うことができ、充電ケースとあわせて使うと最大18時間の使用ができるので、1~2日くらいなら充電無しで使えそうです。

 

 

「WF-XB700」のレビューはこちら

 

WF-H800

ソニー WF-H800はノイズキャンセリングには対応していませんが軽くてコンパクトです。

 

音質コーデックはSBC/AACに対応していますが、専用アプリ「Headphones Connect」を使うことでDSEE HXを設定ができます

DSEE HXをONにするとハイレゾ級の高音質で音楽を楽しめます。

また「SONY WF-H800」は専用アプリ「Headphones Connect」を使って音質を好みに調整できるのでカスタマイズ性は高くなっています。

SONY WF-H800の外観

 

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7.6gで、両耳あわせると 約15gになります。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 約7.6g です。

 

バッテリーの残量を確認するには、SONYの専用アプリ「Headphones Connect」から見ることができます。

イヤホンと充電ケースの電池残量が%表示で確認できます。

 

イヤホン単体で1度に連続で8時間使うことができ、充電ケースとあわせて使うと最大16時間の使用ができます。

WF-H800は1度に8時間連続再生できる

 

 

「WF-H800」のレビューはこちら

 

Amazonプライムデーのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンまとめ

本記事では、Amazonプライムデーの中でも、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンにしぼって紹介しました。

これらのアイテム以外にも魅力的な商品が次々と登場予定です(随時更新)。

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを追加していく予定ですが、すべてのイヤホンをチェックしきれません。

自身の目でチェックすると掘り出し物を発見できるかもしれませんので、セール会場に行ってみるのもおすすめです。

 

 

ここで紹介したイヤホン以外のイヤホンもチェックしてみたいなら、こちらの記事も参考になると思います。

 

【2020年】Amazonプライムデーでおすすめの目玉キャンペーンやセール商品
Amazonプライムデー2020で買うべき、おすすめのパソコン・周辺機器
【2020プライムデー】ポイント還元キャンペーン&セール情報まとめ
Amazonプライムデーで割引率・価格から絞り込み検索する
おすすめAnker製品 Amazonプライムデー2020【買うべき!】
プライムデーで買うべき、おすすめの目玉 完全ワイヤレスイヤホン【2020年Amazon】
【2020】Amazonプライムデー事前準備のポイント! お得に楽しむ方法

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

購入して本当によかった、おすすめガジェット
購入して本当によかった、おすすめガジェット

おもしろそうなガジェットや生活が便利・快適になりそうなのを見つけると、ついついポチってしまいます。

そんな様々なガジェットの中から、実際に購入して良かったと感じたおすすめのガジェットを紹介します。

\ 今すぐチェック /
Amazon
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました