Amazonタイムセール祭り開催中! 21日(月) 24時まで

Amazonで価格から絞り込み検索する

Amazonで価格から絞り込み検索する

Amazonは地球上で最も品揃えが豊富なショップです。

商品数も多いこともあってか、「Amazonの検索は少し使いにくい!」と感じることもあります。

商品が探しにくいときには、価格で絞り込み検索を覚えると便利です。

 

この記事では、3つの絞り込み検索の方法を紹介します。

  • Amazon標準の絞り込み機能
  • 検索ワードで絞り込む
  • URLコマンドで絞り込む
まちゃ
まちゃ

おすすめは検索ワードでの絞り込みです

この記事で紹介する裏URLコマンド
URLコマンド検索結果
&low-price=80008千円以上の商品
&high-price=200002万円以下の商品
&low-price=8000&high-price=200008千~2万円の商品
&pct-off=10-8010~80%OFF
&sort=salesrank売れ筋順

 

 

スポンサーリンク

Amazonの価格絞り込み機能

Amazonの商品一覧ではカテゴリを指定すると、左側のメニューで価格の範囲を指定できます。

しかしAmazonの価格範囲指定は大雑把過ぎるので、少し不便かもしれません。

Amazonの価格範囲指定は大雑把過ぎる

 

スポンサーリンク

検索ワードで価格を絞り込む方法

PC、スマホ、アプリで1円単位から自由に価格を指定する方法が検索キーワードに含めるやり方です。

検索キーワードに含める

 

〇〇円以下の商品のみを表示

予算が決まっているときに便利なのが、指定した金額以下の商品に絞る方法です。

方法は簡単で、検索キーワードと一緒に「〇〇円以下」を追加して検索するだけです。

例えば「10000円以下」を入力して検索すると、1万円以下の商品で絞り込むことができます。

指定した金額以下の商品に絞る方法

注意点は価格を漢字ではなく数字だけにすることです。

 

 

△△円以上の商品のみを表示

格安商品などを非表示にしたいときに便利なのが「△△円以上」で絞り込む方法です。

〇〇円以下と同じように、検索キーワードに「△△円以上」を加えて検索するだけです。

例えば「15000円以上」を入力して検索すると、1,5000円以上の商品で絞り込むことができます。

「△△円以上」で絞り込む方法

上の段はスポンサー広告なので、価格は関係なく商品が並んでしまいますが、指定した金額の商品が絞り込まれました。

こちらも注意点は価格を漢字ではなく数字だけにすることです。

 

 

価格範囲で絞り込みたい場合

15000~25000円のように価格の範囲を指定して商品を絞り込みたい場合は、組み合わせて使います。

検索キーワードに「15000円以上 25000円以下」を付け加えて検索すると絞り込むことができます。

コツは間に半角スペースを入れるところです。

価格の範囲を指定して商品を絞り込みたい

 

 

スポンサーリンク

価格を指定して絞り込むコマンド

検索ワードを使わずに、価格を指定して商品を絞り込む方法がURLコマンドを使う方法です。

価格を指定するURLコマンドは、これらの裏コマンドがあります。

この記事で紹介する裏コマンド
URLコマンド検索結果
&high-price=200002万円以下の商品
&low-price=80008千円以上の商品
&low-price=8000&high-price=200008千~2万円の商品

 

〇〇円以下の商品のみを表示

商品一覧を表示しているときにURLの後ろに、このコマンドを貼り付けてエンターキーを押すと〇〇円以下の商品だけに絞り込みできます。

「〇〇」は半角数字で自分の好きな価格を指定できます。

&high-price=〇〇
まちゃ
まちゃ

予算の上限が決まっているときに便利ですね。

 

例えばURLアドレスの最後に「&high-price=20000」を付けてエンターキーを押します。

URLアドレスの最後に「&high-price=20000」を付ける

 

すると2万円以下で購入できる商品に絞り込まれます。

2万円以下で購入できる商品に絞り込まれます

 

△△円以上の商品のみを表示

指定した価格以上の商品だけに絞り込みたいときは、このコマンドを使います。

&low-price=△△

商品一覧を表示しているときにURLの後ろに、「&high-price=△△」を貼り付けてエンターキーを押すと△△円以上の商品だけに絞り込めます。

「△△」は半角数字で自分の好きな価格を指定できます。

 

例えばURLアドレスの最後に「&low-price=8000」を付けてエンターキーを押します。

URLアドレスの最後に「&low-price=8000」を付けてエンターキーを押します

 

すると8千円以上で購入できる商品に絞り込まれます。

8千円以上で購入できる商品に絞り込まれます

 

価格範囲で絞り込みたい場合

8千円~2万円の商品のように、下限と上限を決めて価格の範囲で商品を絞り込みたい場合は、組み合わせることで絞り込むことができます。

&high-price=〇〇&low-price=△△

「〇〇」と「△△」を調べたい価格に置き換えてURLの後ろに、貼り付けてエンターキーを押すと〇〇~△△円の商品だけに絞り込みできます。

 

例えばURLアドレスの最後に「&low-price=8000&high-price=20000」を付けてエンターキーを押します。

下限と上限を決めて価格の範囲で商品を絞り込みたい場合

 

すると8千円~2万円で購入できる商品に絞り込まれます。

8千円~2万円で購入できる商品に絞り込まれます

 

 

割引率(○%OFF)を指定して絞り込むコマンド

Amazonには価格以外にも、○○%OFFのように割引率で絞り込む便利な裏コマンドがあります。

プライムデーやタイムセール祭りなどイベント開催中に、割引率が高い商品を探すときにも便利です。

割引率を指定する裏コマンドは、こちらです。

&pct-off=〇〇-△△

 

例えば「&pct-off=10-80」をURLの後ろに貼り付けてエンターキーを押すと10~80%OFFの商品だけに絞り込むことができます。

「&pct-off=10-80」をURLの後ろに貼り付ける

 

「&pct-off=〇〇-△△」は今、お得な商品を探したいときに便利な裏コマンドです。

お得な商品を探したいときに便利

 

 

売れ筋順に並べるコマンド

価格を指定して商品を絞り込んで、たくさんの商品が並んでどれにしようか悩むならAmazonでの売れ筋順に並び替えると選びやすいかもしれません。

誰も買ってないようなマイナーな商品より、みんなが買っている商品の方が良い商品の可能性が高いです。

&sort=salesrank

売れ筋順に並べるコマンド

 

 

Amazonの価格で絞り込む方法まとめ

この記事では「Amazonで価格から絞り込み検索」について紹介しました。

URLコマンドや検索キーワードで絞り込む方法がありますが、おすすめは検索ワードでの絞り込みです。

「5000円以上」「10000円以下」という検索ワードならWeb版、アプリ版のどちらでも使えますし、日本人なら覚えやすいです。

狙った商品が決まっていないなら、価格で絞り込む検索ワザを身につけて効率よく探しましょう!

 

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
ネットショップ(Amazon等)
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました