長時間再生の完全ワイヤレスイヤホン

【ピヤホン レビュー】TE-BD21f-pnkはピエール中野監修の高音質な完全ワイヤレスイヤホン【AVIOT】

この記事では、りんとして時雨しぐれのピエール中野さんが監修した音質にこだわりのあるAVIOTの「TE-BD21f-pnk」をレビューしました。
TE-BD21f-pnkはピヤホンとも呼ばれ、再生時間・防水・紛失防止ストラップ・セミハードケース付きで音質以外も優秀です。

通勤・通学・作業中に音楽を楽しむとき、ケーブルを全く使わない完全ワイヤレスイヤホンは、一度使ってみると普通のイヤホンには戻れないほど快適になります。

カバンからの出し入れも簡単ですし、周りにケーブルが引っかかる心配も無いので楽ちんです。

まちゃ
まちゃ

愛用している必須ガジェットの1つです。

 

えいきち
えいきち

AVIOTで音質にこだわったワイヤレスイヤホンがあるんだって?

 

まちゃ
まちゃ

うん、「凛として時雨」ドラマーのピエール中野さんが監修してるよ。

 

えいきち
えいきち

プロのミュージシャンが関わってるのはスゴいね。

 

まちゃ
まちゃ

そう、TE-BD21f-pnkは音質以外にもスペシャルな仕様があるよ。

 

ピヤホンことTE-BD21f-pnkは、通常モデルのTE-BD21fに、スペシャルチューニングをほどこしたコラボレーションモデルとなっています。

TE-BD21f-pnkのチューニングを監修したのは「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野さんです。

プロミュージシャンならではのこだわりを忠実に反映したイヤホンに仕上がっています。

AVIOTは日本のメーカーで、日本人が聴きやすい音にこだわりを持ったメーカーで、他のモデルも音質が良いのが特長です。

 

音質以外の特長ではピエール中野さんのアイコンが、ケースとイヤホンに刻印された特別なデザインになっています。

また電源を入れたときやスマホと接続したときなどの音声ガイダンスを、常守朱つねもりあかね(CV:花澤香菜)が担当しているのもポイント高いです。

 

通常モデルのTE-BD21fとの違いをまとめると、このような違いがあります。

  • スペシャルチューニングした音質
  • ピエール中野さんのアイコン刻印
  • 音声ガイドが花澤香菜さん
  • 専用セミハードケース

 

AVIOT TE-BD21f-pnkの、他のポイントはこちらです。

  • 紛失防止用のイヤホンストラップ付き
  • SpinFit社製イヤーピース
  • 防水規格IPX5
  • イヤホン単体で7時間の連続再生
  • USB-Cケーブルで充電
  • 交換補償サービス

 

この記事では「【ピヤホン レビュー】TE-BD21f-pnkはプロ監修の最高クラス音質の完全ワイヤレスイヤホン【AVIOT】」について紹介します。

 

気になるところまで読み飛ばす
ペアリング方法を見る ペアリング方法を見る

イヤホンの音質と操作を確認する イヤホンの音質と操作を確認する

 

スポンサーリンク

AVIOT TE-BD21f-pnkの同梱物

AVIOT TE-BD21f-pnkの同梱物

AVIOT TE-BD21f-pnk」には、以下の付属品が同梱されています。

  • セミハードケース
  • 充電ケース
  • イヤホン本体
  • シリコンストラップ
  • USB-Cケーブル
  • イヤーピース SpinFit CP355(3種類)
  • 標準イヤーピース(3種類)
  • 製品保証登録カード
  • ユーザーマニュアル
  • クリーニングクロス

 

AVIOT TE-BD21f-pnkには耳の穴に入れるイヤーピースが、大きく分けると2種類同梱されています。

まず黒の半透明の標準イヤーピースは、「L / M / S」の3サイズが付属しています。

標準イヤーピースは、「L / M / S」の3サイズが付属しています

 

もう1種類はSpinFit社製のイヤーピース「CP355」も「M / S / SS」の3サイズ付属しています。

SpinFit社製のイヤーピース「CP355」、「M / S / SS」の3サイズが付属しています。

SpinFit社製のイヤーピースは、耳に入れた時に耳の穴の形にあわせて角度が変わるのが特長です。

耳の穴にあわせて角度が変わるので、密閉度が高まる効果と、音がより聴きやすくなります。

ただしどちらのイヤーピースもシリコン製ということもあって、遮音性はあまり高くなかったです。

 

付属のUSB-Cケーブルの長さは約37cmで、少し短めですがセミハードケースにも収納できる長さです。

USB-Cケーブルの長さは約37cmで、少し短めですが収納ポーチにも入る長さです

 

AVOIT TE-BD21f-pnkとTE-BD21fには、イヤホンの紛失を防げるシリコン製のストラップが付属しています。

長さは50cmほどで、肩にかけられるくらいの長さです。

長さは50cmほどで、肩にかけられるくらいの長さです。

 

ストラップはイヤホンにスポッと、はめ込んで取り付けます。ちなみに装着したまま充電ケースには入らなかったです。

ストラップはイヤホンにスポッと、はめ込んで取り付けます。

完全ワイヤレスイヤホンはケーブルを無くして、完全にフリーで快適になるメリットがありますが、片耳だけイヤホンを無くすというリスクがあります。

スポーツ中や人混みの中で使う場合は、ストラップを使うと安心です。

 

セミハードケース

AVIOT TE-BD21f-pnkには、コラボレーションモデル専用のセミハードケースが付属しています。

外側は少し硬めで、耐衝撃性のありそうな感じです。

コラボレーションモデル専用のセミハードケースが付属しています。

 

内側は充電ケースに傷が付かない素材でできています。

内側は充電ケースに傷が付かない素材でできています。

 

セミハードケースの内部にはネットもあり、シリコンストラップやUSB-Cケーブルなども充電ケースと一緒に持ち運べます。

シリコンストラップやUSB-Cケーブルなども充電ケースと一緒に持ち運べます。

まちゃ
まちゃ

かばんの中がスッキリ

 

スポンサーリンク

AVIOT TE-BD21f-pnkの外観

AVIOT TE-BD21f-pnkの外観

AVIOT TE-BD21f-pnk」の防水規格はIPX5の防水性能で、運動での汗や小雨の中でも問題なく音楽を楽しめる防水規格に対応しています。

防水規格IPX5とは

「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)」

引用:Wikipedia|電気機械器具の外郭による保護等級

という国際的に決められた基準の水の侵入に対する指標です。

日本での防水規格自体は「電気機械器具の外郭による保護等級(JIS C 0920)」で定められています。

つまり「IPX5」とは
水泳など水の中での使用は難しいですが、小雨や汗などの日常生活では問題ありません。

 

イヤホンのボディはアルミで作られています

他社の完全ワイヤレスイヤホンを見てもプラスチック製が多いので、アルミで作られているのは珍しいです。

イヤホンのボディはアルミで作られています。

 

イヤホンの右・左 を見分ける方法

「AVIOT TE-BD21f-pnk」はイヤホンの音が出る方の面に「L(左)」と「R(右)」が分かるようにプリントされています。

イヤホンの右・左 を見分ける方法

 

ボタン面にあるアイコンは、左側だけピエール中野さんのアイコンが刻印されているので、アイコンで判断もできます。

左側だけピエール中野さんのアイコンが刻印されているので、アイコンで判断もできます。

 

音楽再生中のLEDランプ

「AVIOT TE-BD21f-pnk」は音楽を再生中など、音がなっているときもLEDランプが数秒に1回点滅します。

 

 

充電ケースの外観

AVIOT TE-BD21f-pnk」の充電ケースは、フタにピエール中野さんのアイコンが刻印されていて、開けるには奥へスライドさせます。

完全にオープンするとちょっとちからを入れないと閉められなくなるので、間違えて閉まっちゃう心配がないのが使いやすいです。

慣れれば気にならないかもしれませんが、個人的には少し固くて開けにくい印象でした。

フタにピエール中野さんのアイコンが刻印されていて、開けるには奥へスライドさせます。

まちゃ
まちゃ

無駄にパカパカしない作りです

 

充電ケースのフタはレール式になっていて、フタの裏側にはレールの溝が確認できます。

フタの裏側にはレールの溝が確認できます。

 

充電ケースの裏面はゴム足などはなく、ツルッとした作りになっています。

裏面はゴム足などはなく、ツルッとした作りになっています。

 

充電ケースの右側の横にUSB-C端子があるので、付属のUSBケーブルなどを使って充電することができます。

充電ケースの右側の横にUSB-C端子がある

 

スポンサーリンク

AVIOT TE-BD21f-pnkの大きさと重さ

AVIOT TE-BD21f-pnk」の充電ケースの大きさは、横8.7cm・縦4.4cmの直方体っぽい形状かたちです。

厚さは約2.8cmくらいでポケットにも入るほどの大きさになっています。

充電ケースの大きさは、横87cm・縦44cmの直方体っぽい形状

 

AVIOT TE-BD21f-pnkのイヤホンの重さは片耳1つだけでは 5.5g で、両耳あわせると11g になります。

アルミ製なので少し重いかなと思いましたが、特に重いわけでは無いです。

イヤホンの重さは片耳1つだけでは 5.5g

 

充電ケースとイヤホンを合計した重さは、約63gです。

充電ケースとイヤホンを合計した重さは、約63gです。

充電ケースだけだと重さは52gと軽量です。

充電ケースだけだと重さは52gと軽量です。

まちゃ
まちゃ

スマホよりも軽いです。

 

 

AVIOT TE-BD21f-pnkの充電について

AVIOT TE-BD21f-pnkの充電について

AVIOT TE-BD21f-pnkの充電ケースへの充電は、Androidスマホでも使う汎用性の高いUSB-Cケーブルで充電ができます。

イヤホンにはマグネットが内蔵されていて、ケースへ吸い付くように収まります。

 

充電状態の確認方法

イヤホン本体への充電中は、本体のLEDランプが赤色に点灯します。

充電が完了するとLEDランプが消灯しましす。

充電中は、本体のLEDランプが赤色に点灯します。

 

充電ケースの右側には、充電ケース自体の電池残量がわかるLEDランプが4つ並んでいます。

フル充電へ近づくにつれLEDランプが点灯していきます。

充電ケースの右側には、充電ケース自体の電池残量がわかるLEDランプが4つ並んでいます。

 

充電ケースのLEDの点灯の仕方と、充電状態を一覧にすると、このようになります。

LEDの点灯の仕方電池残量
●●●1~25%
●●●●25~50%
●●●50~75%
●●●●75~100%

 

まちゃ
まちゃ

充電時間は2時間と、早く充電ができます。

 

AVIOT TE-BD21f-pnkのバッテリー性能

AVIOT TE-BD21f-pnkのバッテリー性能

完全ワイヤレスイヤホンの弱点の1つには、再生時間の短さ(バッテリー性能)があります。

イヤホン本体が小型なので搭載できるバッテリーにも限界があります。

2018年まではイヤホン単体での連続再生時間は2~3時間の製品が多かった状況でした。

それが2018年後半あたりから、最新技術により省電力機能や接続の安定性が強化されたモデルが発売されはじめました。

 

AVIOT TE-BD21f-pnkは1度に7時間連続再生できる

AVIOT TE-BD21f-pnkのイヤホンは、単体で7時間も連続再生ができるロングバッテリーで、ケースとあわせると25時間の再生が可能です。

充電ケースとあわせて使うことで最大25時間の使用ができるので、1~2日くらいなら充電無しで使えそうです。

ケースへの充電はUSB-Cと汎用性の高いケーブルでできるので、充電環境もまずまずな仕上がりとなっています。

 

 

AVIOT TE-BD21f-pnkのペアリング方法

AVIOT TE-BD21f-pnk」は一度ペアリング作業をしてしまえば、次からは充電ケースから取り出すだけで自動的に接続してくれます。

 

まちゃ
まちゃ

取り出すだけで、すぐに音楽を聴けるのは便利です

 

「AVIOT TE-BD21f-pnk」 のペアリング方法はとても簡単です。

この記事では、iPhoneを使ってペアリング方法について紹介します。

 

動画でペアリング方法を確認したいなら、AVIOT公式サイトのYouTube動画があります。

AVIOT TE-BD21f/TE-BD21f-pnkのペアリングと操作方法

 

ペアリング方法
  • STEP 1
    ペアリング待機モードにします

    充電ケースからイヤホンを取り出すか、L側のボタンを2回押すとペアリングモードになります。

  • STEP 2
    ペアリング待機モードの状態を確認する

    イヤホンが赤色と青色で速く点滅している状態が、ペアリング待機状態の合図です。

    イヤホンが赤色と青色で速く点滅している状態が、ペアリング待機状態の合図です。

  • STEP 3
    設定から Bluetooth を選択する

    「Bluetooth」をタップする

    「設定」画面から Bluetooth をタップして選択します。

  • STEP 4
    「TE-BD21f-pnk_L」を選択する

    「TE-BD21f-pnk_L」を選択する

    イヤホンが赤色と青色で点滅していることを確認して、「Bluetooth」をオンにして少し待ちます。

    デバイスに「TE-BD21f-pnk_L」と表示されるので、タッチして選択します。

  • STEP 5
    「TE-BD21f-pnk_L」が追加されればOK

    「TE-BD21f-pnk_L」が追加されればOK

    自分のデバイスに「TE-BD21f-pnk_L」が追加されて「接続済み」と表示されていればOKです。

    そのまま、少し待ちます。

  • STEP 6
    ペアリングの要求に答える

    ペアリングの要求に答える

    少しそのまま待つと、もう片方のイヤホンとの接続を要求されるので、「ペアリング」を選択します。

  • STEP 7
    自分のデバイス一覧に追加されます

    自分のデバイス一覧に追加されます

    もう片方のイヤホンとペアリングすると、自分のデバイス一覧に追加されて片方が「接続済み」、もう片方が「未接続」となります。

まちゃ
まちゃ

次からはケースから取り出すだけで使えます

 

一度ペアリングしてしまえば、イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動的に接続してくれるのは本当に便利です。

毎回ペアリング作業をすることなく、すぐに音楽を聴くことができるようになるのは使っていて快適です。

 

AVIOT TE-BD21f-pnkの音質と操作

AVIOT TE-BD21f-pnkの音質と操作

AVIOTは日本のメーカーで、日本人が聴きやすい音にこだわりを持っているメーカーで、他のイヤホンも音質が良いという特長があります。

さらにAVIOT TE-BD21f-pnkは、通常モデルのTE-BD21fと大きい違いとして「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野さんが監修しています。

プロミュージシャンならではのこだわりを忠実に反映したイヤホンに仕上がっていて、SNSなどの評価を見てもかなり好評です。

私は普段SONY WF-1000XM3を使うことが多いですが、TE-BD21f-pnkも負けてないくらい音質が良いという印象でした。

聴いた感じではTE-BD21f-pnkの方が、音がよく聴こえる感じが好きです。

 

またTwitterなどを見ると、曲などによっては、ホワイトノイズが気になる方もいらっしゃるようです。

私はノイズなどは聴こえず気になりませんでしたが、ノイズが中々とれなくて気になる場合は、AVIOTのサポートに連絡すれば対応してくれます。

 

「AVIOT TE-BD21f-pnk」の操作はタッチ式ではなく、ボタン式となっています。

操作するときにボタンを耳穴の押し込み形になるので、少し耳に負担がかかってしまいます。

 「AVIOT TE-BD21f-pnk」の操作はタッチ式ではなく、ボタン式となっています。

 

音の遅延

スマホアプリ(ソシャゲ)でも完全ワイヤレスイヤホンを使用するので、音質以上に大事にしている要素が音の遅延です。

iPhone XS Max で試してみましたが、「AVIOT TE-BD21f-pnk」はキャラクターボイスとテキストのタイミング、SEなどもズレが無く遅延を感じませんでした。

YouTubeで動画を見ても人の口パクと声がズレるなどの、違和感も無かったです。

まちゃ
まちゃ

音がズレる感じは無かったです

 

音楽を再生中のイヤホン操作

AVIOT TE-BD21f-pnkはイヤホン単体で、再生/一時停止・曲移動・音量調整ができます。

基本的な操作ができるので、スマホを取り出して操作する必要はないです。

ボタンの操作方法
  • 音楽を 再生 / 一時停止
    • どちらか1回押す
  • 次の曲へ
    • 2回連続で押す
  • 前の曲へ
    • 3回連続で押す
  • 音量を上げる
    • 3回連続で押す
  • 音量を下げる
    • 2回連続で押す

 

まちゃ
まちゃ

音量も調整できます。

 

電話系とその他の操作

AVIOT TE-BD21f-pnkはイヤホンだけで、電話に出たり、通話を終了さたり着信拒否もできます。

またイヤホン本体の電源をONにしたりOFFにすることも可能です。

ボタン操作方法
  • イヤホンの電源を入れる
    • 1秒間長押し
  • イヤホンの電源を切る
    • 4秒間長押し
  • 電話に出る
    • 着信中に1回押す
  • 電話を切る
    • 通話中に1回押す
  • 着信拒否
    • 着信中に1秒間長押し
  • Siriなど音声コマンド
    • 2秒間長押し

 

音声ガイドに常守朱(CV:花澤香菜)のボイスを採用

AVIOT TE-BD21f-pnkは、通常モデルのTE-BD21fと違い、音声ガイダンスにアニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」の常守朱つねもりあかね(CV:花澤香菜)のボイスを採用しています。

音声ガイダンスの担当が特別ではありますが、めちゃくちゃしゃべるわけではないので、常守朱(CV:花澤香菜)のボイスを目当てに購入すると少しガッカリすると思います。

音声ガイダンスが聴けるのは、電源ON/OFF・ペアリング時などなので、そこまで多くはないです。

 

紛失したときの交換補償サービス

紛失したときの交換補償サービス

AVIOTでは完全ワイヤレスイヤホンの片側をなくしてしまったり、充電ケースが破損してしまったりしてしまった場合の交換補償サービスがあります。

お金が少しかかりますが、買い換えるよりはお得に交換できるので安心です。

 

TE-BD21f-pnkのよくある質問・疑問

AVIOT TE-BD21f-pnkのよくある質問や疑問をまとめてみました。

 

イヤホンは防水に対応していますか?

はい、イヤホンは防水規格IPX5に対応しています。

 

通常モデルとの違いは?

通常モデル(TE-BD21f)との主な違いは、音質・デザイン・ボイスガイダンス・付属品・価格です。

 

片耳のイヤホンを紛失したら?

一回だけですが特別価格で交換できます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

音声ガイドは日本語ですか?

はい、日本語です。このコラボモデルでは「PSYCHO-PASS」の常守朱(CV:花澤香菜)のボイスを採用しています。

 

取扱説明書はネットで見ることができますか?

はい、AVIOT公式サイトの、この取扱説明書ダウンロードページから見れます。

 

AVIOT TE-BD21f-pnkレビューまとめ

この記事では「【ピヤホン レビュー】TE-BD21f-pnkはプロ監修の最高クラス音質の完全ワイヤレスイヤホン【AVIOT】」について紹介しました。

 

AVIOT TE-BD21f-pnkは、「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野さんが監修したコラボモデルです。

プロミュージシャンならではのこだわりを忠実に反映したイヤホンだけあって、SNS上での評価も高く、実際に聴いてみてすごく良かったです。

SONY WF-1000XM3やAirPods Proなどと比べるとノイズキャンセリングや外したときに自動停止しないなど物足りないところはありますが、音質は負けないレベルでした。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-BD21f-pnkは、音質は最高クラスですがAVIOTには音質以外に長時間の連続再生ができるモデルなど優秀なイヤホンがそろっています。

詳しくはこちらの、AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンをまとめた記事をあわせてお読みください。

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

Amazonで買ってよかったもの
Amazonで買ってよかったもの

ガジェットや家電など様々なものをAmazonで購入しています。

そんな中でもAmazonで買ってよかったものを紹介します。

\ 今すぐチェック /
完全ワイヤレスイヤホン
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました