【2019年】Amazonサイバーマンデーで買うべき、おすすめのパソコン関連機器

Window7のサポートは2020年1月に終了となります。

まだWindow7を使っている場合はOSを変えるか、パソコンごと買い換えた方がセキュリティ上安心です。

また、今年はパソコン用メモリやSSDの値下がりが続いているので、少しスペックの低いパソコンを買っても、パーツを別で購入したほうが安くすむかもしれません。

 

2019年12月6日(金)午前9時から開催の今年最後のビッグセールAmazonサイバーマンデーは、絶好のタイミングかもしれません。

 

Amazonサイバーマンデーは、年に1度だけ開催される年末のビッグセールです。

クリスマス前の商戦でもあるので、買いたい商品が多くなる時期でもあります。

私も昨年のサイバーマンデーでは、パソコンのパーツやOfficeなどパソコン関連の商品をお得に買えました。

AmazonではOfficeなどのソフトは毎年セールになりますし、購入後の管理やインストールも簡単なのでおすすめです。

 

そんなわけで、この記事では「【2019年】Amazonサイバーマンデーで買うべき、おすすめのパソコン関連機器」について紹介します。

 

 

気になるところまで読み飛ばす

サイバーマンデーのおすすめパソコン関連機器を確認する パソコン機器を確認する

サイバーマンデーのおすすめパソコンソフトを確認する パソコンソフトを確認する

 

スポンサーリンク

Amazonサイバーマンデー2019で準備すること

Amazonサイバーマンデーでパソコン関連機器などを、よりお得に購入するためにやっておくべきことを紹介します。

Amazonサイバーマンデーに向けて最低限やっておいたほうが良いことはこの4つで、やらなければいけないことはエントリーすることだけです。

Amazon Mastercardが使えないなら、同時に開催している最大3%のポイント還元のギフト券チャージのキャンペーンも便利です。

 

その他、準備しておいたほうが良いポイントは、こちらのサイバーマンデーの準備についてまとめた記事をあわせてお読みください。

この記事では、簡単にですが説明します。

 

サイバーマンデーにエントリーする

「エントリーが完了しています」と表示されていればOKです。

サイバーマンデーのキャンペーンには、エントリーしないと参加したことになりません。

Amazonサイバーマンデーが開催される前からエントリーはできるので、買い物をする予定がなくても、とりあえずエントリーだけはしておきましょう。

エントリーはこのページにアクセスするだけなので、面倒なことは何もありません。

 

Amazonショッピングアプリをインストール

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

iPhone / iPad / Android 用のAmazonのショッピングアプリ があるので、これをインストールして使えるようにしておきます。

Amazonショッピングアプリをインストールしておくことがポイント

 

パソコンなどからもサイバーマンデーに参加できますが、ショッピングアプリから購入するともらえるポイントが +1% 増えるのでお得です。

ショッピングアプリのメリット
  • セールの開始時刻が発表されて商品をウオッチリストに登録できる
  • 売り切れ中のタイムセール商品をキャンセル待ちに登録できる
  • ポイントアップの条件

ショッピングアプリを使うのは、狙った商品をよりお得に手に入れる重要ポイントの1つです。

もちろんスマホが使いにくいなら商品を調べるのはパソコンを使って、アプリで購入するだけでもOKです。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

Amazonプライム会員になる。(無料体験でもOK)

Amazonサイバーマンデーを最大限利用して活用にするには、Amazonプライム会員になるこをおすすめします。

タイムセールに早く参加できたり、さらにポイントアップの倍率が上がります

1度もプライム会員になっていなければ、無料体験で参加できるのでお金はかかりません。

過去に退会していても、サイバーマンデーの期間だけ会員になって参加しても元は取れると思います。

 

Amazonクレジットカードを用意する

Amazon Mastercardのクレジットカードで購入することで、1万円以下の買い物であっても、最低1.5%以上の還元があります。

ポイントアップキャンペーンなら最大3.5%以上の還元になります。

たまにAmazonで買い物するくらいならゴールドではなく、 クラシックカードがおすすめです。

まちゃ
まちゃ

ゴールドカードとの差は、たった0.5%です

 

Amazon Mastercardには無料の即時審査サービスがあるので、当日に申し込んでもすぐにお買い物に使うことができます。

 

 

ギフト券でチャージで最大3%還元を利用する

Amazon Mastercardが使えないなら、Amazonギフト券を使うと支払いもスムーズで簡単です。

今ならプライム会員であればAmazonギフト券へネットバンキングやコンビニなどからチャージすると最大3%がもらえるキャンペーンが実施中です。

ギフト券チャージで最大3%還元の倍率一覧

Amazonギフト券の有効期限は発行から10年間なので、今回使いきらなくても別の機会に使えて無駄になりません。

ポイント還元を受けられる手順は、こちらのキャンペーンページからエントリーしてチャージするだけです。

こちらのキャンペーンページからエントリーしてチャージするだけです。

特に大きな注意点としては、このようなことがあります。

  • 30日以内に作成されたAmazonアカウントは対象外
  • 注文するときとポイントをもらうときに会員であること(無料体験でもOK)

詳しくは、キャンペーンページの細則をご確認ください。

 

Amazonサイバーマンデー2019でおすすめのパソコン関連

Amazonサイバーマンデーの商品の中でパソコン周辺機器を紹介します。

特にメモリやSSDは値下がりぎみなので、セール対象商品以外も狙いどきだと思います。

セール対象商品の情報は徐々にオープンになっていきますので、随時更新していきます。

 

M.2 NVMe SSD|Samsung 970 EVO Plus

自作PCを組んだときに最後までインテルと悩んだM.2 NVMe SSDです。

書き込み速度も3,000MB/sを超える最速クラスですが最大使用時の発熱が、少し高めなのが気になりました。

最速のPCを組むなら選択肢に入れたいSSDだと思います。

セールの対象は500GBと、少し不安かもしれませんがシステムドライブで使うなら十分なサイズです。

通常価格 15,142円 12,870円(15%OFF)

 

タブレットPC│Microsoft Surface Pro 6

Surface Pro 6は、マイクロソフトのタブレットPCです。Surface Pro 7が10月に発売されたので1世代前のモデルになります。

通常価格 184,800円 132660円(28%OFF)

 

2.5インチSSD|Crucial SSD 内蔵2.5インチ(エントリーモデル)

Crucialはメーカーとしては知名度は低いかもしれませんが、安定して動作するので人気のあるSSDです。

通常価格 15,000円 12,515円(16%OFF)

 

2.5インチSSD|Crucial SSD 1TB MX500(スタンダードモデル)

Crucialのスタンダードモデルの2.5インチSSDは性能や耐久性も高くて人気があります。

私のメインPCのデータドライブでも使っていますが、特に問題なく安定しています。

PS4用の換装用SSDとしても人気があるようです。

通常価格 13,580円 11,580円(15%OFF)

 

ゲーミングメモリ|Crucial デスクトップPC用ゲーミングメモリ 8GB×2枚

ゲーム向けのPCメモリで排熱対応もバッチリです。

通常価格 18,900円 12,630円(33%OFF)

 

ゲーミングマウス|Razer DeathAdder Elite

Razerのゲーミングマウス。

通常価格 8,580円 4380円(48%OFF)

 

ノートパソコン|LG gram 1099g

LGから発売されているノートパソコン gramの15.6インチモデルで重さは約1kgと軽くて、24時間動作するバッテリー性能です。

OSはもちろんWindows10で、Officeはインストールされていません。

通常価格 144,000円 109,980円(23%OFF)

 

ゲーミングノートパソコン|ASUS ROG Strix G

ASUSのゲーミングノートパソコンです。

通常価格 99,800円 83,800円(16%OFF)

 

Amazonサイバーマンデー2019でおすすめのパソコンソフト

Amazonサイバーマンデーの商品の中でパソコンソフトを紹介します。

セール対象商品の情報は徐々にオープンになっていきますので、随時更新していきます。

PC周辺機器ほど種類も多くはないですが、よく使うソフトはお得なセールのタイミングで更新するとお得です。

Amazonは購入後の管理やインストールも簡単なので、Amazonに統一しちゃうのも良いかもしれません。

 

セキュリティソフト|ESET インターネット セキュリティ

セキュリティソフトのESETは、Window/Macのパソコンだけでなくスマホにも使えます

私もパソコンとAndroidスマホにESETを導入していますが、特に動作が重い感じもしません

5台3年分で約6千円なので、1年あたり400円、1日あたり約1円でセキュリティ対策できると考えると破格です。

通常価格 8,128円 5,980円(26%OFF)

 

Office|Microsoft Office 365 Solo

Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどが使えるソフト。

OneDriveが1TB分も付いているので写真やデータのクラウドバックアップ先として考えてもかなりお得です。

Office 365 Soloの期限が切れる前に買っても、期限が加算されるので早めに更新しても損はしません。

私も「Office 365 Solo」を昨年から使用していますが、使いにくくなったDropBoxの代わりにもなるので助かっています。

通常価格 12,019円 11,581円(3%OFF)

 

OS|Windows10 Home 64bit 日本語版DSP版

Windows10のHomeとProのDSP版が15~20%OFFになっています。

Windows7のサポートが2020年1月に終了するので、まだWindows7を使っているなら乗り換えるチャンスです。

Office 365 Soloとのまとめ買いキャンペーンで、さらに3000円安くなります

通常価格 15,636円 12,509円(20%OFF)

 

写真加工|Adobe Photoshop CC

Adobeの主に写真を補正・加工するソフトです。Photoshopは毎年便利な機能が実装されるのでサブスクリプションで買っておく方がお得だと思います。

このブログのレビュー記事で使用する写真の加工もPhotoshopにお世話になっています。

通常価格 26,160円 11,760円(55%OFF)

 

 

セールになっていなくてもおすすめのパソコン関連機器

12月4日に価格.comでプロダクトアワード2019が発表されました。

サイバーマンデーで商品を選ぶ際の参考になると思います。

 

USB-Cハブ |Anker 7-in-1 プレミアム

Anker「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」

「Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」は、USB-A・USB-C・4K対応HDMIなどのポートがあるUSBハブです。

私はMacBookと一緒に使っていますが、100W PDの出力にも対応しているのでノートパソコンと一緒にも使いやすいです。

 

有線LANポートは無いので厚さはUSB-Aポートくらいの薄さとなっています。

USBハブとしては少し大きめかもしれませんが、手のひらサイズくらいです。

Anker「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」手のひらサイズ

 

MacBookへ充電しながら使っていても発熱は少なめで、そこまで熱くならないのも良かったです。

左からHDMIポート、SDカードスロット、micro SDカードスロット、USB-C ポートがあります。

こちらのUSB-Cポートは充電用のポートになります。

側面のポート

 

反対側にはUSB3.0ポートが2つと、データ転送用のUSB-Cポートが1つあります。

反対側側面 USB3.0×2、USB-Cポート

 

>> Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ レビューはこちら

 

PCメモリ|CORSAIR「CMK32GX4M2D3200C16」

価格.comアワード2019のメモリ部門で金賞を受賞したメモリです。

私も昨年CORSAIRのメモリを購入しましたが、ヒートシンク付きで特に問題なく動作しています。

 

M.2 NVMe SSD|INTEL SSD 760p Series

intel 760p NVMe SSD

 

インテル製なので無難だろうと思い、購入したM.2 NVMe SSDです。

1年ほどシステムドライブとして使用していますが、M.2 NVMe SSDとしての速度は標準的ですが、発熱もほとんどせず価格も割安なシリーズとなっています。

 

速度を優先するなら書き込み速度も3,000MB/sを超える「Samsung 970 EVO Plus」が、最速クラスで人気です。

ただし「Samsung 970 EVO Plus」は、温度が最大70℃を超えるというデータもあるので、割安で無難なインテル製の760p Seriesを選びました。

intel SSD 760p シリーズ

 

実際に計測してみたところ、読み出し速度は3,105MB/s、書き込み速度は1,503MB/sという公称値に近い結果でした。

NVMe SSDの速度

速度が標準的といっても普通の2.5インチSSDの3倍以上の書き込み速度なので、十分に高速です。

 

>>INTEL SSD 760pレビューはこちら

 

 

グラフィックボード|MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP

MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP

 

グラフィックボードの2万円以下のエントリーモデルは、GeForce GTX 1650が新しいですが、まだ割高感があります。

GeForce GTX 1050 Ti」シリーズは、1万5千円以下のモデルも豊富なので、がっつりゲームをやらないなら十分な性能です。

 

私はMSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」を使っていますが、最大消費電力も75Wと少なく、補助電源も必要ないのでパソコンを組むときに楽でした。

 

HDMIとDisplayPortとDVIポートが搭載され、2台のモニターへ4Kの解像度で出力できます

出力ポートは3種類

まちゃ
まちゃ

4K@60Hzでデュアルディスプレイにしています。

スロットを2スロット使用しますが、ロープロファイルにも対応しているので省スペースパソコンにも増設できます。

ロープロファイルと比較

 

最新モデルも魅力的ですが、グラボにあまりお金をかけられないなら「GeForce GTX 1050 Ti」シリーズもコスパも良くていいと思います。

値下がりしてからグレードアップできるのも自作パソコンの良いところです。

 

>>MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP レビューはこちら

 

Amazonサイバーマンデーのおすすめパソコン関連機器まとめ

本記事では、Amazonサイバーマンデーの中でも、おすすめのパソコン機器商品にしぼって紹介しました。

 

こちらの準備のポイントで備えましょう。

 

狙っている商品の種類が決まっているなら、こちらの各カテゴリ別のおすすめ商品記事で確認しましょう。

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました