Amazonタイムセール祭り開催中! 21日(月) 24時まで

【SSD-CK960S/N レビュー】キオクシアはコスパの良い国産SSD

キオクシアSSD-CK960S/N レビュー

この記事では、日本メーカーのKIOXIAキオクシアの2.5インチSSD「SSD-CK960S/N」をレビューしました。
廉価版のエントリークラスで、速度は他社メーカーと変わりなく、価格は割安なのでコスパの良いSSDとなっています。
国産メーカーなので応援したくなります。

KIOXIAキオクシアは東芝メモリが2019年に社名変更した日本のメーカーです。

三重県の四日市に工場があり、国内生産もしています。

 

SSD-CK960S/N」は廉価版のエントリークラスで、コスパの良いSSDシリーズの1つです。

「SSD-CK960S/N」は廉価版のエントリークラス

 

SSD-CKS/Nシリーズは240GB、480GB、960GBの3種類があります。

他社のSSDと比べて、GB単価が安くて性能も悪くないコスパの良いモデルとなっています。

キオクシア SSD-CKS/Nシリーズ
容量価格GB単価公称最速度(リード/ライト)
SSD-CK960S/N960GB11000円11.5 円555MB/s、540MB/s
SSD-CK480S/N480GB7000円14.6 円555MB/s、540MB/s
SSD-CK240S/N240GB3900円16.3 円555MB/s、540MB/s

 

この記事では「【SSD-CK960S/N レビュー】キオクシアはコスパの良い国産SSD」について紹介します。

 

スポンサーリンク

SSD-CK960S/Nの特長

SSD-CK960S/Nの特長

EXCERIA SATA SSDの「SSD-CK960S/N」は、このような特長があるSSDです。

  • 国産SSD
  • データ復旧サービス対象
  • 日本語サポート
  • 最大読み込み速度:555 MB/s
  • 最大書き込み速度:540 MB/s
  • DRAMレス設計
  • 廉価版のエントリークラス
  • コスパの良いモデル

販売はバッファローがサポートしています。

 

キオクシアについて

KIOXIAキオクシアは旧・東芝メモリで、東芝のフラッシュメモリなどの関連事業を継承した国内メーカーです。

SSDの他にはSDカードなどフラッシュメモリーも販売しています。

工場は三重県四日市にあり、国内生産なので日本人として応援したいメーカーです。

 

全製品が国内生産って記事を見かけれど、産地は「MADE IN CHAINA」と記載されていました。

産地は「MADE IN CHAINA」

まちゃ
まちゃ

SSDは違うのかな?

 

キオクシア SSD-CKS/Nシリーズ

SSD-CK960S/Nの他に、SSD-CKS/Nシリーズは240GB~960GBの3種類があります。

他社のSSDと比べてもコスパの良いモデルです。

キオクシア SSD-CKS/Nシリーズ
容量価格GB単位公称最速度(リード/ライト)
SSD-CK960S/N960GB11000円11.5 円555MB/s、540MB/s
SSD-CK480S/N480GB7000円14.6 円555MB/s、540MB/s
SSD-CK240S/N240GB3900円16.3 円555MB/s、540MB/s

 

データ復旧サービスも受けられる

正規のデータ復旧サービスも受けられる

販売は日本メーカーのバッファローが担当しています。

もしもSSDに不具合など障害が発生しても、バッファローのデータ復旧サービスを割安で受けることができます。

大事なデータがいざというときも安心のサービスです。

 

スポンサーリンク

SSD-CK960S/Nの速度と温度

SSD-CK960S/N」はDRAMレス設計でコスパ重視のSSDですが、速度は悪くありませんでした。

SSD-CK960S/Nを実際に計測してみたところ、読み込み速度は540MB/s、書き込み速度は474MB/sほどでした。

一般的なSSDと比べても低くないといった印象です。

速度は悪くありませんでした

読み込み速度書き込み速度
1回目540 MB/s474 MB/s
2回目539 MB/s475 MB/s
3回目540 MB/s474 MB/s

公称値では読み込み速度は555MB/s、書き込み速度は540MB/sなので、書き込みはそこまで出なかったので環境の違いだと思います。

 

アイドル状態の温度は38℃で、あまり発熱しないようです。

アイドル状態の温度は38℃

 

スポンサーリンク

SSD-CK960S/Nの同梱品

廉価版・エントリークラスの「EXCERIA SATA SSD」ということもあってか、付属品はSSD本体と取扱説明書のみです。

SSD-CK960S/Nの同梱品

 

パッケージ内のSSD本体は、プラスチックのケースで守られています。

プラスチックのケースで守られています

 

 

SSD-CK960S/Nの外観

SSD-CK960S/Nの外観

SSD-CK960S/N」の外観は、他メーカーと変わらない見た目です。

SSD本体の側面には、2箇所ネジ穴があります

SSD本体の側面には、2箇所ネジ穴があります。

 

裏面にもネジ穴が4箇所あるので、一般的なPCなら固定できるはずです。

裏面にもネジ穴が4箇所ある

 

PCケースによって固定の仕方は違いますが、横のネジ穴などで固定します。

横のネジ穴などで固定します

 

重さ

SSD-CK960S/Nの重さは約43gで、SSDとしては特に重くないですね。

SSD-CK960S/Nの重さは約43g

 

 

キオクシア SSD Utilityソフト

SSD-CK960S/N」で使えるキオクシアのSSD UTILITYソフトは、こちらの公式サイトから無料ダウンロードできます。

SSD UTILITYソフトでは、データの完全削除や健康状態のチェック、ファームウェア更新などいろいろできます。

 

「概要」タブでは容量や健康状態、システム詳細などを確認できます。

「概要」タブでは容量や健康状態、システム詳細などを確認できます

 

「チューナー」タブではベンチマーク測定などができます。

「チューナー」タブではベンチマーク測定などができます

 

「メンテナンス」タブではファームウェアの更新データの完全消去などができます。

ファームウェアの更新やデータの完全消去などができます

 

「設定」タブでは言語、ログ出力、通知などを設定できます。

必要がない限りは、特に設定する必要はなさそうです。

「設定」タブでは言語、ログ出力、通知などを設定できます

 

買取前の初期化

SSD-CK960S/Nを買取りに出したり手放す前には、普通にゴミ箱に入れるだけでは復元される可能性があります

HDDのようにツールでゼロライトなどしても効果がないので、SSD用の初期化処理が必要です。

キオクシアのSSD Utilityにある「メンテナンス」タブからSecure Eraseで消去ができます

Secure Eraseで消去ができます

 

SSD-CK960S/N レビューまとめ

SSD-CK960S/N レビューまとめ

この記事では「【SSD-CK960S/N レビュー】キオクシアはコスパの良い国産SSD」について紹介しました。

SSD-CK960S/Nは読み込み速度が540MB/s、書き込み速度が474MB/sほどで一般的なSSDと変わらない性能です。

廉価版のエントリークラスということもあって、価格は他社と比べて割安なのでSSDの選択肢にも充分入るメーカーだと思います。

 

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したSSD

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンにはノイズキャンセリング機能を搭載したハイスペックなイヤホンから、コスパの良いイヤホンまで色んな種類がそろっています。

様々なイヤホンをレビューしてきた中から、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました