壊れにくいSSDの選び方

【サイズ 白虎 弐 レビュー】工具不要でかんたん取り付けなCPUクーラー

4.0

この記事ではコンパクトCPUクーラー「サイズ 白虎 弐 SCBYK-2000I」をレビューしました。
第12世代CPUのLGA1700にも対応したインテル専用クーラーです。2千円台で低価格帯のPCパーツです。

 

サイズ 白虎 弐」は2,500円くらいで買えるコスパの良いCPUクーラーです。

インテルの最新・第12世代CPUが搭載できるLGA1700ソケットにも対応しています。

 

メモリに干渉しないオフセットデザインで、工具不要で取り付けられて快適なプッシュピンタイプのCPUクーラーです。

 

細かくて面倒な取り付け工程をできるだけ減らして、かんたんにCPUクーラーを設置したい人にもおすすめです。

 

静音性も個人的には気にならないレベルなので、ハイスペックな第12世代CPUを使わないなら困ることはなさそうなCPUクーラーです。

 

この記事では「【サイズ 白虎 弐 レビュー】工具不要でかんたん取り付けなCPUクーラー」について紹介します。

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人:まちゃ
ガジェット好き 自作PC歴20年超え スマホゲームのエンジニア アニメ・ゲーム好き

サイズ 白虎 弐のスペックと仕様

サイズ 白虎 弐」はインテル最新CPU・第12世代のLGA1700ソケットにも対応したバージョンになります。

第12世代CPU以外のCPUソケットにも使用できますが、AMDのCPUには使えないインテル専用のクーラーとなっています。

工具不要ですぐに取り付けられるのが便利です。

 

サイズ 白虎 弐 SCBYK-2000I 仕様
製品名白虎 弐
英語表記BYAKKO2
メーカーSCYTHE(サイズ)
型番SCBYK-2000I
寸法幅:111mm
高さ:130mm
奥行き:84mm
ヒートパイプ口径:6mm
本数:3本
タイプサイドフロー型
Intel対応ソケットLGA 775 / 1366 / 1156 / 1155 / 1150 / 1151 / 1200 / 1700
AMD対応ソケット
付属ファンKAZE FLEX 92mm PWM
92mm PWMファン
付属ファンクリップ1組
オフセット設計メモリとの干渉回避
材質ヒートパイプ:ニッケルメッキ
ベースプレート:銅
重量455g
保証1年間
参考価格2,500円

 

 

付属しているファンはサイズの「KAZE FLEX 92mm PWM」になります。

付属ファン「KAZE FLEX 92mm PWM」性能
項目性能値
風量6.75 ~ 48.88 CFM
騒音値7.3 ~ 28.83 dBA
ファン回転数 (PWM可変)300(±200 rpm)~ 2300 rpm(±10 %)
静圧0.8 ~ 2.03 mmH2O
コネクタ4ピン(PWM制御対応)

 

 

スポンサーリンク

サイズ 白虎 弐の同梱物

サイズ 白虎 弐」には以下の付属品が同梱されています。

  • ヒートシンク本体
  • 92mmファン
  • 図解入り日本語マニュアル
  • グリス
  • ファンクリップ1組

 

 

グリス

CPUとヒートシンクの間に塗るサイズ製のグリスも付属しています。

 

 

スポンサーリンク

サイズ 白虎 弐のデザインと付属ファン

サイズ 白虎 弐」は、サイドフロー型の空冷式CPUクーラーです。

 

取り付けは工具不要な押し込むだけのプッシュピン方式です。

 

3本のパイプに形状違いの多数のフィンが層をなして、交互に並んでいます。

 

PCI Express側から見たヒートシンクで、右側がメモリスロットになります。

ファンを取り付けてもメモリスロットと干渉を回避するように、左側に寄った作りになっています。

 

メモリ側から取り付け方向からみると、左右対称な作りになっているようです。

 

ヒートシンク上部にはサイズのロゴが刻印されていて、パイプが少し飛び出ている構造になっています。

 

ベースプレートには保護フィルムが貼られているので、取り付けるときには忘れずにがします。

 

大きさ

ヒートシンク本体の高さは、仕様通りCPUとの接地面から約130mmでした。

 

横幅はファンより少し大きめの約100mmでした。

 

付属ファンとあわせた厚さは約80mmになります。

 

付属ファン「KAZE FLEX 92mm PWM」の大きさは直径92mmです。

 

重さ

ヒートシンク本体の重さは、約361gでした。

 

付属「KAZE FLEX 92mm PWM」の重さは約90gです。

 

 

サイズ 白虎 弐の取り付け方法

空冷式CPUクーラー「サイズ 白虎 弐」の取り付け方法について紹介します。

CPU本体をMBに固定して、グリスを塗って、サイズ 白虎 弐を取り付ける流れです。

実際に取り付ける前に、ヒートシンクとファンの向きを確認しておくとスムーズに作業できます。

 

ここではインテル第12世代CPU LGA1700ソケットのマザーボード「ASUS ROG STRIX B660-I GAMING WIFI」を使って説明します。

 

CPUの取り付け方法

まずMBへCPUを固定します。

 

CPUの取り付け方法
  • STEP 1
    ロックを解除する

    レバーを持ち上げてソケットのロックを解除します。

  • STEP 2
    黒色のプロテクターを外す

    黒色のプロテクターを外します。

  • STEP 3
    カバーを開ける

    金属製のカバーを開いてCPUを置けるようにします。

  • STEP 4
    CPUを配置する

    CPU本体を置きます。

     

    CPUの上下には切り込みがあり、逆向きには取り付けることができないので、向きに困ることはないと思います。

    ソケットにハマるようにCPUを優しくおけばOKです。

  • STEP 5
    カバーをおろす

    金属製のカバーを優しくおろします。

  • STEP 6
    レバープロテクターを外す

    レバーに取り付けられていた透明なレバープロテクターを取り外します。

     

    レバープロテクターはかんたんに取り外すことができます。

  • STEP 7
    ロックする

    レバーをおろして銀色のカバーを固定してCPUが動かないようにします。

    少し固めですがレバーを引っ掛けて固定すればCPUの取り付けは完了です。

  • STEP 8
    グリスを塗る

    グリスを塗ります。

    今回は別売りの注射型のグリスを使いました。

  • STEP 9
    場合によっては広げる

    ヘラなどで広げるのが確実ですが、真ん中に置いて真上からCPUクーラーを置いてもいい感じに広がるらしいので、広げずに取り付けてみました。

 

 

クーラー本体の取り付け方法

CPUにグリスを塗ったら、「サイズ 白虎 弐」を取り付けます。

サイズ 白虎 弐はドライバーなどの工具を使わずに取り付けられるのでかんたんです。

 

CPUクーラー本体の取り付け方法
  • STEP 1
    ロック方向に回す

    取り付け前に矢印の反対方向(ロック方向)に回しておきます。

  • STEP 2
    保護フィルムをはがす

    ベースプレートに貼られている保護フィルムをはがします。

  • STEP 3
    CPUの上に置く

    プッシュピンをMBのCPU周りの穴にあわせて設置します。

  • STEP 4
    プッシュピンを押す

    カチリと音がするまでプッシュピンを押し込みます。

    ファンを付けたままでも取り付けはできますが、ファンを外しておくとプッシュピンがより押しやすくなります。

  • STEP 5
    裏側のツメを確認する

    MBの裏から見ると真ん中の黒いピンがしっかり飛び出ていれば、取り付けは成功しています。

  • STEP 6
    ファンケーブルを接続する

    MBの説明書を見てCPU_FANのコネクタにファンケーブルを取り付けます。

  • STEP 7
    完成

    ファンを取り付けていてもメモリスロットとは干渉しないです。

 

ファンの取り付け

取付作業のしやすさ優先でファンを取り外したまま、サイズ 白虎 弐を取り付けたのなら最後にファンを取り付けます。

 

ヒートシンクに付属ファンを取り付ける方法
  • STEP 1
    ファンクリップを取り付ける

    ファンにファンクリップを取り付ける。

  • STEP 2
    ファンクリップをヒートシンクに引っ掛ける

    ファンの位置(高さ)を決めたら、ファンクリップをヒートシンクに固定します。

    少し力を入れてフィンの間にクリップのバーを入れるだけです。

  • STEP 3
    完成

    多少上下にずれていても大きな影響はないので、画像のように取り付けられれば完成です。

 

 

干渉をチェック

サイズ 白虎 弐」を取り付けたあとのメモリとCPU近くにM.2スロットに干渉しないかチェックしてみました。

 

CPU近くのM.2スロットのヒートシンクのネジは、ギリギリ回すことができました。

 

オフセットデザインなので、付属ファンを取り付けてもメモリスロットへの干渉はしないです。

余裕がけっこうあるので、あとからメモリを取り付けても問題ないありませんでした。

 

 

リテールクーラーと白虎 弐を比較

今回使用したCPUはCore i5-12400を使用しました。

 

丸形円柱状の純正・リテールクーラーも付属してたので、サイズ 白虎 弐で並べて比較してみました。

 

高さは圧倒的にリテールクーラーの方が低いです。

 

横幅についてはリテールクーラーの直径は約10cmほどなので、サイズ 白虎 弐よりも少し大きめでした。

 

コンパクトなPCケースを使いたいなら、リテールクーラーでも十分かもしれません。

 

サイズ 白虎 弐 レビューまとめ

この記事では「【サイズ 白虎 弐 レビュー】工具不要でかんたん取り付けなCPUクーラー」について紹介しました。

 

サイズ 白虎 弐 は工具不要で、買ってそのまま取り付けられるのが快適なインテルCPU専用のCPUクーラーです。

ハイスペックなCPUには少し物足りないかもしれませんが、Core i5くらいのスペックなら十分な冷却性能を発揮してくれます。

CPUを長時間フルに使う機会が多くないなら、おすすめのCPUクーラーです。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したPCパーツ

 

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。(7/21まで)

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /
7/21まで!
現金なので安心
クレカ無くてもOK
Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました