おすすめのガジェット

【PCの電源状態】S0、S1、S2、S3、S4、S5の違い

マザーボードのUEFI(BIOS)設定でも登場する、PCの電源状態をあらわす「S0、S1、S2、S3、S4、S5の違い」についてまとめました。
PCの電源状態とは何なのか理解しておくと、PCの環境設定などで役立ちます。

Windows PCを使用していない状態、電源オフ状態はスリープや休止、シャットダウンなど細かくモードが分かれています。

待機電力は少しかかるけど、次の起動まで高速化できるモードもあるので、理解しておくと快適なパソコンライフをおくれます。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人:まちゃ
ガジェット好き 自作PC歴20年超え スマホゲームのエンジニア アニメ・ゲーム好き

S0~S5の分類と違い

PC電源状態は、稼働中の「S0」から、完全シャットダウン状態の「S5」までの6つに分類されます。

 

PC電源状態の違い一覧
電源モード説明
S0PC稼働状態
S1省電力状態
S2省電力状態(CPUへの給電はオフ、チップセット給電はオン)
S3スリープ状態(メモリへは給電されている)
S4休止状態(高速スタートアップを有効にしているときのシャットダウン状態)
S5シャットダウン状態(完全シャットダウン)

 

UEFI(BIOS)の電源管理設定などでも電源状態が登場するので、S0、S1、S2、S3、S4、S5の違いを覚えておくと理解がはかどります。

 

スポンサーリンク

S0~S5の略称と消費電力

ACPIの略称と消費電力
電源モード略称消費電力CPU状態
S0稼働状態最大稼働
S1スタンバイ少ない停止
S2非常に少ない停止
S3スリープ非常に少ない停止
S4ハイバネーションほぼゼロ停止
S5シャットダウンほぼゼロ停止

 

スポンサーリンク

ACPIとは?

ACPIは「Advanced Configuration and Power Interface」(アドバンスド・コンフィグレーション・アンド・パワー・インターフェイス)の略称です。

1997年にインテル・東芝・マイクロソフトが共同で作り上げた、電源制御などの統一規格です。

 

ErPとは?

ErPとは「Energy-related Products」(エネルギー・リレイテッド・プロダクト)の略称です。

欧州(EU)の省エネ規格で、より厳しい電源に関する規格となっています。

マザーボードのUEFI(BIOS)の設定項目にも登場しますが、有効にするとS5(シャットダウン)中のWOLの待機電力やUSB機器からの起動なども停止したりします。

 

PCを使用していないときのUSBポートからの充電にも影響するので、PC未使用時の挙動が意図しないなら要チェックの項目です。

 

 

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。(7/21まで)

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /
7/21まで!
現金なので安心
クレカ無くてもOK
5千円以下の完全ワイヤレスイヤホン
5,000円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

2万円を超えるハイスペックな完全ワイヤレスイヤホンもありますが、5,000円以下でコスパの良いワイヤレスイヤホンもあります。

5,000円以下のおすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました