【比較】おすすめの個別スイッチ付きUSB3.0ハブ

たまに使用するUSBメモリやプリンターなどのUSB周辺機器は、使わないときはパソコンからケーブルを抜いた方が節電にもなるので良いです。

USB周辺機器にはパソコンと接続しただけでLEDランプが点滅する機器もあって、見た目も良くない機器もあります。

 

使わないときはケーブルを抜けば良いのですが、いちいち抜き差しするのは面倒です。

そんな時に個別スイッチ形式で簡単にON/OFFできるUSBハブがあると便利です。

 

私は、USBテンキーやBluetooth送受信機に使用していますが、切り替えが楽になって快適になりました。

 

いろいろなスイッチ形式のUSBハブが発売されていますが、

このページでは、個別スイッチ形式でかつUSB3.0のデータ転送速度が高速なUSBハブを紹介します。

USB3.0のデータ転送速度は 5Gbps で、USB2.0の10倍の速度が出ます。

USB3.0ならUSBメモリやUSBハードディスクドライブでも、十分な速度が出るので困ることは無いと思います。

 

比較したおすすめな個別スイッチ付きUSB3.0ハブ

メーカーエレコムAnkerエレコムサンワサプライ
型番U3H-S409SBKA7530011U3H-S418BBKUSB-HAS410BK
発売日2014/5/152017/6/102016/11/92013/7/10
固定方法強力マグネット無し強力マグネットマジックテープ
電源ACアダプターUSB給電無しACアダプター
ポート数4ポート4ポート4ポート4ポート
ケーブル長さ100cm16cm30cm100cm
重さ110g27g106g60g
目安価格2,300円1,800円1,400円3,000円
特長接続機器表示ラベル
ケーブル方向統一
軽量
スリム
ななめマジックテープ
Amazon
レビュー
レビューレビューレビューレビュー

 

 

エレコム 個別スイッチ付きUSBハブ | U3H-S409SBK

私も購入してみて、おすすめな このエレコムのUSB3.0ハブには、下のような特長があります。

  • 接続機器のラベルが貼れる
  • 強力マグネットで固定できる
  • シーソー式スイッチ
  • 100cmケーブル
  • ACアダプタで電源供給可能
  • ケーブルは1方向にまとまっている
  • 電源ONはLEDが点灯

接続機器がわかりやすいようにUSBハブ本体にラベルを貼れるようになっているのが特長的です。

USBハブ本体を固定するための磁石が裏面にあります。

パソコン本体の横や机の金属面に貼り付けて固定できるのが便利です。

裏面はスッキリ

 

ケーブルの長さは1m(100cm)あるのでパソコン本体と離れた位置にも設置しやすいです。

スイッチは昔ながらのシーソー型のスイッチでON状態ではLEDランプが点灯するのでON/OFFはわかりやすいです。

ケーブルを接続するポートが1つの面にまとまっていて、ケーブルの向きがそろうので配線がきれいです。

 

裏面や詳細が気になるなら、こちらのレビュー記事が参考になると思います。

 

 

 

Anker 個別スイッチ付きUSBハブ | A7530011

このAnkerのUSB3.0ハブには、このような特長があります。

  • スリムな本体
  • 軽い!
  • Micro USBで給電可能
  • 押し込み式スイッチ
  • 電源ONはLEDが点灯
  • 16cmケーブル
  • ノートパソコン向き

 

安定した人気のあるAnker社のスイッチ機能付きUSBハブです。

磁石などでUSBハブ本体を固定する機能は無いですが、その分スリムな本体です。

スイッチは押し込み式で、ケーブルも16cmと短めなのでノートパソコンと一緒に使用すると便利です。

電源は別売りのUSBアダプダーなどでMicro USB経由での給電が可能なので、電力の大きい周辺機器にも対応可能です。

スイッチがONのときはスイッチボタンの周りがLEDランプで点灯します。

 

 

 

エレコム 個別スイッチ付きUSBハブ | U3H-S418BBK

このエレコムのUSB3.0ハブには、このような特長があります。

  • 強力マグネットで固定できる
  • 差し込み口が斜め
  • 30cmケーブル
  • 電源供給なし

 

USBの差し込み口が斜めになっている形状が特長的なUSBハブです。

斜めになっているので抜き差ししやすくなっています。

ケーブルの長さも30cmと短めなのでノートパソコンに最適です。

パソコンと離れた位置で使用するなら、USB延長ケーブルがあると便利です。

バスパワー形式でACアダプターが無いのでHDDやCDドライブなどの電気の消費量が大きい周辺機器の使用が難しい場合があるのが注意点です。

 

 

 

サンワサプライ 個別スイッチ付きUSBハブ | USB-HAS410BK

このサンワサプライのUSB3.0ハブには、このような特長があります。

  • マジックテープで固定できる
  • シーソー式スイッチ
  • 100cmケーブル
  • ACアダプタで電源供給可能

 

USBハブ本体を固定するのにマグネットではなく、面ファスナー(マジックテープ)が付いているのが特長です。

 

マジックテープなので磁石で貼り付けられない木製の机の裏などに固定できます。

ケーブルの長さは1m(100cm)あるのでパソコン本体と離れた位置にも設置しやすいです。

スイッチは昔ながらのシーソー型のスイッチなのでON/OFFはわかりやすいです。

 

 

おわりに。ラベルが貼れると便利です。

たまにしか使用しないUSB周辺機器は、個別スイッチ付きのUSBハブを使用すると節電にもなり便利です。

個別スイッチでON・OFFするということは、USBハブに周辺機器を接続しっぱなしにする使い方になります。

接続したままでケーブルの抜き差しをしないと、何をつないでいるか忘れてしまうかもしれません。

 

エレコムのUSB3.0ハブは、ラベルが貼れるようなっているのでおすすめです。

ラベルが晴れます

 

 

 

このページで紹介したUSBハブ

 

コメント