購入して本当によかった、おすすめガジェット

【CMRK-S4S6G レビュー】センチュリー 5インチベイにまとめるラック

【CMRK-S4S6G レビュー】センチュリー 5インチベイにまとめるラック

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」は、1つの5インチベイに4台のSSDをまとめられるPC周辺機器です。

大容量なSSDも発売されていますが、容量の大きいSSDは値段が高いのでコスパの良いSSDを複数台積みたくもなります。

コスパの良いSSDを複数台積みたくもなります

 

電源ケーブルも1本ですむので、スペースとケーブルを節約するのにも役立ちます。

スペースとケーブルを節約するのにも役立ちます

 

この記事では「【CMRK-S4S6G レビュー】センチュリー 5インチベイにまとめるラック」について紹介します。

 

スポンサーリンク

CMRK-S4S6Gの特長

CMRK-S4S6Gの特長

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」は、PC周辺機器などを開発しているセンチュリーの商品です。

CMRK-S4S6Gには、このような特長をもった5インチベイガジェットです。

  • SATA 6Gbps(SATA3.0)に対応
  • 1つのベイにSSDを4台集約
  • 4台でも電源ケーブルは1つ
  • PCケースを開けずに交換できる
  • アクセスLED対応
  • RAID構成が組みやすい

 

  • HDD4台では電力が足りなくなるかも
  • 取り出しレバーが弱いかも
  • SSDだけならファンは不要かも
  • PC起動中の交換はできない

 

スポンサーリンク

SSDの交換方法

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」は、スライドさせてレバーを取り出して引き抜くだけで交換できます。

 

SSDの交換方法
  • STEP 1
    スライドさせる

    スライドさせる

    各スロットにある出っ張りを左にスライドさせます。

  • STEP 2
    取り出しレバーを出す

    取り出しレバーを出す

    トレイ取り出しレバーがパカッと飛び出ます。

  • STEP 3
    レバーで引き抜く

    レバーで引き抜く

    トレイ取り出しレバーをつかんで真っすぐ引き出します

  • STEP 4
    トレイを取り出して交換する

    トレイを取り出して交換する

    奥でSATAのコネクタがつながっているので、ちょっと固めです。

 

スポンサーリンク

CMRK-S4S6Gの外観

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」は、正面から4台のSSD/HDDを交換できます。

CMRK-S4S6Gはアルミボディなので、HDDを使っても冷却的には良さそうです。

CMRK-S4S6Gはアルミボディ

 

裏面にはエアフロー用の穴が空いています。

裏面にはエアフロー用の穴が空いています。

 

背面

CMRK-S4S6Gの背面には4台分のSATAデータ端子と電源コネクタ、ファンがあります。

背面には4台分のSATAデータ端子と電源コネクタ、ファンがあります

 

SSD/HDDを4台使っても電源ケーブルは1本なので、ケーブルの節約になります

電源ケーブルは1本なので、ケーブルの節約になります

 

データケーブルは横並びなので、抜き差ししやすい並びです。

データケーブルは横並びなので、抜き差ししやすい並びです。

 

ストレージトレイ

ストレージトレイのロックの仕組みは、レバーに爪が付いていてレバーを取り出すと爪が引っ込む仕組みです。

レバーに爪が付いていてレバーを取り出すと爪が引っ込む仕組みです。

 

トレイの裏側にはSSD/HDDを固定するためのネジ穴ステータスLED用のプラスチック板があります。

ネジ穴とステータスLED用のプラスチック板があります。

 

付属のネジを使って簡単にSSDを固定できます。

付属のネジを使って簡単にSSDを固定できます。

 

PCケースに固定する

PCケースの5インチベイに取り付けるには、横にある4つのネジ穴を使って固定します。

横にある4つのネジ穴を使って固定します

まちゃ
まちゃ

ベイ固定ネジも付属しています

 

鍵でロックできる

セキュリティ的な意味はほとんどありませんが、付属の鍵で開閉用のスライドをロックすることができます。

開閉用のスライドをロックすることができます

 

軽く差し込んで回すだけなので簡単です。

軽く差し込んで回すだけなので簡単です。

 

トレイの挿す場所が分からなくなったら

トレイの挿す場所が分からなくなったら

すべてのトレイを出してしまうと、何処に挿せばよいか分からなくなってしまいます。

 

背面のコネクタとトレイの番号が分からなくなってしまっても、内部の基盤で番号を確認することができます。

内部の基盤で番号を確認することができます

 

もしくは説明書内の図でも、背面のコネクタと前面のトレイの対応が載っています。

説明書内の図

 

 

CMRK-S4S6Gの重さ

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」本体の重さは約560gです。

本体の重さは約560gです

まちゃ
まちゃ

アルミ製なので少しズッシリ

 

CMRK-S4S6Gの同梱物

CMRK-S4S6Gの同梱物

5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」の5インチベイの本体以外には、以下の付属品が同梱されています。

  • 取扱説明書
  • ネジ
  • 鍵(2つ)

 

SSD/HDD固定用のネジが16個と、ベイ固定用のネジが4個の計20個あります。

SSD/HDD固定用のネジが16個と、ベイ固定用のネジが4個の計20個あります。

 

付属の鍵はすべて同じ六角形なので、セキュリティ的には弱いので、あくまでロック用に使います。

付属の鍵はすべて同じ六角形

 

CMRK-S4S6Gレビューまとめ

CMRK-S4S6Gレビューまとめ

この記事では「【CMRK-S4S6G レビュー】センチュリー 5インチベイにまとめるラック」について紹介しました。

 

「5インチベイにまとめるラック(CMRK-S4S6G)」は1段に4台のSSDを積める便利なガジェットです。

USBメモリほど簡単に抜き差しはできませんが、RAID構成を組んだり、バックアップ用途にSSD/HDDを組み替えるには便利そうです。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したPC周辺機器

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました