【VESSEL 220USB レビュー】 ベッセルのコンパクトな電動ドライバー(手動でも使えてLEDライト付き)

VESSEL 220USB レビュー

 

まちゃ
まちゃ

この記事では、電動と手動でネジを締められる差し替え式のボールグリップ型の電動ドライバー「VESSELベッセル 220USB-1」をレビューしました。

LEDライトも付いているので、自作PCやちょっとした作業に便利です!

 

私は自作PCを組んで使っているのですが、PCパーツを付け外しするときのネジの付け外しが面倒です

パソコンは精密機器ということもあり、狭いところにネジ穴があったり、自分の体が影になってしまい暗くてネジが見えにくいこともあります。

ネジをらくに付け外しするには、拳銃みたいな電動ドライバーが思い浮かびますが、結構大きめなので狭い場所では使いにくそうです。

 

えいきち
えいきち

普通のドライバーサイズで、自作PCでも使いやすい電動のは無いの?

 

まちゃ
まちゃ

 

あるよ! しかもLEDライト付きで、手動のドライバーとしても使えるよ。

 

えいきち
えいきち

おお、狭いパソコンケースの中でも使いやすいじゃん。

 

それが、ボールグリップ型 電動ドライバーの「VESSELベッセル 220USB」です。

ボールグリップ型電動ドライバーの「VESSELベッセル 220USB」

 

VESSEL ベッセル 220USB」は、電動手動でネジを付け外しでき、LEDライトは回転に連動して点灯するボールグリップ型の電動ドライバーです。

この記事では、「【コンパクトさに感動!】VESSEL ベッセル 220USB レビュー 手動でも使えるLEDライト付き電動ドライバー」について書いていきます。

 

電動ドライバーの「VESSEL ベッセル 220USB」の良い点残念な点を簡単にまとめると、以下のようになります。

良いところ
  • コンパクト
  • LEDライト付き
  • 充電式
  • 手動でも締められる
残念なところ
  • 回転速度の調整ができない

 

 

スポンサーリンク

VESSEL 220USBの同梱物

VESSEL 220USBの同梱物

VESSEL 220USB-1に付属している同梱物は、以下のとおりです。

  • 電動ドライバー本体
  • +2 x 100mm ビット
  • VESSEL ステッカー
  • Micro USBケーブル(110cm)
  • 取り扱い説明書

 

同梱されているMicro USBケーブルの長さは 110 cmで、けっこう長いです。

付属品の+2 ビットはマグネット機能が付いていて、ネジがくっつきます。

マグネット機能が付いていて、ネジがくっつきます

 

VESSEL 220USBの外観

VESSEL 220USB」の見た目は、よくあるネジを差し替えられるボールグリップ型のドライバーと同じです。

よく見ると、本体の真ん中にスライド式のスイッチやLEDランプ、充電コネクタがあります。

 

LEDライト

「VESSEL 220USB」は電動モーターを稼働させて回転させると、LEDライトでネジ先を照らしてくれます

LEDライトでネジ先を照らしてくれます

 

まちゃ
まちゃ

けっこう明るいです

 

自分の体や手で影ができてしまってネジ穴が見えにくくなっても、わざわざ明かりを用意しなくてもいいのでネジを締めやすいです。

ライトは回転と同時に点灯し、回転を止めてから1〜2秒ほど遅れて明かりが消えます

 

充電端子

スライドスイッチの少し上に、Micro USB端子を保護するゴム製のコネクタカバーがあり、中にはMicro USB端子があります。

ゴム製のコネクタカバーの中にはMicro USB端子があります。

 

パソコンの周辺機器やモバイルバッテリを充電するためのケーブルをそのまま使えるのが便利です。

充電状態は、Micro USB端子のすぐ脇にLEDランプがあり、充電中は赤色に点灯します。

充電中は赤色に点灯します

 

充電が完了するとLEDランプは緑色に点灯します。

充電が完了するとLEDランプは緑色に点灯します。

 

ビットの取り付け方法

ビットの取り付けは電動ドライバーの先端の赤色のスリーブをスライドさせて、ビットを差し込みます。

ビットの取り付けは電動ドライバーの先端の赤色のスリーブをスライドさせて、ビットを差し込みます。

 

よくあるドライバーと同じ手順なので、簡単です。

ビット側が対応していれば、抜けないようにロックもかかります

ビット側が対応していれば、抜けないようにロックもかかります。

 

防水性能は無し

「VESSEL 220USB」は残念ながら防水機能は付いていません

 

まちゃ
まちゃ

室内で使う分には問題ないですね。

 

 

VESSEL 220USBの大きさ

VESSEL 220USB」の長さは、約14cmです。

「VESSEL 220USB」の長さは、約14cmです。

 

VESSEL 220USBの重さ

VESSEL 220USB」の重さは 153gで、普通のドライバーと同じくらいです。

「VESSEL 220USB」の重さは 153gで、普通のドライバーと同じくらいです。

まちゃ
まちゃ

普通のドライバーと変わらない重さです。

 

VESSEL 220USBの電池性能

電池が空っぽの状態からフル充電までの時間は、約1時間ほどかかります。

連続使用できる時間は40分なので、普通の作業で使うには十分な電池性能です。

本体への充電は、Micro USBケーブルで充電できるのでスマホやパソコンの周辺機器やモバイルバッテリーなどでも使うケーブルなので一緒に使えるのが便利です。

充電状態は、接続コネクタの近くのLEDランプで判断できます。

充電中は赤色に点灯し、充電が完了すると緑色の点灯に変わります。

充電中は赤色に点灯し、充電が完了すると緑色の点灯に変わります。

 

ラストは手動でしっかり締められる

VESSEL 220USB」はボールグリップ型の電動ドライバーですが、普通のドライバーとして手動でもネジを締めることができます。

電動で早く締めて、最後にしっかり締めたいときには便利です。

拳銃型の電動ライバーだと最後は別のドライバーを使わないといけないので、VESSEL 220USBの1本だけで最後まで作業できるのは楽ちんですよね。

 

 

ビットホルダーも合わせて用意すると便利

ビットホルダーも合わせて用意すると便利

ネジ穴に合わせて複数種のビットを用意すると保管が面倒です。

100円ショップなどでプラスチックのケースを買ってもいいですが、専用のビットケースやビットホルダーを使うと取り出しやすくて良いです。

 

保管するときは穴に挿して、使うときは引き抜くタイプのビットホルダーは、隣のビットに手が刺さったり固くて少し不便でした。

電動ドライバーのメーカと合わせて一緒に買ったVESSEL ベッセルのホルダーは、少し固くて使いにくかったです。

穴に挿して、使うときは引き抜くタイプのビットホルダーは、隣のビットに手が刺さったり固くて少し不便です。

 

この「PB SWISS TOOLS 970Leer ビットホルダー」は、ビットを横からカチッと、はめるタイプなので使うときも、しまうときも楽ちんです。

「PB SWISS TOOLS 970Leer ビットホルダー」は、ビットを横からカチッと、はめるタイプなので使うときも、しまうときも楽ちんです。

 

こんな感じにビットをななめに固定しておくこともできるくらいの保持力があります。

ななめに固定しておくこともできるくらいの保持力があります。

 

裏面は平らで、抜け落ちたりはしません。

裏面は平らで、抜け落ちたりはしません。

 

VESSEL 220USB レビューまとめ

VESSEL 220USB レビューまとめ

この記事では「【コンパクトさに感動!】VESSEL ベッセル 220USB レビュー 手動でも使えるLEDライト付き電動ドライバー」について書きました。

 

VESSEL 220USB」は普通のドライバーサイズでありながら、電動でネジを早締めできるので、ちょっとした作業には便利です。

電動の回転にあわせて点灯するLEDライト付きなので、暗くて狭いところのネジ回しにも有効です。

ボールグリップ型の形状からも分かるかもしれませんが、ネジを締める最後はていねいに締めたいときには、手動で普通のドライバーとして使えます。

 

自作パソコンを組んだり、ちょっとした作業でドライバーを使うなら、コンパクトな電動ドライバーでらくをしちゃいましょう!

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した電動ドライバー

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました