スポンサーリンク

SONY WF-1000XM3おすすめの周辺機器(収納ケース・保護シート)

完全ワイヤレスイヤホンのSONY WF-1000XM3は、様々な周辺機器アクセサリが発売されています。

WF-1000XM3の価格は高めなので、傷や衝撃からは守りたいです。

周辺機器にはケースや保護シートがあるので、傷からもバッチリ守ることができます。

まちゃ
まちゃ

さっそく買っちゃいました

傷だらけになってしまうとテンションも下がってしまうので、傷がつく前に収納ケースや保護シートを使っておくと安心です。

早めに対策しておきましょう。

 

この記事では「SONY WF-1000XM3におすすめの周辺機器アクセサリ(収納ケース・保護シート)」について書きます。

WF-1000XM3 保護シート

充電ケースのフタ部分とイヤホン本体のタッチボタンを保護するための保護シートが販売されています。

イヤホンは指で操作するときに爪が当たって、小さなキズができそうなので保護シートを貼っておくと安心です。

またイヤホンを取り出すときなどに、充電ケースのフタも開け閉めするので傷が付きやすいです。

せっかくカッコイイ「SONY WF-1000XM3」を購入しても傷だらけではテンションが下がっちゃいますよね。

できるだけ傷つけずにきれいに使い続けるには保護シートは必要だと思います。

SONY WF-1000XM3専用の保護シートはミヤビックスから発売されています。

詳しくはこちらのレビュー記事をお読みください。

 

For シリコンカバー

Forのケースはシリコン素材のWF-1000XM3専用カバーです。

まちゃ
まちゃ

安く済ませたいならコレ!

キャリングケースなどと比べると衝撃からの防御力は低そうですが、すり傷などからはバッチリ守ってくれます。

充電ケースのサイズにはぴったりなので、とても軽量なのもメリットです。

For シリコンカバー の外観

 

シリコンカバーを装着したままでも充電ケースへの充電はできます。

そのまま充電できます

 

» 「For シリコンカバー」の詳細なレビューはこちら

AMOVO シリコンカバー

AMOVO のシリコンカバーは軽量で純度が高いシリコン素材で作られています。

カラビナも付属しているので購入してすぐにカバンなどに取り付けることができます。

カラビナの穴にあうので、サイズ違いという問題もないです。

USB-Cの充電端子への穴も空いているので、シリコンカバーを装着したまま充電もできます。

 

バンナイズ 横型キャリングケース

 

バンナイズ のケースは横型のキャリングケースで、WF-1000XM3の充電ケース専用の作りになっています。

キャリングケースに収納したままの状態でイヤホンを取り出しができる

 

キャリングケースに収納したままの状態でイヤホンを取り出しができるのは便利です。

ズボンのベルトやかばんのベルトなどに取り付けることも可能で持ち運びのことも考えられています。

ベルトに取り付けることも可能

イヤホンの出し入れもしやすいので、ちょっと外出するときなど普段使いに最適なキャリングケースです。

 

» 「バンナイズ 横型キャリングケース」の詳細なレビューはこちら

AMOVO WF-1000XM3 ケース

AMOVO WF-1000XM3の収納ケースは、シンプルなケースです。

収納ケースに入れたままイヤホンを取り出せるのが便利です。

フタには磁石が内蔵されているので片手でも簡単に開け閉めができます。

AMOVOの収納ケースには、防水というほどではないですが撥水はっすい加工がされているので、水滴などは簡単に拭き取ることができます。

充電ケースをカバンの中などに入れたまま持ち運びたいときに使いやすい収納ケースです。

 

Aenllosi 収納ケース

Aenllosi の収納ケースは、ハードケースで衝撃などから守ってくれて、内側は柔らかい素材でできているの傷などがつきにくくなっています。

内部には充電ケーブルなどを収納できるスペースがあるので旅行などに便利です。

 

Aenllosi 収納ケース ソニー SONY WF-1000XM3 対応 完全ワイヤレスイヤホン

MaxKu キャリングケース

MaxKuのキャリングケースは、固めな素材で充電ケースを衝撃、内側は柔らかい素材で傷などから守ってくれます。

中には充電ケーブルを収納できる様になっているので旅行など長期間、持ち運ぶ際に便利なキャリングケースです。

 

Sooyeeh ソフトケース

Sooyeehのケースはソフト素材で軽量になっています。

ファスナータイプなのでイヤホンの出し入れは少し面倒ですが、充電ケースを傷つけない役割には十分です。

 

Geekria 収納バッグ

Geekria 収納バッグは、上部のファスナーを開け締めすることで充電ケースを出し入れすることができます。

イヤホンを取り出すときに、充電ケースをGeekriaの収納バッグから少し出さないといけないところが不便です。

収納バッグは軽量で外側は耐衝撃性がある素材でできています。

 

Hermitshell 収納キャリングケース

Hermitshell 収納キャリングケースは、ハード素材で充電ケースを衝撃から守ってくれます。

USBケーブルやイヤーピースも収納できるので、旅行などに便利なキャリングケースです。

 

WF-1000XM3 おすすめの周辺機器 まとめ

この記事では「SONY WF-1000XM3におすすめの周辺機器アクセサリ(収納ケース・保護シート)」について書きました。

収納ケース・キャリングケースにはいろんなタイプがあるので、使い方にあわせて選ぶのが良いです。

外出先で充電ケースへの充電が不要な場合は、USBケーブルはいらないのでシンプルなキャリングケースで十分です。

 

大事な充電ケースやイヤホンに傷がつく前に周辺機器アクセサリを使っておくことをおすすめします。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した周辺機器
Aenllosi 収納ケース ソニー SONY WF-1000XM3 対応 完全ワイヤレスイヤホン

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました