スポンサーリンク

電動歯ブラシに歯磨き粉は必要か。

電動歯ブラシを初めて使用したら必ず考えるのでは無いでしょうか、「電動歯ブラシって、歯磨き粉使うの?」って思いませんでしたか?

私はPanasonic の電動歯ブラシ「ドルツ EW-DP52」を購入してみて、電動歯ブラシを発売しているメーカーではどういう見解なのか調べてみました。

結論としては、歯磨き粉は不要! という結果でした。

 

ただし、歯磨き粉には虫歯を予防するフッ素コーティングなどの効果があるので虫歯予防という点では歯磨き粉を使用したほうがよいです。

 

 

電動歯ブラシを発売している各社の見解

Panasonic

「ドルツ」シリーズで有名なPanasonicは、基本的に歯磨き粉は使用しないで大丈夫とのことです。

歯磨き粉を使用したい場合は、一般的な歯磨き粉では研磨剤(清掃剤)などが多く含まれているので逆に歯に悪いNGで、電動歯ブラシ用の歯磨き粉を使用したほうが良いです。

電動歯ブラシ用の歯磨き粉の量も米粒大と少量が目安です。

歯磨き剤なしでも歯垢は十分に落とせますが、ご使用いただく場合は電動ハブラシ用の歯磨き剤をおすすめします。歯や歯ぐきを痛めないために、やに取り剤・美白用など研磨剤が多く含まれているものはお控えください。歯磨き剤の量は「米粒大」が目安。

引用元:Panasonic

 

フィリップス

「ソニッケアー」のフィリップスもPanasonicと同じで、歯磨き粉なしで大丈夫とのことです。

歯磨き粉の種類については書いてありませんでしたが、電動歯ブラシ用の歯磨き粉を使ったほうがよいですね。

ソニッケアーは音波水流によって磨くため、歯磨き粉なしでも使用できます。使用する際も米粒程度で結構です

引用元:フィリップス

 

ブラウン

「オーラルB」のブラウンは通常の歯磨き粉では歯に悪いので、ジェルタイプの歯磨き粉の使用をおすすめしています。

ブラウンオーラルB 電動歯ブラシは高速回転により歯垢を除去していますが、通常の歯磨き粉を使用すると研磨剤により、歯が削れてしまったり、口の中が泡だらけになることもあるので、ジェルタイプのものをおすすめしています。

引用元:ブラウン

 

 

電動歯ブラシで歯磨き粉を使いたいなら

最近の電動歯ブラシは、歯をキレイにするだけなら歯磨き粉を使用しないでも十分な磨き性能です。

歯磨き粉を使用して、歯磨き後の清涼感を得たい場合や口臭を抑えたい場合は、通常の歯磨き粉はNGです。

音波式の電動歯ブラシなどは高速に動いているので、通常の歯磨き粉に多く含まれている研磨剤(清掃剤)と相性が悪く歯が削られてしまいます。

 

電動歯ブラシで歯磨き粉を使用したい場合は、電動歯ブラシ用の歯磨き粉を使用するのがおすすめです。

使用する場合の量は、米粒くらいの少量で十分です。

 

 

電動歯ブラシ用の歯磨き粉

[ウエルテック] コンクール ジェルコートF

Amazonでベストセラー1位にもなっている人気の歯磨き粉です。

ジェルタイプでフッ素濃度は950ppm、殺菌効果、炎症抑制効果、汚れの付着抑制力のある歯磨き粉です。

 

[LION] クリニカアドバンテージ コートジェル

Amazon’s Choiceにも選ばれているLIONから発売されている電動歯ブラシ向けの歯磨き粉です。

ジェルタイプでフッ素濃度が1450ppmと高濃度フッ素配合なのが特徴です。フッ素濃度が高いので虫歯の発生を防ぐ効果が高いです。

 

[SUNSTAR] GUMデンタルジェル

GUMデンタルジェルもAmazon’s Choiceに選ばれている歯磨き粉です。

ジェルタイプで、殺菌&歯ぐきの炎症を防ぐ作用で歯周病を予防できるのが特徴の歯磨き粉です。

 

 

 

実際に歯磨き粉を使用している人のレビュー

電動歯ブラシ用歯磨き粉のレビューを見てみると、清涼感が欲しい人や歯磨き粉自体の機能に注目して使用している人が多いようです。

使用し始めた理由も歯科で歯医者さんの電動歯ブラシ用の歯磨き粉を勧められたケースが結構ありました。

 

多くの電動歯ブラシ用の歯磨き粉は研磨剤なしでフッ素配合でジェルコーティングされるので、虫歯の発生を防ぐ効果を持っている商品が多いです。

虫歯予防のフッ素コーティングの効果に注目している人は、一度電動歯ブラシで磨いた後に歯磨き粉を付けて仕上げとして使用する事が多いみたいです。

先に歯磨き粉を付けて磨いてしまうと、電動歯ブラシは高速で振動しているのでフッ素コーティングが剥がれてしまうのは想像しやすいですよね。

 

 

電動歯ブラシ用歯磨き粉を使うメリット

電動歯ブラシは歯磨き粉を使用しなくても、その時の歯の汚れなどを強力にとってくれます。

歯磨き粉を使用すると歯を磨いた後の虫歯予防の効果などがあることが使用するメリットです。

  1. 虫歯予防のフッ素コーティング
  2. 口臭抑止
  3. 清涼感を得られる

 

電動歯ブラシ用歯磨き粉を使うデメリット

電動歯ブラシ用の歯磨き粉を使用していれば、あまりデメリットは無いのですがあえてあげるなら、この2点。

  1. 飛び散る
  2. 泡立ちが少ない

電動歯ブラシ用の歯磨き粉には泡立ちを良くする発泡剤が少なかったりするので泡立ちが少ないのが特徴です。

泡立ちが少ないと磨いている感があまりしないのがデメリットでしょうか。

 

Panasonic ドルツ EW-DP51 などW音波振動のような強力な電動歯ブラシは歯磨き粉を使用無くても水しぶきが飛びます。

そこに歯磨き粉を使用していると、歯磨き粉を含んだ水が飛び散ってしまうのがデメリットです。

 

 

まとめ:歯磨き粉はおまけ気分で使ったほうがよい

Panasonic ドルツ EW-DP51 などの電動歯ブラシでは、歯をきれいにするという点では歯磨き粉を使用するメリットはありません。

口臭を抑えたりフッ素コーティング効果はあってデメリットになるものでは無いので飛び散っても困らない服装や時間に余裕があれば積極的に使用したほうが良いです。

 

電動歯ブラシや歯磨き粉の性能は年々、性能は上がっています。

年を重ねても歯を健康に保つには、歯磨き粉などだけではなく年に2回・半年に1回は歯科に行って歯医者さんに検診してもらうのがおすすめです。

 

 

 

 

この記事で紹介した歯磨き粉

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました