【パナソニック BQ-CC87L レビュー】災害・停電でも役立つエネループ充電器

繰り返し使えて、エコでコスパの良い充電池って使っていますか?

私はロング商品のエネループを使っています。

まちゃ
まちゃ

充電池は長く使うと、コスパ良し

 

最近では電池容量の多いエネループproを使い始めたのですが、それにあわせて充電器も最新のモデルを買ってみました。

エネループ充電器

最新の充電器「BQ-CC87L」は、USBケーブルで充電する1台で3役をこなせる便利な急速充電器でした。

まちゃ
まちゃ

充電だけじゃないんです

 

1台で、この3役をこなせるのが特長です。

  1. 充電池への急速充電機能
  2. スマホへの充電機能
  3. LEDライト機能

 

BQ-CC87Lは、エネループエボルブなどの充電池をUSBケーブルで充電できます。

USBケーブルならスマホやモバイルバッテリーなどへの充電にも使っているので、ケーブルを統一できるのが良いです。

まちゃ
まちゃ

充電もUSBケーブルを使います

 

少し充電時間がかかるデメリットはありますが、BQ-CC87Lは災害時・停電時に役立つ機能が搭載されているので、いざという時の備えになります。

災害時に役立つ機能としては、

  • モバイルバッテリーの代わりになる
  • LEDライトとして使える
  • 普通の電池で、スマホなどを充電できる

があります。

 

この記事では「【パナソニック BQ-CC87L レビュー】災害・停電でも役立つエネループ充電器」について書きます。

 

スポンサーリンク

パナソニック BQ-CC87L の同梱物

パナソニック BQ-CC87L の同梱物

パナソニック BQ-CC87に同梱されている付属品は、以下の通りです。

  • 充電器本体
  • 取扱説明書
  • USBケーブル(20cm)
  • LEDライト アタッチメント

充電池付きのモデルもありますが、これは充電池が付属していないモデルなので付属品はシンプルです。

eneloop付きモデル

 

パナソニック BQ-CC87L の外観

ボタンやケーブルを接続するポートは、本体の上部にまとまっています。

左から出力ボタン、USB入力ポート、USB出力ポートが並びます。

左から出力ボタン、USB入力ポート、USB出力ポートが並びます。

 

本体はスライドカバーになっていて、開けると単3形か単4形の充電池を4本まで同時に充電できます。

本体はスライドカバーになっている

 

充電器本体の裏面には、LEDランプの意味が記載されているので、電池の状態を把握はあくしやすくなっています。

充電器本体の裏面には、LEDランプの意味が記載されている

 

 

LEDライトアタッチメントは本体にピッタリのサイズです。

見た目はシンプルですが明るさは強力でした。

LEDライトアタッチメントは本体にピッタリのサイズです。

 

パナソニック BQ-CC87L の大きさ

パナソニック BQ-CC87 充電器本体の大きさは、横6.5cm、縦8.5cm、厚さ28.5cmです。

充電器本体の大きさは、横6.5cm、縦8.5cm、厚さ28.5cmです。

 

手で握れるくらいのちょうどよい感じの大きさです。

手で握れるくらいのちょうどよい感じの大きさです。

 

パナソニック BQ-CC87L の重さ

パナソニック BQ-CC87の充電器本体の重さは88gほどです。

充電器本体の重さは88gほどです。

 

LEDライトアタッチメントを装着すると98gと、100gを切る軽さです。

電池4本のほうが重いかもしれません。

LEDライトアタッチメントを装着すると98gと、100gを切る軽さです。

 

パナソニック BQ-CC87L で充電池へ充電する方法

パナソニック BQ-CC87で充電するには、本体の上部の真ん中にあるMicro USBポートに接続します。

充電するには、本体の上部の真ん中にあるMicro USBポートに接続します。

 

充電池をセットするには、本体のカバーをスライドさせて電池をセットします。

本体のカバーをスライドさせて電池をセットします。

 

充電池は単3形・単4型・電池容量が多いエネループproが混ざっていても、いっしょに充電できます。

BQ-CC87Lは1本ずつでも、使い切っていなくても大丈夫です。

充電池は単3形・単4型・電池容量が多いエネループproが混ざっていても充電できます。

 

パナソニック BQ-CC87L 充電池への充電時間

コンセントに直挿しよりも少し充電時間はかかってしまいますが、急速充電にも対応しているので大きくは変わらない充電時間です。

 

単3形充電池エネループの場合の充電時間

充電池充電時間
普通のエネループ2本2時間15分
エネループpro 2本3時間

 

パナソニック BQ-CC87は色んな種類の充電池を混在させて充電できるので、組み合わせ次第ではもう少し時間がかかることもあるそうです。

 

パナソニック BQ-CC87L充電器としての機能

パナソニック BQ-CC87には、充電池としての便利機能と安全に使える機能が内蔵されています。

 

スマートチャージ機能

フル充電かをすばやく検知するので、効率的に充電してくれます。

充電済みの電池に電力を使うのは無駄なので、充電時間も少し早くなります。

 

クイック自動診断機能

充電器に充電池を装填した瞬間に、LEDランプがピコピコ光って診断が始まります。

容量の違う電池をセットしても、それぞれの電池に最適な充電モードで充電してくれます。

 

つぎ足し充電機能

「BQ-CC87L」は継ぎ足し充電機能があるので、電池が残っている状態で充電しても電気が無駄にはならないのでありがたいですね。

いつでもフル充電しておいても、電気が無駄にならないのが省エネにもつながります。

 

センシング充電機能(安全設計)

BQ-CC87Lは充電器としての安全機能が備わっています。

1本ずつ電池の状態を判別するセンサーがあり、最適な充電を行う機能です。

主な安全機能は、

  • 予備充電機能
  • 残量チェック機能
  • 買い替え目安診断機能
  • 乾電池充電防止機能

の4機能です。

 

予備充電機能

電池の状態を診断し、過放電によってダメージを受けた電池をLEDの2回点滅でお知らせしてくれます。

微弱電流で予備充電し、電池の状態を改善して充電をスムースに進行します。

 

残量チェック機能

LEDランプの色でどれくらい充電が完了しているか分かるようになっています。

フル充電できてなくてもある程度充電できたら、すぐに使いたいときに便利な機能です。

充電池1本ごとに充電状態がわかります。

 

買い替え目安診断機能

普通のエネループは2,000回以上も繰り返し使えるほど、寿命が長いです。

2,000回も充電できるとなると、何回充電したかなんて覚えておくことは不可能です。

そんなときに便利なのが、買い替え目安診断機能です。

「BQ-CC87L」は充電池の寿命が近くなると、LEDランプが黄色に点滅して買い替えのサインを出してくれます。

寿命が来たら赤色の点滅に変わるので、いきなり寿命がきて電池が使えなくなることが無いです。

 

乾電池充電防止機能

間違えて充電池ではない、普通の電池をセットしても自動的に判断して充電を止めてくれます。

お子さんに充電をお願いして、もしも間違えてしまっても安心な機能です。

 

【出力】パナソニック BQ-CC87L をLEDライトとして使う

災害などの停電時にも役立つLEDライト機能は、付属のLEDライトアタッチメントを使います。

アタッチメントは、USBポートに挿して使います。

LEDライトアタッチメント

 

LEDライトアタッチメントは、充電器本体にピッタシのサイズです。

LEDライトアタッチメントは、充電器本体にピッタシのサイズです。

 

左にあるDC出力ボタンを1秒ほど長押しすると、LEDライトが点灯します。

思っていたよりも明るいので、夜中に外へ出歩くときの懐中電灯としても使えるほどです。

思っていたよりも明るい

 

単3形電池なら、5~16時間も点灯し続けられます。

 

【出力】パナソニック BQ-CC87L をモバイルバッテリーとして使う

パナソニック BQ-CC87をモバイルバッテリーとして使うには、充電器本体に単3形電池を4本セットします。

充電池ではない普通の乾電池も使えるので、災害時でも備蓄の乾電池も使えると思います。

モバイルバッテリーとしてスマホに充電する

 

一番右のUSB出力ポートにケーブルを挿して、出力ボタンを1秒長押しすると充電が始まります。

出力ボタンを1秒長押しすると充電が始まります。

 

パナソニック BQ-CC87L レビューまとめ

この記事では「【パナソニック BQ-CC87L レビュー】災害・停電でも役立つエネループ充電器」について書きました。

充電器BQ-CC87Lは、電源コンセントから直接充電するよりも少し時間がかるデメリットはありますが、災害などで停電したときにも役立つ機能があります。

災害時にはソーラーバッテリーも便利ですが、天候に影響されるので悪天候では安定しないのがデメリットです。

どんな災害にあうかわからないので、充電する方法は複数用意して備えておくと安心が増します。

 

備蓄の乾電池を使って、LEDライトやモバイルバッテリーの代わりになる「BQ-CC87L」なら、悪天候でも、いざというときにも役立ちます。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した充電器

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました