スポンサーリンク

【比較】パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ EW-DP52とEW-DP51

家電批評2018年9月号で電動歯ブラシ

パナソニックの電動歯ブラシ ドルツ EW-DP51は家電批評2018年9月号で電動歯ブラシで1位になったほどの性能です。

音波振動式の本家本元のフィリップス「ソニックケアー」、回転式のブラウン「オーラルB」を抑えて、振動・持ちやすさ・磨き性能の三冠王に輝きました。

日本メーカーなので日本人のお口事情に合わせて一回り小さいブラシだったりするのもポイントが高いです。

上位機種なので価格は高いですが、歯は一生モノなので磨き性能が高いものを使った方が良いです。

ブラシは取り外し可能なので家族間で使用すれば割安感があります。

 

EW-DP51は2017年に発売されたモデルで、2018年9月に後継機のEW-DP52が発売されました。

この記事では家電批評で1位だった「EW-DP51」と「EW-DP52」の違いをまとめてみました。

 

 

EW-DP51とEW-DP52の基本機能比較一覧

ドルツ EW-DP51と後継機のドルツ EW-DP52のスペックを一覧で比較するとこの様になります。

EW-DP51EW-DP52
発売日2017年9月1日2018年9月1日
振動方式音波振動音波振動
本体質量
(ブラシ含む)
約110g約110g
充電時間フル充電:約1時間
クイックチャージ:約2分
フル充電:約1時間
クイックチャージ:約2分
使用時間
(フル充電時)
Wクリーンモード時 約45分Wクリーンモード時 約45分
本体寸法
(ブラシ含む。)
高さ23.5cm
幅2.9cm
奥行3.5cm
高さ23.5cm
幅2.9cm
奥行3.5cm
振動数(ヨコ)毎分約31,000毎分約31,000
振動数(タタキ)毎分約12,000毎分約12,000
モードWクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
ガムケアモード
ステインオフモード
Wクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
Wガムケアモード
ステインオフモード
機能防水設計 IPX7
海外両用 AC100~240V
磨き時間お知らせタイマー
モード記憶機能
充電残量表示付
パワーコントロール
防水設計 IPX7
海外両用 AC100~240V
磨き時間お知らせタイマー
モード記憶機能
充電残量表示付
パワーコントロール
付属品密集極細毛ブラシ
マルチフィットブラシ
ポイント磨きブラシ
シリコンブラシ
ステインオフブラシ
ステインオフアタッチメント
ステインクリーンペースト
充電スタンド
携帯ケース
ブラシスタンド 2個
ACアダプター
密集極細毛ブラシ
マルチフィットブラシ
ポイント磨きブラシ
シリコンブラシ
ステインオフブラシ
ステインオフアタッチメント
ステインクリーンペースト
充電スタンド
携帯ケース
ブラシスタンド 2個
ACアダプター

 

 

 

EW-DP52の新機能「Wガムケアモード」

Wガムケアモード

Wガムケアモード

ドルツEW-DP51では「W」が付かない「ガムケアモード」がありました。

ガムケアモードとは、歯ぐきをケアしたい時に使用するモードです。

専用のシリコンブラシを使用して「歯」ではなく「歯ぐき」に使用します。

EW-DP51はヨコ振動のみだったのが、EW-DP52の「Wガムケアモード」ではさらにタタキ振動が追加されて爽快感がアップしています。

 

 

ステイン除去力がアップした新「ステインオフブラシ」

新「ステインオフブラシ」

新「ステインオフブラシ」

コーヒーなどの歯が着色した汚れを落としたい時に使用する「ステインオフブラシ」がパワーアップしました。

ひし形の毛を全面に植毛していて、ステイン除去力が2.4倍にアップしました。

歯科医院の様にすべてのステインを取り切れるわけではありませんが、家で自然な白い歯を保てます。

 

 

 

EW-DP51とEW-DP52の共通機能

EW-DP52はEW-DP51の後継機なので共通な機能が多いです。

特徴的な性能を紹介します。

日本歯科医師会 推薦

日本歯科医師会 推薦

パナソニックのドルツは歯科医師が推奨する磨き方ができる電動歯ブラシです。

歯ブラシをヨコに細かく動かして磨く「バス法」・「スクラビング法」が歯科医師がおすすめする磨き方です。

ヨコ振動の毎分3万1000ブラシストロークの微細な振動が歯周ポケットの歯垢をかき出します。

 

「バス法」・「スクラビング法」

「バス法」・「スクラビング法」

 

 

ヨコ振動とタタキ振動の「W音波振動」

W音波振動

W音波振動

家電批評でも評価の高かった汚れの除去機能のW音波振動は、2つのモーターを用いることで実現。

従来のヨコ振動にタタキ振動を加えた独自開発のW音波振動となっています。

毎分3万1000ブラシストロークヨコ振動が歯周ポケットにたまった歯周病の原因菌をかき出します。

タタキ振動は毎分1万2000ブラシストロークで立体的に歯の間の汚れを強力に除去します。

 

 

悩みに合わせて選べる5つのモード

よく使う歯の汚れを除去したいWクリーンモードや歯の色をキレイにしたい時に使うステインオフモードなど悩みや目的に合わせた5つのモードがあります。

WクリーンモードW音波振動で特に強力に歯垢を
除去したい時
ソフトモード初めて使う方や、磨きが強く感じる時
ステインオフモード歯の色が気になる時
〜約2週間で自然な白い歯へ〜
ノーマルモード歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌を
かき出したい時
ガムケアモード
(Wガムケアモード)
歯ぐきをケアしたい時
〜約1週間で歯ぐきの健康を推進〜

 

 

 

最後に使用したモードを記憶しておく、モード記憶機能

モード記憶機能

モード記憶機能

EW-DP51とEW-DP52には用途が異なる磨き方モードが5つあります。

最後に使用したモードを記憶しておくので次に使う時もそモードからスタートします。

 

スタンド一体のフロートチャージ

フロートチャージ

フロートチャージ

スタンドと充電器とが一体となったフロート形状になっています。

電動歯ブラシは、ブラシ部分を水に付けたりするので水が微妙にたれてきたりしますので、充電台に水垢ができたりする可能性があります。

フロート形状になっていますので水がたれてきても拭き取りやすいので清潔を保ちやすくなっています。

 

 

 

終わりに。迷ったら最新機種のEW-DP52

ドルツ EW-DP52EW-DP51に機能が追加されて、削除された機能などはありません。

家電批評で1位に選ばれた「EW-DP51」と同じ振動・持ちやすさ・磨き性能です。

 

歯は一生モノですので、少しでも性能が良いものを選んだほうが良いです。

 

ドルツ EW-DP52は現在、一番使う「密集極細毛の替えブラシ」が1年分プレゼントキャンペーン中です。

ブラシの毛先が広がってくるとブラッシング効果が落ちてしまいますので、使用頻度が高いブラシが1年分無料で使えるのでお得です。

>>プレゼントキャンペーンの詳細はこちら

 

 

【レビュー】ドルツEW-DP52 パナソニック電動歯ブラシ(18年9月製)
「ドルツ EW-DP52」はPanasonicから2018年9月に発売された音波振動方式の電動歯ブラシです。 この記事では最新モデルの「ドルツ EW-DP52」について紹介します。 私は、今まで電動歯ブラシのブラ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました