スポンサーリンク

【Sonic Alert boom SB200SSの使い方】振動式目覚ましの時刻設定方法

Sonic Alert boom SB200SSの使い方

強力な振動で起こしてくれるアラーム時計の Sonic Alert SB200SS を結構前から使っています。

外国製ということもあってか長く使っていると、時刻のズレが目立つようになってきました。

 

Sonic Alert SB200SS のマニュアルはネットでも中々、見つからず時刻設定がわかりにくいので主な使い方をまとめてみました。

 

Sonic Alert SB200SS 各ボタンの説明

 

  1. Alarm indicator(アラームを設定しているか)
  2. PM indicator(午後か)
  3. Snooze Button
  4. Volume control(アラーム音量調整)
  5. Alarm Set/Off Button
  6. Time Set Button
  7. Alarm Off Button
  8. On/Off Vibrator Buzz
  9. Hour Button(時間変更)
  10. Minute Button(分変更)
  11. Tone Control
  12. Display Hi/Lo
  13. AC 9v input
  14. Vibrator input

 

私が持っている Sonic Alert boom SB200SS は、9のHOURボタンは「FAST」ボタン・10のMINボタンは「SLOW」ボタンでした。

 

Sonic Alert SB200SS の時刻設定

Sonic Alert SB200SS の現在時刻を設定する方法について紹介します。

TIMEボタンを押しながら操作します。

 

Sonic Alert SB200SS の時刻設定方法
  • STEP 1
    時間を設定する

    6のTIMEボタンを押したまま、9のHOURボタンを押して時間をあわせます。

  • STEP 2
    午前か午後か確認する

    左上の2のPMインジケーターは午後ならドットが点灯します。逆に午前の時刻なら点灯しません。

  • STEP 3
    分を設定する

    6のTIMEボタンを押したまま10のMINボタンを押して分をあわせます。

 

HOUR/MINボタンではなくて、FAST・SLOWボタンと記載されている場合はこの2つのボタンを使います。

FASTボタンは時間の進みが早く、SLOWはゆっくり進みます。

 

 

Sonic Alert SB200SS のアラーム時刻設定

Sonic Alert SB200SS のアラーム時刻を設定する方法について紹介します。

TIMEボタンを押しながら操作します。

 

Sonic Alert SB200SS のアラーム時刻設定方法
  • STEP 1
    時間を設定する

    5のALボタンを押したまま、9のHOURボタンを押して時間をあわせます。

  • STEP 2
    午前か午後か確認する

    左上のPMインジケーターは午後ならドットが点灯します。逆に午前の時刻なら点灯しません。

  • STEP 3
    分を設定する

    ALボタンを押したまま、10のMINボタンを押して分をあわせます。

 

ALARMボタンを放す前に、HOURおよびMINセットボタンを放してください。

基本的に時間設定と同じ手順です。

 

 

Sonic Alert SB200SS のアラーム音を切り、バイブだけにする

8番の左側の切り替えスイッチでアラーム音・バイブの組み合わせを設定できます。

  • VIB / BUZZ:バイブとアラーム音
  • VIB:バイブのみ
  • BUZZ:アラーム音のみ
  • OFF:オフ

 

Sonic Alert SB200SS のアラームの音量

右下のダイヤルでアラームの音量を変えられます。

アラームを使わないなら、OFFにしておくと安心です。

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました