おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

記事内に広告を含む場合があります

Alder Lake CPUの消費電力を計測してみました

この記事では第12世代CPUであるAlder Lakeの消費電力を計測して調べてみました。
Alder LakeからTDPではなく、PBP・MTPという新しい指標で消費電力を見積もるようになりました。

インテル第12世代CPU(Alder Lake)からPBP・MTPという仕様が増えて消費電力が少し分かりにくくなってしまいました。

電力設定の新定義
略称 名称
PBP Processor Base Power 定格
MTP Maximum Turbo Power 最大

 

第11世代のCPUと比較して性能がすごいパワーアップしたけれど、消費電力も上がってしまったという情報もあり、新しいCPUを使うのに少し不安がありました。

そこで実際にCore i5 12600Kを使って、PC全体の消費電力を計測してみました。

 

結果としてはアイドル状態での消費電力は、あまり変わりませんでした。

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人:まちゃ
ガジェット好き 自作PC歴20年超え スマホゲームのエンジニア アニメ・ゲーム好き

Alder Lake CPUのTDP仕様

第12世代CPUからTDPという仕様は無くなり、代わりにPBPとMTPという仕様・解釈になりました。

  • PBP
    • Processor Base Power
  • MTP
    • Maximum Turbo Power

 

Alder Lakeの各CPUとPBP・MTPを一覧にまとめると、このようになります。

 

Alder Lake CPUのTDP仕様一覧
CPU Pコア Eコア PBP MTP
Core i9 12900K 8 8 125W 241W
Core i9 12900KF 8 8 125W 241W
Core i9 12900 8 8 65W 202W
Core i9 12900F 8 8 65W 202W
Core i9 12900T 8 8 35W 106W
Core i7 12700K 8 4 125W 190W
Core i7 12700KF 8 4 125W 190W
Core i7 12700 8 4 65W 180W
Core i7 12700F 8 4 65W 180W
Core i7 12700T 8 4 35W 99W
Core i5 12600K 6 4 125W 150W
Core i5 12600KF 6 4 125W 150W
Core i5 12600 6 0 65W 117W
Core i5 12600T 6 0 35W 74W
Core i5 12500 6 0 65W 117W
Core i5 12500T 6 0 35W 74W
Core i5 12400 6 0 65W 117W
Core i5 12400F 6 0 65W 117W
Core i5 12400T 6 0 35W 74W
Core i3 12300 4 0 60W 89W
Core i3 12300T 4 0 35W 69W
Core i3 12100 4 0 60W 89W
Core i3 12100F 4 0 58W 89W
Core i3 12100T 4 0 35W 69W

 

 

スポンサーリンク

計測したPC環境

PCの環境は以下の表の通りで、計測には電源ケーブルにワットチェッカーを取り付け、PC全体にかかる消費電力を計測しました。

グラボは使わずにオンボードのHDMI出力でモニターを使いました。

 

計測PC環境
CPU Core i5 12600K
メモリ crucial DDR4 PC4-25600 16GB 4枚
MB MSI MAG Z690 TOMAHAWK WIFI DDR4
電源ユニット ANTEC NeoECO NE750G M
CPUクーラー SCYTHE 虎徹 MarkII Rev.B
ケース Corsair 5000D Tempered Glass
SSD crucial P5 Plus
OS Windows10 (64bit)

 

スポンサーリンク

Core i5 12600Kでの電力計測結果

公式のMTP値が150WであるCore i5 12600Kを使って、アイドル状態とベンチマークソフト「CINEBENCH R23」で高負荷状態のシステム全体の消費電力を計測しました。

 

計測結果まとめ
PC状態 消費電力
アイドル時 34W
高負荷時 172W

 

アイドル時の消費電力

PCを起動して少し放置して何も作業していないときの、アイドル状態での消費電力を計測しました。

アイドル状態での消費電力は約34Wと、今までのCPUと大きく変わらない感じの消費電力の印象です。

 

高負荷時の消費電力

CPUがめっちゃ処理していて負荷がかかる状態での消費電力も計測しました。

Cinebench R23というCPUなどの性能を測れる有名なベンチマークを実行して、そのベンチマーク実行中の消費電力を確認しました。

結果は約172Wでした。

 

公式のMTP値は150Wなので、MTPより少し高い数値になりました。

CPU以外にMBやファン、SSD、キーボードなどの周辺機器も接続しているので、その分が影響しているのかなと思います。

 

 

Alder Lake 消費電力計測 まとめ

Alder Lake(第12世代)CPUは、今までのCPUと比べて大きくアイドル時の消費電力が上がったわけではありませんでした。

計測結果まとめ
PC状態 消費電力
アイドル時 34W
高負荷時 172W

 

ただこれには罠があって、DOS/V REPORTによると、メモリがDDR5だとDDR4よりも消費電力が高くなるそうです。

アイドル時でも10Wくらい消費電力が上がってしまうので、電気代を抑えたいならDDR4を選択するのが良さそうな印象でした。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました