スポンサーリンク

【Zagzog M3レビュー】12時間連続再生&ノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホン

アイキャッチ画像

完全ワイヤレスイヤホンの弱点の1つは、連続再生時間が短いことです。

1日中ずっと音楽を聴くことは、まだまだむずかしいです。

まちゃ
まちゃ

充電せずに1日中使いたい!

このページで紹介する「Zagzog M3」は 1回の充電で、12時間連続再生できる長時間再生が魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

他メーカーでは充電ケースで充電しながら使うと20~100時間再生できる完全ワイヤレスイヤホンは多いですが、1回の連続再生は3~5時間ほどのものが多いです。

ZagzogのM3は12時間連続再生でき、専用の充電ケースで充電しながら使うと60時間使うことができます。

音楽を聴きながら仕事をしていても、途中で充電せずに1日中使えるのはすごい便利です。

まちゃ
まちゃ

驚異的な連続再生時間です。

操作はタッチボタン式で軽く触れるだけで、音楽を再生・一時停止、音量調整が簡単にできます。

他にZagzogのM3には、以下のような特長があります。

  • 12時間の長時間連続再生
  • IPX6規格の防水機能
  • ノイズキャンセリング
  • Bluetooth5.0対応
  • 左右分離接続可能
  • Siri対応
  • 自動接続
  • 5,000円以下でコスパ良し

使用する環境にもよりますが、充電せずに最大12時間の長時間連続再生で音楽を楽しみたい人におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

まちゃ
まちゃ

できるだけ充電したくない人におすすめ!

Zagzog M3に付属している同梱品

Zagzog M3に付属している同梱品

ZagzogのM3には、以下のものが同梱されています。

  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • イヤーピース( L / M / S )
  • Micro USBケーブル
  • 取扱説明書(日本語)

電源アダプターは付属していないので、別途用意する必要があります。

 

イヤーピース

付属のイヤーピースは「 L / M / S 」の3種類あります。(一番小さいSサイズは最初からイヤホンに取り付けられています。)

 

Zagzog M3の外観や重さ

Zagzog M3の外観

Zagzog「M3」は、防水規格IPX6の防水性能を持っています。

防水規格:IPX6は、「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない。」と定義されている防水規格です。大雨の中でも使用できる性能です。

 

充電ケースの外観

充電ケースの横の長さは約8cmほど

充電ケースの横の長さは約8cmほどです。

 

ケース背面に充電用のMicro USBケーブルを接続する端子

充電ケース背面に充電用のMicro USBケーブルを接続する端子と、充電状態を判断するLEDランプがあります。

Micro USB端子にはゴム製のカバーなどは無いです。

 

ストラップが取り付けられている

Zagzog M3の充電ケースには、ストラップが取り付けられているのが特長的です。

ストラップの長さは約7cmほどです。

 

充電状態の確認

LEDが青色に点滅・点灯

Zagzog M3はイヤホン充電中には、LEDが青色に点滅・点灯します。

充電が完了するとLEDが消灯します。

充電ケースの電池残量が不足している状態だと、充電ケースのLEDが青色で点滅します。

 

イヤホンの裏側で左右がわかります

イヤホンの裏側

イヤホンの裏側には「L」「R」が印字されています。

どちらの耳に付けるイヤホンかが簡単に判断できます。

 

Zagzog M3 イヤホンの重さは 5.6g で軽いです

イヤホン片耳1つだけでは約5.6gで、両耳あわせて約11gです。

Ankerのイヤホンも5.5gと同じくらいなので、特別重いというわけでもありません。

Zagzog M3 イヤホンの重さは 5.6g

 

充電ケースとイヤホンを合計した重さは、約56.1gです。

充電ケースとイヤホンを合計した重さは、約56.1g

充電ケースだけだと重さは約44.5gと小型で軽量です。

充電ケースの重さは約44.5g

 

Zagzog M3の電池性能、12時間の連続再生

Zagzog「M3」は再生する音量や通信方式などにもよりますが、フル充電しておくと充電せずに約12時間も連続再生できます。

多くの完全ワイヤレスイヤホンは3~5時間ほどしか連続再生できなかったので、かなり長時間の再生時間です。

充電ケースとあわせると最大で60時間の使用ができます。

途中で充電せずにほぼ1日中使えるスペックなのは、かなり使いやすいです。

 

Zagzog M3のペアリング方法

Zagzog M3は他の完全ワイヤレスイヤホンと同じで、簡単にペアリング(接続)ができます。

一度ペアリング作業をしてしまえば、二回目からは充電ケースから取り出すだけで自動的に接続してくれます。

 

Zagzog M3 ペアリング方法
  • STEP 1
    ペアリング待機モードにします

    ペアリング待機モード

    充電ケースからイヤホンを取り出して電源がオンになると、ペアリング待機モードになります。

  • STEP 2
    設定から Bluetooth を選択する

    Bluetooth をタップして選択します

    「設定」画面から Bluetooth をタップして選択します。

  • STEP 3
    M3が検出されるのを待つ

    M3が検出されるのを待つ

    イヤホンが点滅していることを確認して、「Bluetooth」をオンにして少し待ちます。

  • STEP 4
    M3を選択する

    M3を選択する

    デバイスに「M3」が表示されるので、タッチして選択します。

  • STEP 5
    ペアリング完了!

    ペアリング完了

    iPhoneとの接続が完了すると「自分のデバイス」のところに「M3」が追加されて、ステータスが「接続済み」になります。

 

PUSH AND GO機能により、一度ペアリングしてしまえば、イヤホンをケースから取り出すだけで自動的に接続されます。

毎回ペアリング作業をすることなく、すぐに音楽などを聴くことができるようになるので便利です。

 

Zagzog M3の操作と音質

Zagzog M3はイヤホン本体だけで音量の調節まで変更できます。

イヤホンだけで音量調節できない完全ワイヤレスイヤホンもあるので、簡単に音量調節ができるのは便利です。

イヤホンはタッチパネル式です

Zagzog M3のイヤホンの操作はタッチボタン

Zagzog M3のイヤホンの操作はタッチボタンになっています。

軽く触れるだけで反応します。

 

イヤホン本体で音量調節できます

Zagzog M3はイヤホン本体だけで音量を調節できるのが便利です。

完全ワイヤレスイヤホンでは、イヤホン本体で音量調節まで出来ないものがあるので、音量調整ができるZagzog M3は使いやすいモデルになっています。

まちゃ
まちゃ

スマホを出す必要がないので楽ちん。

細かい操作方法

イヤホンの表面がタッチボタンになっているので、軽く触れるだけで反応して簡単な操作ができるようになっています。

イヤホンの電源のオン・オフを切り替えるには、タッチボタンを3秒間長押しします。

 

音楽再生中は、以下のような操作がタッチボタンでできます。

このM3は音量の調整もイヤホンだけで変更できるので便利です。

操作操作イヤホン動作
1回タッチ左・右再生 / 一時停止
2回連続でタッチ  右音量アップ
2回連続でタッチ音量ダウン
3回連続でタッチ  右前の曲へ
3回連続でタッチ次の曲へ

 

電話機能でのイヤホンのボタン操作で以下のことができます。

基本的に右側を使うことが多そうです。

操作操作イヤホン動作
1回タッチ電話に出る / 終了
3秒間長押し左・右着信を拒否する

 

音質はまずまず

価格は5,000円ほどなので最高の音質とはいきませんが、普通に音楽を聴く分には困らない音質です。

 

Zagzog M3の気になる点

Zagzog M3を実際に使用してみて、気になった点を紹介します。

イヤホンのLEDは再生中も点灯します

再生中もイヤホンのLEDが点灯しています

Zagzog M3は音楽を再生中もイヤホンのLEDが点灯します。

LEDの点灯を消すことができないので、暗い中だとちょっと目立ってしまうのが残念です。

まちゃ
まちゃ

点灯の電力を再生時間にまわしてほしかった。

実際に12時間も連続再生できるのか?

完全ワイヤレスイヤホンは接続する機器との通信方式などの相性や、音量などが連続再生時間に影響します。

仕事で使用するMacBook Proで音楽などを聴いたところ、途中で充電せずにおおよそ7~8時間ほど使用できました。

Zagzog M3は急速充電に対応しているので、お昼休みや会議などでちょっと席を外すときだけの充電で1日中音楽を聴き続けられます。

まちゃ
まちゃ

十分長いけれど、公称値とは少し違くて残念でした。

ストラップがはずせないのは少し残念

ストラップは はずせない

Zagzog M3の専用充電ケースに付いているストラップは、ちょっとした持ち運びに便利です。

ただ人によっては、邪魔に感じるかもしれません。

このストラップが外せないのは少し残念でした。

もしどうしても邪魔に感じるなら、ちょっともったいないですが、思いきってハサミなどで切ることはできそうです。

まちゃ
まちゃ

机に置きっぱなしだとストラップは不要です

 

Zagzog M3レビューまとめ

Zagzog M3はパッケージの表記通りに12時間の連続再生はできませんでしたが、他の完全ワイヤレスイヤホンよりも長時間再生できました。

急速充電に対応しているのでちょっと休憩をとるときに、充電すれば1日中使い続けられるので仕事中に使うにはおすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

 

仕事中に音楽を聴くのもケーブルを使わない完全ワイヤレスイヤホンにすれば、かなり快適になります。

価格も5,000円以下なので中々コストパフォーマンスが良い完全ワイヤレスイヤホンです。

 

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した「Zagzog M3」

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました