おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

テレビを便利に活用する周辺機器ガジェット

私はテレビで地デジ番組やゲーム、VOD(動画配信サービス)、ブルーレイなどを毎日楽しんでいます。
毎日使うものだからこそTVアクセサリや周辺機器ガジェットで便利に活用したいです。

 

私は毎日テレビでバラエティ、ドラマ、アニメ、映画などを見ています。

テレビ番組以外にも動画配信やゲーム、ブルーレイなどをテレビで楽しんでいます。

毎日使うテレビだからこそ、少しでも快適したいです。

 

この記事では「テレビを便利に活用する周辺機器ガジェット」について紹介します。

 

スポンサーリンク

スマートリモコン|Nature Remo

Nature Remo3 レビュー

スマートリモコンのNature Remoを使えば、テレビのリモコンはほぼ不要になります。

テレビのリモコンを探すこともなくなりますし、リモコンを取りに移動することもなくなるので、テレビ環境がかなり快適になりました。

 

私は電源のオン・オフやチャンネルの変更、入力元切り替えなどはスマートリモコン経由で変更しています。

Nature Remo3の特長

 

Natureのスマートリモコンなら「Remo3」「Remo mini」がおすすめです。

日本のメーカーで安心ということもありますが、テレビ以外のリモコンも登録できますし明るさ・湿度・温度などのセンサーもついて高機能です。

見た目もコンパクトでシンプルなデザインなので、部屋の壁などにあっても邪魔にはならないと思います。

Nature Remo3の外観

 

Remo3にはACアダプターも付属しているので、購入したらすぐに使用できます。

Nature Remo3の同梱物

 

Remo 3本体の裏側には壁掛け用の穴が空いているので、フックを引っ掛けることができます。

一番かんたんな設置方法です

 

重さは約39gとかなり軽いので、マジックテープなどで貼り付けても落ちることはないと思います。

Remo3本体の重さは約39g

 

私は起床して見るテレビ番組が決まっているので、テレビの電源をつけるのとチャンネル切り替えをセットにして自動化させています。

スマートリモコンはテレビに限らず、生活をスマートにし快適にしてくれるので、試してほしいガジェットです。

 

「Nature Remo3」の詳細なレビューはこちら

 

 

スポンサーリンク

スマートスピーカー|Echo Dot

 

Nature Remoなどのスマートリモコンだけでも便利ですが、さらにEcho Dotなどのスマートスピーカーと連携させるとさらに便利になります。

「テレビをつけて」「テレビを消して」「日テレにして」と、しゃべりかけるだけでテレビを操作できます。

 

普通にテレビを見るくらいの操作なら、リモコンを使わずに声だけでできるようにしていますが、本当に快適です。

 

 

 

スポンサーリンク

HDMI切替器

BSAK302 レビュー

テレビにゲームやレコーダーなどをつないで映す機器が増えてきたら、HDMI切替器を使うと快適になります。

よくあるHDMI切替器は切替器本体のボタンを押して切り替えます。

 

バッファロー「BSAK302」はリモコン式で、離れたところから切り替えられるのが便利です。

バッファロー「BSAK302」はリモコン式

 

他メーカーの切替器と違って、電源をHDMIケーブルから給電するのでケーブルを少ないところも使いやすいです。

バッファロー「BSAK302」はリモコン付き

 

バッファロー BSAK302を使うなら、付属のリモコン受信機を使うのがおすすめです。

リモコン受信機のケーブルの長さは約1.2m

 

選択中の入力元HDMIは本体のLEDランプが緑色に光ります。

入力元は表面のLEDランプが緑色に点灯します

 

リモコンは小型で、入力元HDMIの番号ボタンなので、使いたい機器へすぐに切り替えられます。

すぐに切り替えられるボタンが3つだけ

 

リモコンの交換電池が手元になくても、本体のボタンですぐに切り替えることができます。

切替器本体の丸いボタンを押して切り替えることもできます

 

付属のネジを使うと、テレビの裏側に直接取り付けることができるので、テレビ周りがスッキリします。

切替器本体をスライドさせて取り付けるだけです

 

 

「BSAK302」の詳細なレビューはこちら

 

 

SwitchをTVで遊ぶ時に便利

純正品と比較

任天堂スイッチをテレビでプレイするなら、純正品のドックを使うよりもGenki Dockを使ったほうがテレビ周りがスッキリしておすすめです。

 

Genki DockだけでテレビでSwitchを楽しむ機能は十分備わっています。

テレビへの出力・コントローラーとスイッチ本体への充電が、Genki Dockだけでまかなえます。

Genki Dockの良いところ

 

純正ドックと同じほぼ同じ機能で、大きさは10分の1のコンパクトさです。

ドックとACアダプターが一体化

 

小型で持ち運びもできるので、旅行や出張先などで大画面のテレビでSwitchを楽しめます。

外出先で使うのに便利

 

電源コンセントへさすプラグは折りたたみ式なので、かばんやポケットへ入れてもかさばりません。

過電流/電圧 保護などの安全面

 

 

「Genki Dock」の詳細なレビューはこちら

 

 

動画配信サービス|Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K レビュー

最近のテレビなら最初からNetflixなどの動画配信サービスを楽しめるようになっています。

ただテレビの標準機能では、操作がモッサリするなど重いのが使いにくいです。

そんなときにもAmazon Fire TV Stick 4Kが便利です。

 

Amazonのガジェットなのに、他社の主要な動画配信サービスも楽しむことができて、操作もサクサクなので気持ちいいです。

Fire TV Stick 4Kの対応コンテンツ

Netflix、hulu、U-NEXT、dTV、Amazon Prime Videoなど有名どころは大体楽しめます。

 

HDMIポートがあるテレビとネット環境があれば、どこでも好きな動画を楽しむことができます。

家のどのテレビでも楽しめますし、旅行や出張、帰省先でも自宅と同じように動画配信サービスを楽しめるのが便利です。

テレビなどにはHDMI端子で接続します。

 

使い方はかんたんで、スティック状の本体をHDMIポートに挿すだけです。

テレビのHDMI端子に差し込むだけです。

 

ケーブルやリモコンなど必要なものは付属しているので、すぐに動画配信サービスを視聴できます。

Fire TV Stick 4Kの同梱物

 

テレビの入力元を切り替えれば、VODを視聴できます。

プライム・ビデオも視聴可能になる

 

もちろん各動画配信サービスへの登録は必要ですが、Fire TV Stick 4Kだけでサクサク動画配信を楽しめる環境を作れます。

 

 

「Fire TV Stick 4K」の詳細なレビューはこちら

 

Fire TV Stickをさらに快適にする

Fire TV Stickの電源は標準だとUSB充電器を使用して、USBケーブルを接続してコンセントから給電する必要があります。

USBケーブルを使ってコンセントから給電します。

 

配線が面倒ですし、テレビ周りの見た目も汚くなってしまうのが残念でした。

そこで便利なのが、この「Mission Cables MC45」で、テレビのUSBポートから給電できるようになるアクセサリーです。

テレビのUSBポートから給電できるようになるアクセサリーです。

 

Fire TV Stick本体とテレビの空いているUSBポートに接続するだけなので、設置はかんたんです。

テレビのUSBに接続するだけ

 

設置を図解するとこのようになります。

設置を図解するとこのようになります。

 

実際にMission Cables MC45を使うと、このような感じになると思います。

実際にMission Cables MC45を使う

 

「Mission Cables MC45」のレビューはこちら

 

首かけスピーカー

AN-SS2 レビュー

自宅でテレビを見ながら何か作業をしたいときは首かけスピーカーが便利です。

テレビから離れた位置にいても耳元で聴けますし、テレビのスピーカーから外れていても音が聞くことができます。

まちゃ
まちゃ

ながら作業にピッタリなスピーカー!

 

シャープのAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」は小型・軽量な首かけ式のウェアラブルネックスピーカーです。

生活防水に対応し、充電せずに連続で16時間も使用できるので、水回りで作業しながらでもテレビを楽しめます。

 

スピーカー本体の重さはたった86gと、スマホよりも軽いです。

AN-SS2本体の重さは約86g

 

音量の調整も首元にあるボタンでかんたんに調整できます。

右肩の側面には操作系がまとまっています。

 

テレビにワイヤレスで音声を飛ばす機能がなくても、付属のBluetooth送信機を取り付ければどのテレビでも使うことができます

シャープAN-SS2の付属品

 

 

「AN-SS2」の詳細なレビューはこちら

 

 

録画HDD

HDV-SQ3.0U3レビュー

連ドラやバラエティ番組を毎週録画してるとすぐに保存容量がいっぱいになってしまいます。

最近のテレビは外付けのHDDを増設するだけでテレビ番組を録画することができます。

高価なブルーレイレコーダーを買う必要も無いのでコスパも良いです。

ブルーレイレコーダーを使っていても、保存容量を気軽に増やすことができるので外付けHDDを使うと容量を気にせず録画できます。

 

テレビやレコーダーで外付けHDDを使うなら「HDV-SQ3.0U3」のようにSeeQVaultに対応したものを選ぶのがおすすめです!

SeeQVault対応のHDDならテレビやレコーダーを買い替えても、そのまま付け替えるだけで再生できます

非対応だと視聴することができないので、過去の作品を見返せます。

 

 

HDV-SQ3.0U3はコンパクトでシンプルなデザインなので、スペースをあまり必要としません

新しい保護技術のSeeQVaultに対応した外付けUSB-HDDです

 

HDV-SQU3/VCシリーズは、ACアダプターとUSBケーブルがくぼんだ位置にあるので、ケーブル配線がスッキリするところも使いやすいです。

電源であるACアダプターと、USBケーブルを接続してレコーダーやテレビと接続するだけです。

 

外付けHDD本体以外にACアダプターとUSBケーブルが付属しているので、購入してすぐに録画ができます

HDV-SQU3/VCの同梱物

 

 

「HDV-SQ3.0U3」の詳細なレビューはこちら

 

たくさん同時録画できるブルーレイレコーダー

DMR-2G300 の外観

パナソニックの「DMR-2G300」は、同時に6番組を録画することができるブルーレイレコーダーです。

よくあるレコーダーは同時録画できる番組数は2~3番組ていどなので2倍くらい違います。

バラエティ・アニメ・ドラマなどとりあえずバンバン録画したいので時間帯がかぶって録画できないということが無くなりました。

6番組同時録画できる

まちゃ
まちゃ

年末年始の特番ラッシュも安心です

 

無料で見れる地デジを楽しむなら、同時録画できる数が多い「DMR-2G300」はおすすめです。

 

大きさはよくあるレコーダーよりもコンパクトサイズなので、設置スペースを節約できるのも使いやすいです。

半分くらいのサイズでコンパクトさがハッキリ分かります。

 

同時録画できる番組数が多い秘密は、B-CASカードを2枚セットできるからです。

もちろん2枚付属しているので、購入してすぐに6番組同時録画できます。

付属するB-CASカード2枚は、どちらに挿しても問題ありません。

 

コンテンツ保護技術のSeeQVaultシーキューボルトにも対応しているので、「HDV-SQ3.0U3」のような外付けHDDに録画して買い替えも安心です。

HDV-SQ3.0U3レビュー

 

動画配信サービス(VOD)には、ほぼ対応していませんが、サクサク動くAmazon Fire TV Stickを使えばいいので問題ありません。

Fire TV Stick 4K レビュー

 

形状は真上から見るとほぼ正方形でコンパクトです。

上の面は真っ白で、上から見るとほぼ正方形になっています。

 

電源ボタンやディスクの取り出しボタンは手前の上部にまとまっています。

電源・取込・ディスクトレイOPENボタンが並んでいます。

 

スマホ・タブレットとの連携にも対応しているので、録画した番組を外で視聴したい場合の機能も備わっています。

地デジなどの番組を楽しみたいなら「DMR-2G300」はおすすめです。

 

「DMR-2G300」の詳細なレビューはこちら

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

ブラックフライデー ワイヤレスイヤホンおすすめ情報
Amazonブラックフライデーでおすすめの目玉商品やキャンペーン

年に1度のビッグセール、Amazonブラックフライデー・サイバーマンデーが11月27日(金)~ 5日間開催されます!

Amazonデバイスや完全ワイヤレスイヤホンなどのガジェットも割引率高くお得に購入できるチャンスです。

以下のページでは、ブラックフライデー・サイバーマンデーでおすすめのワイヤレスイヤホンをまとめて紹介します。

クリスマス・年末年始に向けて、お得にGETしちゃいましょう!

 
\ イヤホンがお買い得です! /
便利グッズ
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました