おすすめのガジェット

【AN-SS2 レビュー】シャープの小型軽量のウェアラブルネックスピーカー

AN-SS2 レビュー

この記事では首かけ式のウェアラブルネックスピーカー「シャープ AN-SS2」をレビューしました。
小型・軽量で耳をふさがない首かけスピーカーは、作業をしながらテレビや音楽を楽しむのに便利なスピーカーです。

 

最近、注目されつつある新しいガジェットの首掛けスピーカー(ウェアラブルネックスピーカー)で一番有名なのはソニーのウェアラブルネックスピーカーだと思います。

アメトークの家電芸人でも紹介されたソニーのウェアラブルネックスピーカーである、このモデルが一番有名でしょうか。

 

SHARPシャープのAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」は、重さが86gとソニーのスピーカーの4分の1の重さでスマホ以下の軽さです。

スマホ以下の軽さ

 

前モデルの「AN-SS1」も小型で軽くて良いワイヤレススピーカーでしたが、さらに性能が向上しました。

 

AQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」の特長
  • 小型
  • 軽量(86g)
  • 16時間の連続使用
  • Bluetooth送信機付き
  • 生活防水対応

 

 

スポンサーリンク

シャープAN-SS2の付属品

シャープAN-SS2の付属品

シャープ「AN-SS2」には、以下の付属品が同梱されています。

  • AN-SS2本体
  • Bluetooth送信機
  • オーディオケーブル(3極φ3.5㎜)
  • Micro USB充電ケーブル(100cm)
  • Micro USB給電ケーブル(30cm)
  • 取扱説明書

 

各種付属ケーブル

AN-SS2にはMicro USBが2本付属しています。

違いは長さだけなので、設置場所に合わせて接続すれば良いと思います。長い方のMicro USBケーブルは、約100cmです。

長い方のMicro USBケーブルは、約100cm

 

短い方のMicro USBケーブルは約30cmの長さです。

約30cmの長さ

 

テレビなどの音声出力ジャックに接続するオーディオケーブルの長さは約100cmです。

オーディオケーブルの長さは約100cmです

 

 

スポンサーリンク

シャープAN-SS2の外観

シャープAN-SS2の外観

首に当たる部分はシリコンぽいやわらかい素材で作られていて一番細くなっています。

購入前に気になっていた、装着した状態で首を回せるか気になっていましたが問題なく首を回すことが出来ます。

 

右肩の側面には、クリアボイスボタン、音量調節ボタン、再生/一時停止ボタンの操作系がまとまっています。

右肩の側面には操作系がまとまっています。

 

左肩のサイドにはBluetoothボタン、電源ボタン、LEDランプがあります。

左肩のサイドにはBluetoothボタン、電源ボタン、LEDランプがあります。

 

電源ボタンなどがある左肩側の下側には、充電するためのMicro USBポートがあります。

前モデルのAN-SS1と比べて、カバーがないので充電しやすいです。

カバーがないので充電しやすいです。

フル充電までは約2.5時間ぐらいかかり、連続では16時間と長時間使用できます。

 

Bluetooth送信機

Bluetooth送信機

 

Bluetooth送信機の横には、入力を光デジタル音声ケーブルかオーディオケーブルか選べるスイッチペアリングボタンがあります。

選べるスイッチとペアリングボタンがあります。

 

Bluetooth送信機の背面には、給電用のMicro USBポート、光ファイバーポート、オーディオジャックがあります。

Bluetooth送信機の背面

 

裏面は普通のプラスチックで、滑り止めなどはありませんでした。

滑り止めなどはありませんでした。

 

大きさ

AN-SS2本体の奥行きは約19cmほどになります。

奥行きは約19cmほどになります

 

横幅は約18cmくらいです。

横幅は約18cm

 

Bluetooth送信機の大きさは約6cmの、丸みのある正方形です。

Bluetooth送信機の大きさは約6cm

 

手のひらサイズのコンパクトさです。

手のひらサイズのコンパクトさです。

 

重さ

AN-SS2本体の重さは約86gで、公称値の88gよりも少し軽かったです。

AN-SS2本体の重さは約86g

まちゃ
まちゃ

スマホより軽いです。

 

 

Bluetooth送信機は約36gで、とても軽いです。

Bluetooth送信機は約36g

 

 

スポンサーリンク

テレビへの取り付け方法

テレビへの取り付け方はかんたんで、ヘッドフォン端子か光デジタル音声ケーブルへ接続し、USBケーブルをつなぐだけです。

USBは電源をとるだけなので、テレビのUSB端子でなくても大丈夫です。

 

テレビなどへ取り付ける方法
  • STEP 1
    送信機のセッティング

    送信機のセッティング

    Bluetooth送信機へテレビのヘッドフォン出力か、光デジタル音声ケーブルを接続します。

    一緒に給電用のMicro USBケーブルを繋ぎます。

  • STEP 2
    送信機のペアリングモードを確認

    送信機のペアリングモードを確認

    青色に点滅していればペアリング待機中になります。

  • STEP 3
    本体の電源をON

    本体の電源をON

    AN-SS2本体の電源を入れます。

  • STEP 4
    ペアリング完了

    初めてペアリングするなら、本体の電源を入れただけで自動的に送信機と接続されて使えるようになります。

 

 

ペアリングモードにならないとき

AN-SS2を2台目と接続したいときなどに、ペアリングモードにしたいときは、左肩のBluetoothボタンを2秒間長押しします

左肩のBluetoothボタンを2秒間長押しします

 

Bluetooth送信機がペアリングモードにならないときは、送信機の「PAIRING」ボタンを2秒間長押しします

送信機の「PAIRING」ボタンを2秒間長押しします

 

前モデルAN-SS1との違い

シャープ「AN-SS2」の前モデルAN-SS1と比べると、以下の点が改善されていると感じました。

  • 充電ケーブルが少し挿しやすくなった
  • 連続再生時間が向上
  • ちょっと軽くなった
  • 少しスピーカーに指向性がついた?
  • 発売直後だからか価格は少し高め

前モデルが発売されてから時間が立っているので、ワイヤレス技術もかなり進歩しています。

音質や省電力性能も向上しているようです。

 

シャープAQUOSサウンドパートナーを使用しての感想、良い点

シャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」を使用してみて、良かったところをまとめてみました。

  • ながら作業には快適!
  • 音の遅延は少なめ
  • 装着したままでも首を回せる
  • 音質は思ったほど悪くない
  • 耳穴をふさがないので自転車でも安心
  • 連続使用時間が16時間と長い!
  • 防水機能でスポーツも安心

 

ながら作業には快適!

Bluetoothの電波が届く範囲内ではありますが、多少離れた位置からでも耳元で音が聞けるの便利です。

私はテレビにつなげるよりもスマホに使うほうが便利でした。

iPhoneはスピーカーが下側にあるので、スタンドに立てながら使うと音が聞こえにくくなります。

ウェアラブルネックスピーカーの「AN-SS2」はスタンドに立てていてもハッキリ聞こえるので、ゲームの音を聞きながら作業するのが快適になりました。

 

音の遅延は少なめ

iPhoneとの接続した状態では、あまり音の遅延は気になりませんでした。

完全ワイヤレスイヤホンよりは大きいので、その辺りの対策は大丈夫そうです。

AN-SS1はBluetooth 送信機を使ったときの遅延が気になりましたが、AN-SS2は気になりませんでした。

 

 

装着したままでも首を回せる

装着した状態で首を回せるかが購入前に気になっていましたが、いざ装着してみたら問題なく首を回すことが出来ました。

首を回すためにいちいち外す必要もないですし、SHARP「AN-SS2」は86gとすごい軽量なので、長時間つけていても疲れないです。

 

首に触れる部分は、やわらかい素材でつくられていて、無理やり曲げても余裕があります。

首に触れる部分は、やわらかい素材

 

内側にも余裕で曲がるほどの柔軟性があります。

内側にも余裕で曲がるほどの柔軟性

 

音質は思ったほど悪くない

音質はソニーのよりも良くはないと認識したうえで購入しましたが、使用した感じではすごい悪いといったレベルでは無いです。

普通にゲームをしたりする分には困らないと思います。

 

耳穴をふさがないので自転車でも安心

ウェアラブルネックスピーカーは耳穴をふさぐこともないので、周囲の音がちゃんと聴くことができます。

自転車などに乗っていても周囲の音が聞こえるので安心です。

ただ、このSHARP「AN-SS2」は周囲にも音が聞こえるので、周囲へのはいりょも必要です。

 

連続使用時間が16時間と長い!

フル充電すれば音楽の再生は連続で16時間の長時間再生ができます。

前モデルのAN-SS1は14時間だったので、さらにパワーアップしました。

 

防水機能でスポーツも安心

AN-SS2は生活防水のIPX4に対応しているので、小雨程度の雨やスポーツの汗程度なら問題なく使用できます。

もちろん料理中に濡れた手で操作しても大丈夫です。

 

シャープAQUOSサウンドパートナーを使用しての感想、残念なところ

逆に、シャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」を使用してみて、残念なところ・改良を期待したいところをまとめてみました。

  • テレビに使うならBluetooth搭載テレビの方が良い
  • 音に指向性を持たせてほしい
  • やっぱしワイヤレス充電がほしい

 

テレビに使うならBluetooth搭載テレビの方が良い

Bluetooth搭載テレビの方が良い

テレビの音声にウェアラブルネックスピーカーを使うなら、テレビ自身にBluetooth 送信機能が付いているテレビが必須かなと思いました。

なぜかと言うと、付属のBluetooth送信機はテレビのイヤホンジャックを使用します。

テレビのイヤホンジャックを使用します

 

ウェアラブルネックスピーカーを使わないときは、いちいちイヤホンジャックのケーブルを抜いてテレビのスピーカーから音が出るようにする必要があります。

 

最近のテレビでは、イヤホンとテレビのスピーカーの音量を別々に設定できるモデルもあるようです。

テレビのスピーカーの音量を小さくして、AN-SS2 の音量を大きくできれば使いやすいと思います。

購入前にテレビの音量調節の設定について事前に確認しておくと安心です。

 

 

音に指向性を持たせてほしい

音に指向性を持たせてほしい

音を大きくすると装着していない周囲にも音が聞こえるので、装着している自分だけに音が聞こえる設計だとさらに良いかなと思いました。

前モデルのAN-SS1より、少し指向性がついたかな思いますが、周囲への音漏れは少し気になってしまいます。

音漏れするなら、ただのワイヤレススピーカーですし、今後の改良に期待です。

 

充電するためにUSBケーブルを使うのが少し面倒

USBケーブルを使うのが少し面倒

このシャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」は、16時間も連続再生が可能なので、1日1回の充電で十分です。

iPhoneやAndroidのスマホはワイヤレス充電ができる機種もあり快適です。

前モデルのAN-SS1よりMicro USBケーブルが挿しやすくなったとはいえ、ケーブルを接続しないといけないのは少し面倒に感じてしまいます。

ワイヤレス充電がもっと普及すれば良いのにと思います。

 

 

シャープAN-SS2 レビューまとめ

シャープAN-SS2 レビューまとめ

小型・軽量のウェアラブルネックスピーカーなら、このシャープAQUOSサウンドパートナー「AN-SS2」はおすすめです。

AN-SS1は低価格ですが、ワイヤレス技術も向上しているので音質や省電力機能を考えるとAN-SS2が優秀です。

iPhoneをスマホスタンドに立ててスマホゲームをやるときはスゴイ便利に感じます。

 

ウェアラブルネックスピーカー自体、まだ新しいジャンルのスピーカーですので、これから、より良いネックスピーカーが登場するのは確実です。

 

完全ワイヤレスイヤホンもですが、ワイヤレス技術の新ガジェットってすごいし楽しいですね。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したウェアラブルネックスピーカー

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
首掛けスピーカー
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました