スポンサーリンク

【レビュー】コスパ良!おすすめPC静音電源 Antec Neo ECO 550 GOLD

Antec NeoECO550 GOLD

Antec「NeoECO550 GOLD」は、すべてのコンデンサが日本メーカー製で、80PLUS GOLD認証を取得しています。

静音性にも優れていて7千円以下と、コスパの良い電源ユニットです。

 

Antec「NeoECO550 GOLD」は、価格.comの2018年のProduct Awardで銀賞を受賞しているほど評価されている電源ユニットです。

 

私が今回、電源ユニットを選ぶ基準は以下のようにしてみました。

  1. 80PLUS認証のグレードはGOLD以上
  2. 静音性が高い
  3. 無駄に光らない
  4. コスパが良い
  5. 500 ~ 600W
  6. プラグイン方式

 

 

パソコンの電源ユニットを選ぶ基準は、出力であるワット数は当たり前に重要です。

それ以外に選ぶ基準としては、変換効率のグレードを表す80PLUS認証もわかりやすい指標です。

 

最近だと、厚みを抑えられるフラットケーブルの採用が増えています。

狭いマザーボードの裏側のスペースでも配線しやすいです。

 

同じ電源ユニットは他に、650Wの「NeoECO650 GOLD」と750Wの「NeoECO750 GOLD」電源ユニットがあります。システム構成に合わせた電源容量を選ぶと良いです。

 

80PLUS認証の各グレードの要件

負 荷
グレード10%時20%時50%時100%時
Standard80%80%80%
Bronz82%85%82%
Silver85%88%85%
Gold87%90%87%
Platium90%92%90%
Titanium90%92%94%90%

 

 

Antec「NeoECO550 GOLD」の同梱物

Antec NeoECO550 GOLD 同梱物

プラグイン方式のケーブルが4本と、ACケーブルが1本同梱されています。

メインの24ピン電源ケーブル以外は、フラットケーブルを採用しています。

 

プラグイン方式のケーブルは、合計4本付属しています。

1本に2つの6+2ピンPCI-E電源コネクタが1本(65cm)付いています。

2つの6+2ピンPCI-E電源コネクタ

 

1本に2つのSATA電源コネクタと、1つのペリフェラル電源コネクタが、3本(85cm)付いています。

2つのSATA電源コネクタと、1つのペリフェラル電源コネクタ

 

セミプラグイン方式

セミプラグイン方式

Antec「NeoECO550 GOLD」は直付けケーブルと、プラグインで必要なケーブルだけを取り付けられるセミプラグイン方式です。

直付けのケーブルは2本で、メインの24ピン電源ケーブル(56cm)とCPU補助4+4ピン電源ケーブル(63cm)が直付けとなっています。

 

 

プラグイン方式のケーブルは合計4本付属しています。

1本に2つの6+2ピンPCI-E電源コネクタが1本(65cm)付いています。

 

1本に2つのSATA電源コネクタと、1つのペリフェラル電源コネクタが、3本(85cm)付いています。

 

直付けのケーブルと合わせると、対応する電源コネクタは以下のようになります。

型番NE550 GOLD
メイン24ピン電源コネクタ1 つ
CPU補助4+4ピン電源コネクタ1 つ
6+2ピンPCI-E電源コネクタ2 つ
SATA電源コネクタ6 つ
ペリフェラル電源コネクタ3 つ
FDD電源コネクタ

 

コンデンサはすべて日本メーカー製

Antec「NeoECO550 GOLD」のコンデンサは、すべて日本メーカーの日本ケミコン製で品質が高いです。

安定した電圧を作れるので、より長寿命を実現できます。

1万円以下でコスパの良い電源ユニットです。

 

待機電力は省電力で0.5W以下!

新しいパワーマネジメント機能が追加されています。

電力を必要としないスタンバイモード時の待機電力は0.5W以下に自動的に調整され、優れた省電力性能を実現しています。

 

実際にマザーボードを最小構成で組んだ時の消費電力を計測してみました。

電源オフ時では公称値通りで、消費電力は約0.5W近辺を行ったり来たりでした。

最小構成時の消費電力

 

静音性能も高い、静音電源ユニット!

搭載されているファンは120mmスリーブベアリングファンで、静音性に優れています。

サーマルマネージャー機能で温度に応じて回転数が変化する仕組みになっています。

実際に1ヶ月以上使用していますが、パソコンの電源が入っているか分からないほど静かです。

冷暖房器具の方が音が気になるレベルです。

 

Amazonや価格.comの使用している人の感想などを見ても、動作音は静かという声が多いです。

異音などがする場合は、初期不良等の可能性が高いので問合せや交換などをしたほうが良いと思います。

 

保証期間は7年間と長期保証で安心

Antecはコンデンサはすべて日本製なので品質は高いですが、7年と長い保証期間があるので具合が悪くなっても安心です。

 

保護回路も充実していて安心です。

  1. 過電流保護(OCP)
  2. 加熱保護(OTP)
  3. 過電圧保護(OVP)
  4. 低電圧保護回路(UVP)
  5. 無負荷定格速度運転(NLO)
  6. ショート保護回路(SCP)
  7. 過電力保護回路(OPP)
  8. 突入電流保護(SIP)

 

まとめ|品質・静音性に優れたコスパの良い電源ユニット

Antec「NeoECO550 GOLD」

Antec「NeoECO550 GOLD」は静音性、電源変換効率も高く、日本メーカー製のコンデンサーで品質も高いです。

メイン電源のケーブル以外はフラットケーブルを採用しているので、ケース内の配線にも便利です。

 

価格.comの2018年Product Awardで銀賞を受賞しています。

 

総合的に見ても、コスパの良い電源ユニットです。

 

 

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました