スポンサーリンク

Anker PowerPort Speed 1 PD30をApple 61W USB-C電源アダプタの代わりに使う!

会社支給のMacBook Proが調子悪くなったので、MacBook Pro(2016)に交換してもらいました。

今までのはMagSafeの電源ケーブルだったのがUSB-C形式に変わってACアダプタが使えなくなりました。

もちろん会社からアダプタも支給されたのですが、ソシャゲの運用をやっているので障害対応を考えるとMacBookを持ち帰るのは必須です。

MacBook Proの純正の電源アダプタは大きくて重いので毎日持ち帰るのは面倒です。

 

自宅用の電源アダプタを安くすませる方法は無いかと調べたら、純正ではない電源アダプタが使えるようなので試しに購入してみました。

購入したのは「Anker PowerPort Speed 1 PD30」でApple純正アダプタよりも充電時間がかかりますが、問題なく充電できますし価格が安く、本体は小さく軽くて買って良かったです。

 

「Anker PowerPort Speed 1 PD30」がおすすめな人

  1. 安くすませたい
  2. 充電速度はゆっくりでも良い
  3. 小さく、軽い方が良い
  4. 黒色が良い

 

 

Anker PowerPort Speed 1 PD30 レビュー

中身は本体の電源アダプタのみで、シンプルです。

Anker PowerPort Speed 1 PD30」本体は少しざらっとしたマット素材の外装になっています。

 

通電中はUSB-Cポートの上部分が、青く薄っすらと光ります。

 

充電ケーブルは付属していないので、別途USB-Cケーブルが必要です。

MacBook Proに充電するためにはPD(Power Delivery)対応のケーブルを選ぶ必要があります。

電源アダプタと同時にAnkerの「Anker PowerLine II USB-C」の2mを購入しました。

2mでも900円くらいなのでコスパ的にも悪くないと思います。

 

Apple純正アダプタと「PowerPort Speed 1 PD30」のスペック比較

Appleの純正アダプタとの比較は以下のとおりです。

メーカーAppleAnker
商品名61W USB-C電源アダプタ
PowerPort Speed 1 PD30
カラー
ワット数61W30W
サイズ7.5 x 7.5 x 3 cm5.6 x 5.2 x 2.8 cm
重さ192g101g
ケーブル別売り別売り
プラグ折り畳み式折り畳み式
価格7,344円(税込み)2,299円(税込み)

 

サイズは純正の電源アダプタよりちょっと小さい感じです。

重さは半分くらいなので手に持って比べると軽さはよくわかります。

ワット数は半分くらいなので、充電時間も半分くらいになってしまいます。

急速充電が必要なければ問題は無いので使い方が重要です。

 

価格は3分の1になるので、かなりお財布に優しいです。

ケーブルはどちらも別売りなので、USB-Cケーブルがなければ購入する必要があります。

私は同時に「Anker PowerLine II USB-C」の2mを購入しました。

2mでも価格は900円くらいです。

ケーブルも純正品で揃えると1万円により近づいてしまうので結構な出費になります。

 

Apple純正アダプタと「PowerPort Speed 1 PD30」の比較画像

純正の電源アダプタと横に並べると大きさの違いがハッキリわかります。

上:Anker、下:Apple純正

上:Anker、下:Apple純正

 

重ねてみると、より分かりやすいです。

上:Anker、下:Apple純正

上:Anker、下:Apple純正

 

 

まとめ。充電できるなら高価な純正じゃなくても良い!

Anker PowerPort Speed 1 PD30」でUSB-C充電タイプのMacBook Proを充電することができました。

価格も電源アダプタのサイズも重さも、純正の電源アダプタよりも小さくて優れているのでお金を抑えたい人にはおすすめです。

デメリットとしては純正よりワット数が小さいので充電時間がかかってしまうのですが、常に充電しているような使い方であれば問題ありません。

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました