Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ レビュー、ちょっと使いにくいかも

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ レビュー

iPhoneのLightningコネクタに挿し込むだけで簡単に装着できるという「Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ」を試してみました。

iPhoneはストラップを付けるストラップホールが無いですが、これはLightningコネクタに挿してロックするだけでストラップホールが作れます。

Lightningコネクタに挿してロックするだけでストラップホールが作れます。

 

使ってみた感想ですが、結論から言うと「ほとんど使えません」でした。

すべてのLightningコネクタに対応していると記載されていましたが、手持ちのiPhoneではほとんどロックができませんでした

まちゃ
まちゃ

ちょっとクセがあるかなと思いました。

使えた iPhone
  • iPhone XS Max

 

使えなかった iPhone
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s Plus

 

この記事では、「Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ」について書きます。

他の方法でストラップを付けたいなら、こちらの「iPhoneへのストラップの付け方」の記事をごらんください。

 

スポンサーリンク

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップの外観

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップの外観

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップは、コネクタ部分はプラスチック製です。

ネックストラップ部分は、アンチダストコーティング処理をほどこしたシリコン素材になっています。

 

裏側は何もなくシンプルな作りです。

裏側は何もなくシンプルな作りです。

 

赤色が見えている状態はロック解除状態になります。

赤色が見えている状態はロック解除状態になります。

 

コネクタ方向にスライドするとロックされたことになります。

ロックすると先端の両サイドから金属パーツが出て、固定されます。

先端の両サイドから金属パーツが出て、固定されます。

 

iPhoneのLightningコネクタに奥まで挿し込んでみましたが、少しすき間ができました。

このすき間についてはパッケージにも記載があり、1mmていどすき間があるのは仕様のようです。

少しすき間ができました。

まちゃ
まちゃ

折れそうで少し怖いです

 

耐荷重は1kgなので、振り回したりすると耐えられずに、壊れてしまうかもしれません。

 

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップのイヤホンループ

シリコン製のネックストラップには切り込みがあって、ケーブルなどを通す穴が空いています。

イヤホンのケーブルなどを通して使うと、イヤホンの脱落を防ぐことができます。

イヤホンループ

 

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップの重さ

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップの重さは18gです。

ネックストラップの重さは18gです。

 

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ レビューまとめ

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ レビュー

この記事では、「Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ」について書きました。

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップは、コネクタに挿してロックするだけで使えてお手軽です。

ただ手持ちのiPhoneで試してみても、使えないモデルもあってクセがある感じでした。

また、コネクタ部分は大きめなのでスマホケースに接触してしまうので、ケースと一緒につかえないかもしれません。

 

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップの購入を検討するなら、iPhoneのモデルとケースのLightningコネクタ周りにスペースがあるかをよく確認してからが良いと思います。

 

他の方法でストラップを付けたいなら、こちらの「iPhoneへのストラップの付け方」の記事をごらんください。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したストラップ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました