Amazonサイバーマンデー攻略のコツはこちら

iPhoneにリングストラップはおすすめ! 使いやすいリングストラップを見つけよう!

iPhoneにリングストラップはおすすめ!使いやすいリングストラップを見つけよう!

リングストラップやフィンガーストラップは、スマホに取り付けることで、不意の落下を防止したり、片手でのiPhone操作が楽になります。

iPhoneは高価ですから落として壊したくないですよね。

引用:ELECOM

リングストラップ

リングストラップはiPhone本体が厚くならず、素材が革製やシリコン製など豊富にあり、価格も安価なものが多いのが良い点です。

 

リングストラップのメリットとデメリットを押さえて、使いやすいリングストラップを見つけましょう!

 

スポンサーリンク

リングストラップのメリット

まず、リングストラップのメリットを紹介します。

ストラップホールがあれば、どんなものにでも取り付けられて、スマホが厚くならないのもリングストラップのメリットです。

スマホ本体にストラップホールが無い場合でも、スマホケースなどにストラップホールがあればケースの素材に関係なく使用できるのも良いですね。

スマホリングに比べて安価なものが多く、プラスチック製・革製・金属製・シリコン製など素材が豊富なのでケースやバンパーに合わせられるのもメリットだと思います。

  • 端末本体・スマホケースにストラップホールがあればどんなものでも装着可能
  • スマホが厚くならない
  • 価格が安い物が多い
  • プラスチック製・革製・金属製・シリコン製など素材が豊富

 

リングストラップのデメリット

リングストラップのデメリットです。

耐荷重という制限があるので、あまり重い端末には使用できない場合があります。

気になる時は耐荷重の記載がある商品を購入が必要になってきます。

ただ、一般的なスマホであれば特に気にする必要は無いです。

また、ストラップホールの位置によっては使いにくくなる場合があります。

リングストラップはストラップ紐の部分とリング部分が離れているので、金属製の商品だとスマホ本体に傷がつく可能性があるので要注意です。

革製やシリコン素材の商品を選択するとその心配は解消されます。

  • タブレットなどには対応していない商品が多い
  • ストラップホールの位置によっては使いにくくなる
  • 耐荷重がある
  • 材質によっては端末が傷つく可能性がある

 

リングストラップをiPhoneに付ける方法

リングストラップを付けるためのストラップホールが無いiPhoneに、ストラップを付けるには以下の6つの方法があります

  1. ストラップホール付きのケースを選ぶ
  2. 背面付きケースに増設する
  3. ケースの上にホルダーをかぶせる
  4. Lightningコネクタに差し込む
  5. イヤホンジャックに差し込む
  6. 取り付け金具を使う

 

ストラップホールをiPhoneに追加する方法は、こちらのiPhoneにストラップを付ける方法の記事をあわせてお読みください。

 

iPhoneにリングストラップはおすすめ!まとめ

ケースが嫌いな人やお気に入りのケースにストラップホールが無い場合でも、ストラップホールが増設できるのは便利ですね。

工具を使用するのでちょっとハードルは高いですがどうしてもストラップを付けたい場合には有効だと思います。

 

リングストラップとスマホリングについてはこちらの記事でも紹介していますので、もし良ければ合わせてお読みください。

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました