【ミヨシ SAC-SB02 レビュー】フリーサイズ スマホホルダーでストラップホールを追加

ストラップホールが無いiPhoneやAndroidスマホが増えてきて、手を滑らせて落としそうで恐くなります。

スマホケースやスマホバンパーにストラップホールが空いていれば、気軽にストラップを付けられるので安心です。

 

ストラップホールが付いていないスマホケースでも、簡単にストラップホールを付けられる商品もあります。

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、スマホケースを装着したままでも使えるスマホホルダーです。

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、スマホケースを装着したままでも使えるスマホホルダーです。

スマホ本体の上からホルダーを引っ掛けるタイプなので、そもそもケースを使いたくない場合にも使えます。

 

最近のスマホはフチ無しで大型液晶画面の傾向なので、操作しにくくなるかもしれない点には要注意ですが、スマホに手を加えずに手軽に使えるのが良いです。

 

この記事では、「【ミヨシ SAC-SB02 レビュー】フリーサイズ スマホホルダーでストラップホールを追加」について書きます。

ミヨシのスマホホルダー以外の方法で、ストラップを付けたいなら、この「スマホへのストラップの付け方」の記事をあわせてお読みください。

 

スポンサーリンク

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の同梱物

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の同梱物

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02に同梱されている、付属品は以下のとおりです。

  • スマホホルダー本体
  • ストラップ(80cm)

付属のストラップは長さが80cmもあるので、首からかけることもできます。

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の外観

iPhone XS Maxに装着すると、前面の四隅が少し隠れてしまいます

前面の四隅が少し隠れてしまいます。

 

裏側を見ると背面カメラは使えます。

裏側を見ると背面カメラは使えます。

 

大きめのストラップを付けても充電コネクタには影響しません。

ストラップを付けても充電コネクタには影響しません。

 

裏から見ても結構、余裕があります。

裏から見ても結構、余裕があります。

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の大きさ

大きいサイズのスマホであるiPhone XS Maxと重ねて比べてみると、ひと回り小さいです。

iPhone XS Maxと重ねて比べてみると、ひと回り小さいです。

装着できるか不安になりますが、伸縮性が高いシリコン製なので問題なく装着できます。

伸縮性が高いシリコン製なので問題なく装着できます。

 

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の重さ

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、シリコン製なので軽いです。

ミヨシ スマホホルダー本体の重さを測ってみると、約8gでスマホに付けても重くなりません。

ミヨシ スマホホルダー本体の重さを測ってみると、約8gです

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の付け方のコツ

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、ねじれに気をつけて四隅にホルダーを引っ掛けるだけのお手軽さです。

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02の使用方法の説明には、スマホの上の角2箇所に引っ掛けると記載されています。

実際に取り付けてみたところ、個人的には横の角2箇所から引っ掛けた方が装着しやすかったです。

横の角2箇所から引っ掛けた方が装着しやすかったです。

 

装着する際に背面カメラにかかってしまっていますが、四隅に引っ掛ければ問題なくカメラも使えます

四隅に引っ掛ければ問題なくカメラも使えます。

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02のメリットとデメリット

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、フリーサイズで汎用性が高いのがメリットですが、スマホの方が多彩なのでデメリットもあります。

使ってみて感じたメリットやデメリットをまとめてみました。

 

メリット・良いところ

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02には、以下のようなメリット・良い点があります。

  • 軽い
  • 多くのモデルに対応
  • 好きなスマホケースと併用できる
  • 機種変更してもそのまま使える
  • ネックストラップもOK
  • 耐荷重は2kg

伸縮性が高いシリコン製なので、小さめのスマホから大きいスマホまで装着できます。

スマホのサイズには影響しないから、機種変しても問題なく使える可能性が高くてコスパも良いです。

 

デメリット・残念なところ

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02には、以下のようなデメリット・残念な点があります。

  • スマホの操作に影響あるかも
  • スマホ画面が一部隠れる
  • 手帳型ケースには使えない
  • カメラが使えないかも
  • サイドのボタンに影響あるかも

スマホのデザインによっては、前面の四隅が少し見えなくなったり、操作に影響するかもしれません。

特に最近のスマホは画面も大型化して、ほぼフチが無いほどなので影響も出やすいです。

また、スマホのサイドにあるボタンが、ホルダーに触れてしまう位置にあると操作しにくくなることもありそうです。

 

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02 レビューまとめ

この記事では、「【ミヨシ SAC-SB02 レビュー】フリーサイズ スマホホルダーでストラップホールを追加」について書きました。

ミヨシ スマホホルダー SAC-SB02は、スマホ本体に手を加えず四隅に引っ掛けるだけで使える、お手軽なホルダーです。

シリコン製で伸縮性も高いので、スマホの大きさに関わらず使えます。

最近のスマホは液晶画面が大型化して使いにくいかもしれませんが、好きなスマホケースと一緒に使えるのが良いです。

 

お気に入りのスマホケースにストラップホールが付いていないなら、試してみてはどうでしょうか。

ミヨシのスマホホルダー以外の方法で、ストラップを付けたいなら、この「スマホへのストラップの付け方」の記事をあわせてお読みください。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したスマホホルダー

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました