【ミドリ リングメモ パッと レビュー】書きたいページがすぐ開くパッとメモ

新しい習い事やアルバイトなど仕事を始めたばかりだと、作業内容などメモをとることが特に多くなります。

先輩からも「これ、メモしておいたほうが良いよ」、なんて言われることもあります。

急いでメモをとろうとしてもメモ帳の最後に書いたページがすぐに見つからないと、相手を待たせてしまったりメモを取る時間もなくなってしまいます。

 

そんな時には、文房具メーカーのデザインフィルから発売されているミドリ「リングメモ パッと」が便利です。

「リングメモ パッと」はどこまでメモをとったかすぐに分かり、名前通り最後のページをパッっと開くことができます。

次に書きたい白紙のページをすぐに開くことができるので、すばやくメモを取ることができるようになります。

 

このページではミドリ「リングメモ パッと」について紹介します。

 

スポンサーリンク

ミドリ「リングメモ パッと」の外観と重さ

ミドリ「リングメモ パッと」の大きさは、横:7.7cm、縦:12cmの手のひらサイズです。

大きさは、横:7.7cm、縦:12cm

 

ページ数は80枚で、メモ帳の厚さは約1cmほどです。

80枚あるのでけっこうたっぷり書くことができます。

胸ポケットやズボンのポケットなどに入れておきやすいサイズ感です。

メモ帳の厚さは約1cm

 

メモ帳は2.5mmの細かい方眼になっていて、表と裏の両方にメモすることができます。

2.5mmの細かい方眼

 

ミドリ「リングメモ パッと」のデザインはシンプルなので、仕事などでも悪目立ちすることはなく使いやすいと思います。

デザインはシンプル

 

ミドリ「リングメモ パッと」の表紙と裏表紙は、プラスチック製で多少の湿気は大丈夫そうです。

ミドリ「リングメモ パッと」の表紙と裏表紙

 

ミドリ「リングメモ パッと」の重さは 67.5g です。特に軽いわけでも重いわけでもないです。

ミドリ「リングメモ パッと」の重さは 67.5g です

 

ミドリ「リングメモ パッと」は左側がのりづけされている以外は、よくあるメモ帳といった印象です。

 

ミドリ「リングメモ パッと」はすぐにメモを取ることができます

ミドリ「リングメモ パッと」がパッと開く秘密は、リングメモ帳の紙の左側だけのりづけされているからです。

めくらないかぎり紙がパラパラしない作りになっています。

うすーくのりづけされているので、そんなにちからを入れなくてもページをめくることができます。

ちからを入れなくてもページをめくることができます

 

のりづけと言っても一度はがしたページが再びくっつくことはないです。

のりづけされている箇所を見てみると肉眼では分からないレベルでした。

肉眼では分からない

 

ページをめくらずにリングから外してみたところ、本当に紙のはしっこだけにのりづけされているようでした。

のりづけされた箇所が書きにくい、といった心配もする必要もなさそうです。

紙のはしっこだけにのりづけ

 

リングメモ帳を逆さにすると、一気に最後のページを開くことができます。

一気に最後のページを開くことができます

 

まとめ。すばやくメモを取れるメモ帳はおすすめです。

アルバイトや仕事などで急いでメモをとらないといけない場合には、最後のページがすぐに見つけられるメモ帳が便利です。

アルバイトなど新しいことを始めたばかりは、メモをとることが特に多いと思います。

ビジネスでもメモをとることは日常的にあるので、新しいページがすぐに開くことができるミドリ「リングメモ パッと」は作業効率が上がります。

 

スピーディにメモを取り始めることができれば、書く時間にも余裕ができるので落ち着いてメモを取ることができます。

メモが取りやすくなるので、メモをよく取る人には特におすすめのリングメモです。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したリングメモ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました