おすすめのガジェット

【テプラ Lite LR30レビュー】完全ワイヤレスな小型ラベルプリンター【キングジム】

テプラ Lite LR30レビュー

この記事では荷物整理に便利なKING JIMキングジムのラベルプリンター「テプラ Lite LR30」をレビューしました。
手のひらに乗るコンパクトサイズで文字の入力は専用のスマホアプリを使うのでデスクに置いておきたいデジタル文房具ガジェットです。

荷物整理に便利なテプラなどのラベルプリンターは、今までは物理キーボードが搭載されていて本体のサイズが大きい印象でした。

 

テプラ Lite LR30は手のひらにも乗るコンパクトサイズで、キーボードは無いので文字の入力はスマホの専用アプリで行います。

キーボードは無いので文字の入力はスマホの専用アプリで行います

 

電源はACアダプターではなく、電池を使うのでスマホさえあれば場所を選ばずどこでもプリントできるのが使いやすいです。

スマホとの接続も面倒なペアリング操作が不要なので、電源を入れればすぐに印刷できます。

荷物の整理や道具の名前つけに活躍するデジタル文房具ガジェットです。

荷物の整理や道具の名前つけに活躍するデジタル文房具ガジェットです。

 

この記事では、「【テプラ Lite LR30レビュー】完全ワイヤレスな小型ラベルプリンター【キングジム】」について紹介します。

 

スポンサーリンク

テプラ Lite LR30の同梱品

テプラ Lite LR30の同梱品

テプラ Lite LR30の付属品は本体と取扱書説明書だけのシンプルな内容です。

ラベルテープと電池は別に用意しないと印刷できないので、購入時は一緒に注文しましょう。

 

テプラ Lite LR30は「テプラ Lite テープ」「こはる専用テープ」が使用できます。

テープは感熱式なので日光に弱いなどの弱点はありますが手軽にプリントできるのが魅力です。

テプラ Lite LR30は「テプラ Lite テープ」「こはる専用テープ」が使用できます。

 

テープの価格は1つあたり300~400円ほどで、とりあえず緑のストライプ、ホワイト、赤のチェックを買ってみました。

テープの価格は1つあたり300~400円ほど

 

スポンサーリンク

テプラ Lite LR30 専用テープについて

テプラ Lite LR30で使用できる専用テープは「こはる」「テプラLite」と同じテープが使えます。

テプラLite専用テープは全45種類ほどあり、無地から柄ありまで豊富にそろっています。

色や柄で使い分ければ、それだけでも整理整頓の効果も上がり、見た目にも分かりやすく便利です。

専用テープについては、こちらのテプラLite専用テープを一覧にまとめた記事をあわせてお読みください。

 

 

スポンサーリンク

テプラ Lite LR30の大きさと重さ

テプラ Lite LR30の大きさと重さ

テプラ Lite LR30手のひらサイズのコンパクトなラベルプリンターです。

デザインもシンプルなのでデスクの上に置いてもキレイさを維持できます。

 

大きさ

テプラ Lite LR30は横から見ると正方形で、奥行き・高さの大きさは約7cmになります。

奥行き・高さの大きさは約7cm

 

幅は約5cmとかなり小型で持ち運んで使うこともできます。

幅は約5cmとかなり小型

 

重さ

テプラ Lite LR30の電池やテープを含めない重さは約131gとスマホ1台分くらいの重さです。

電池やテープを含めない重さは約131g

 

電池とテープをセットした状態での重さは約188gです。

電池とテープをセットした状態での重さは約188gです。

 

テプラ Lite LR30の外観

テプラ Lite LR30の外観

テプラ Lite LR30の本体上部の出っぱっているボタンは「カットボタン」です。

名前の通りラベルに印刷後に切り離すためのボタンになります。

本体上部の出っぱっているボタンは「カットボタン」です。

 

テープ出口は小さいですが、カッター刃の手前にプラスチックの板があるので、子どもが指を入れても安全です。

子どもが指を入れても安全です。

 

本体の側面にはテープ確認窓があるので、テープが残り少なくなってきてもパット見で分かるのが便利です。

本体の側面にはテープ確認窓がある

 

本体の底には2本のライン状の細い足があります。

滑り止め効果のあるゴム足ではないので、少し滑りやすいのが残念でした。

少し滑りやすいのが残念でした。

 

LEDランプ

電源が入っているか、エラーが起きていないかはテープ出口の横にあるLEDランプで分かります。

LEDランプが消灯していてれば電源がオフになっています。

 

白く点灯していると電源がオンになっている状態です。

白く点灯していると電源がオンになっている状態です。

 

橙色だいだいいろ(赤色)に点滅している状態は電池の残りが少ない状態です。

橙色(赤色)に点滅している状態は電池の残りが少ない状態です。

 

電池の交換方法

テプラ Lite LR30の電源は小さい単4形電池を4本使い、ドライバーなどの工具を使わずに素手で簡単に交換できます。

本体の底面から電池カバーを持ち上げるようにズラして外します。

本体の底面から電池カバーを持ち上げるようにズラして外します。

 

電池カバーは完全に分離できるので、電池の取り外しがしやすい作りです。

電池カバーは完全に分離できる

 

電池を交換したらカバーのツメをミゾに合わせて、電池カバーをはめます。

電池を交換したらカバーのツメをミゾに合わせて、電池カバーをはめます。

まちゃ
まちゃ

電池の向きに注意!

 

ラベルテープのセット方法

ラベルテープの交換も電池交換と同じように、ドライバーなどの工具を使わずに素手で簡単に交換できます。

確認窓があるテープカバーを持ち上げるようにズラして外します。

確認窓があるテープカバーを持ち上げるようにズラして外します。

 

パカッとテープカバーを外します。

パカッとテープカバーを外します。

 

ラベルテープをリールから少し出して、向きに注意してセットします。

余分にテープが出ちゃったら、出て巻き戻すかカットボタンでカットします。

ラベルテープをリールから少し出して、向きに注意してセットします。

テープをセットしたらテープカバーのツメをミゾに合わせて、テープカバーをはめて完了です。

 

お試し印刷

電源を入れてLEDが白色に点灯している状態で、電源ボタンを素早く4回押します

4回押すとデモ印刷がスタートして、故障していないか確認ができます。

4回押すとデモ印刷がスタート

 

テプラ Lite LR30で印刷の仕方

テプラ Lite LR30で印刷の仕方

テプラ Lite LR30のラベル作成は専用のスマホアプリ「TEPRA Lite」を使用します。

外枠や絵文字などは最初から入っていますし、写真や似顔絵を自分で作ることもできるのでかなり自由度が高くて簡単です。

スマホとテプラ Lite LR30との接続も特に操作する必要もないので、印刷も簡単にできました。

 

ラベルプリントの流れ
  • STEP 1
    アプリをDL

    アプリをDL

    App Storeで「テプラ」「テプラ Lite」などで検索するとヒットする「TEPRA Lite」をインストールします。

  • STEP 2
    「Bluetoothの使用」を許可

    「Bluetoothの使用」を許可

    アプリを初めて起動すると「Bluetoothの使用」を求められるので「OK」ボタンをタップして許可します。

  • STEP 3
    ラベルを作成する

    ラベルを作成する

    印刷したいラベルを作成します。タップして編集するので直感的に編集できて簡単です。

  • STEP 4
    本体の電源を入れる

    本体の電源を入れる

    電源をオンにするとLEDランプが白色に点灯します。

  • STEP 5
    プリントボタンをタップする

    プリントボタンをタップする

    本体の電源をオンにしたら「プリント」ボタンをタップします。

  • STEP 6
    印刷が終わるのを待つ

    印刷が終わるのを待つ

    「テプラ Lite LR30」で印刷が開始されるので終わるまで待ちます。

  • STEP 7
    カットボタンで切り離す

    カットボタンで切り離す

    プリントが終わったら上部のカットボタンでテープを切ります。

 

ラベルはシールになっているので、プリントしたら後は貼るだけです。

プリントしたら後は貼るだけです。

 

アプリのダウンロード

テプラ Lite LR30で使用するスマホアプリ「TEPRA Lite」はApp Storeなどから「テプラ」「テプラ Lite」などで検索すると見つかると思います。

 

TEPRA Lite

TEPRA Lite

KING JIM CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

 

テプラ Lite LR30レビューまとめ

テプラ Lite LR30レビューまとめ

この記事では、「【テプラ Lite LR30レビュー】完全ワイヤレスな小型ラベルプリンター【キングジム】」について紹介しました。

テプラ Lite LR30は物理キーボードを無くして、手のひらに乗るコンパクトなラベルプリンターとなっています。

文字や外枠などの装飾もスマホから簡単に入力できて、連携設定の手間もないので手軽に使えます。

 

子どもでも安心して使える安全設計で、荷物整理や名前つけに活躍するデジタル文房具ガジェットです。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したラベルプリンター

 

その他 文房具レビュー記事

文房具をもっと見る

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

購入して本当によかった、おすすめガジェット
購入して本当によかった、おすすめガジェット

おもしろそうなガジェットや生活が便利・快適になりそうなのを見つけると、ついついポチってしまいます。

そんな様々なガジェットの中から、実際に購入して良かったと感じたおすすめのガジェットを紹介します。

\ 今すぐチェック /
文房具
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました