Amazonで買ってよかったもの

【ケシポン ダブルガード】両面テープでハガキの個人情報を2重に保護

今まではハガキや書類を捨てる際に、名前や住所などの個人情報が気になっていたので破いてから捨てていました

1枚2枚くらいなら手間ではなかったのですが、枚数が多いと面倒になります。

そんなときはPLUSから発売されているケシポンが便利です。

 

ケシポン ダブルガード」は両面テープ式で、単純に隠すだけでなく紙を重ねてくっつければ、より情報を隠蔽することもできます。

単純に隠すだけでなく紙を重ねてくっつければ、より情報を隠蔽することもできます。

 

この記事では「【ケシポン ダブルガード】両面テープでハガキの個人情報を2重に保護」についてレビューします。

 

スポンサーリンク

両面テープケシポン ダブルガード特長まとめ

「両面テープケシポン ダブルガード」特長まとめ

両面テープケシポン ダブルガードの特長を簡単にまとめて紹介します。

 

使いやすい物

「両面テープケシポン ダブルガード」は、以下のような物に使いやすいケシポンです。

  • はがき
  • 明細書
  • 書類
  • 光沢のある紙
  • インクタイプより対応が広い
  • 乾くのを待つ必要がない

 

インクがつきにくいツルツルした光沢のある紙などに使えるのが便利なところです。

 

向いていない物

「両面テープケシポン ダブルガード」が使えない・向いていない使い方があります。

  • シュレッダーでの裁断
  • ハサミでさらに切る
  • 油分の多いカラーコピー機

「両面テープケシポン ダブルガード」は強力な両面テープなので、ケシポン ダブルガードを使った紙をシュレッダーやハサミなどで切ると刃に粘着成分が付着してしまいます。

刃にテープの粘着成分が付くと切れ味が落ちたり、紙が詰まってしまうので破いたり切ったりするのは厳禁です。

 

スポンサーリンク

文字パターンで個人情報を隠す

両面テープケシポン ダブルガード」の両面テープは、このようなオリジナルな文字パターンが並んでいます。

オリジナルな文字パターン

 

使用後の読み取りにくさはプリントの文字の大きさにもよりますが、しっかり情報を隠してくれるので読むのはかなり困難になります。

しっかり情報を隠してくれるので読むのはかなり困難になります。

 

「両面テープケシポン ダブルガード」の両面テープの太さは親指くらいの太さなので、一般的な書類なら3~4行ほど隠してくれます。

 

スポンサーリンク

折りたたんだり、重ねて貼り付ける

両面テープケシポン ダブルガード」はその名称の通り、両面テープになっています。

はがきや書類なら折りたたんだり、紙を重ねて貼り付ければ、開いて個人情報を見ることができないようにできます。

紙を重ねて貼り付ければ、開いて個人情報を見ることができないようにできます。

両面テープの粘着力は強めなので、力を入れない限りは開かないです。

 

開いても破ける

両面テープとして貼り付けて直接見れないようにしても、力を入れれば開くことができます。

紙の材質にもよるかもしれませんが、一般的な書類の紙なら開くと反対側を破くほど強力です。

一般的な書類の紙なら開くと反対側を破くほど強力です

開いてもさらに読みにくくしてくれるので安心です。

 

 

光沢紙・ビニールに強い

両面テープケシポン ダブルガード」のようなテープタイプ以外に、インクタイプのケシポンも発売されています。

インクのケシポンはビニール紙などの光沢のあるような紙に使うと、インクを弾いてしまうので使用できません。

しかし「両面テープケシポン ダブルガード」なら両面テープなので光沢紙などにも使うことができます。

 

両面テープが貼り付く場所なら、どこでも使えるので迷う心配がないのが使いやすいところです。

 

 

使い方

両面テープケシポン ダブルガード」の使い方はキャップを開けば、すぐに使うことができます。

キャップは素手で直接オープンできますが、ボタンを使うと素早く開けます。

 

ケシポン ダブルガードの使い方
  • STEP1
    キャップカバーのオープンボタンがあります

    青いパーツがキャップカバーのオープンボタンになっています

    普段はキャップがガードしているので、そのままでは使えません。

    キャップ近くの青いパーツがキャップカバーのオープンボタンになっています。

  • STEP 2
    キャップカバーのオープンボタンを押します

    キャップカバーのオープンボタンを押します

    キャップカバーのオープンボタンを押します。

  • STEP 3
    ボタンを押すとキャップが開く

    ボタンを押すとキャップが開いて使用ができる

    ボタンを押すとキャップが開いて、使用ができる状態になります。

  • STEP 4
    キャップはプラプラしない

    キャップはプラプラしない

    キャップはプラプラしないくらいに固定されるので、使用しているときに邪魔になりません。

  • STEP 5
    先端のローラー部分を押しつけながら転がす

    先端のローラー部分を押しつけながら転がす

    隠したい情報に先端のローラー部分を押しつけながら転がすと、テープが張り付きます。

  • STEP 6
    垂直に持ち上げると真っすぐきれいに切れます

    垂直に持ち上げると真っすぐきれいに切れます

    貼り付け終わったら、垂直に持ち上げると真っすぐきれいに切れます。

 

 

外観

外観

 

両面テープケシポン ダブルガード」には、キャップカバーがあるので収納している間にテープが貼り付く心配もありません。

キャップカバーがあるので収納している間にテープが貼り付く心配もありません。

 

キャップの横に「PUSH」と書かれたキャップ・オープンボタンがあります。

「PUSH」と書かれたキャップ・オープンボタンがあります

 

上部は滑り止め用のギザギザがあるので、使っていてすべることは少ないと思います。

滑り止め用のギザギザがあるので、使っていてすべることは少ない

 

本体の裏側は角ばっていなくて丸みのあるシンプルな作りです。

本体の裏側は角ばっていなくて丸みのあるシンプルな作り

 

大きさ

「両面テープケシポン ダブルガード」の長さは約10cmです。

長さは約10cmです。

 

テープの幅は1.5cmですが、本体の太さは約2.6cmです。

テープの幅は1.5cmですが、本体の太さは約2.6cmです。

まちゃ
まちゃ

握りやすい大きさです。

 

 

重さ

「両面テープケシポン ダブルガード」のテープ込みの重さは約47gです。

テープ込みの重さは約47gです。

 

交換テープ

交換テープ

両面テープケシポン ダブルガード」を使い続けたいなら、本体はそのままで中身のテープだけを交換できるようになっています。

つめ替え用テープを買ったほうが経済的に優しいので嬉しい作りです。

 

つめ替えるテープには、コア部分やローラー部分などが含まれています。

つめ替えるテープには、コア部分やローラー部分などが含まれています。

 

つめ替えるテープの裏面は、このようになっていてシンプルです。

つめ替えるテープの裏面は、このようになっていてシンプルです。

 

交換の仕方

テープをつめ替えるのは工具を使わず素手だけで、かんたんに交換できるようになっています。

 

上部のスベリ止め用のギザギザの横にくぼみがあって、そこが本体カバーのオープンボタンになっています。

そこが本体カバーのオープンボタンになっています。

 

本体カバーのオープンボタンを押しながらカバーを開きます。

本体カバーのオープンボタンを押しながらカバーを開きます。

 

本体カバーは180°完全に開くことができるので、あとはテープ部分を引っ張り出せば交換できます。

本体カバーは180°完全に開くことができる

 

ケシポンシリーズ

ケシポンシリーズ

両面テープケシポン ダブルガード」には両面テープタイプ以外のシリーズも発売されています。

 

早撃ちケシポン

「早撃ちケシポン」はインク式のケシポンで、ハンコのようにポン・ポンッと連続で押すことができます。

連続で使ってもインクの濃さが変わらないのも特長で、1000回の連続捺印にも耐えられます。

個人情報を隠したいハガキなどが大量にある場合などに重宝するケシポンです。

 

 

ローラーケシポン

ローラーケシポンは名前の通り、インクタイプのローラー式ケシポンです。

隠したい部分が広く長いときに便利な性能となっています。

使い方もローラーを転がすでけのかんたんさで、曲面など多少のデコボコした面でも使えます。

 

 

ローラーケシポン スティック

「ローラーケシポン スティック」はノーマルの「ローラーケシポン」よりも幅がせまいローラーのケシポンです。

レシートや荷物の宛名シールなど、隠す幅をあまり必要としない箇所に便利なケシポンです。

テープ交換するときに手が汚れづらい作りになっているのも嬉しいポイントとなっています。

 

 

1行ケシポン

1行ケシポンはピンポイントで隠したい場所を隠せるテープ式のケシポンです。

身分証明書や本人確認書類などの個人情報の一部分をかんたん隠すときに便利です。

テープの幅は4mmと5mmのテープがあります。

 

ケシポン ダブルガード レビューまとめ

ケシポン ダブルガード レビューまとめ

この記事では「【ケシポン ダブルガード】両面テープでハガキの個人情報を2重に保護」についてレビューしました。

「両面テープケシポン ダブルガード」はインク式ではなく両面テープのケシポンです。

名前や住所などの個人情報を隠すのと、紙を重ねて貼って2重に情報を守れるのが魅力なケシポンとなっています。

 

強力な両面テープを採用しているので貼って開いても紙のほうが破けてしまうので、より情報を読みづらくする効果があります。

インクなどと違って乾くのを待たずに、すぐにくっつけて処分できるのも「両面テープケシポン ダブルガード」のおすすめポイントです。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した文房具

 

その他 文房具レビュー記事

文房具をもっと見る

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
文房具
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました