おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

記事内に広告を含む場合があります

LG4Kモニター「27UL650」と「27UL600」を旧モデルと比較

LGの4K対応の27インチ液晶モニターに2018年11月に新しい液晶モニターが発売されました。

27インチの4Kモニターでコスパが良くて人気の「27UK850-W」・「27UK650-W」・「27UK600-W」の後継機は、「27UL850-W」・「27UL650-W」・「27UL600-W」というモデル名です。

 

「27UL850」、「27UL650」、「27UL600」の違いは簡単にまとめると以下のようになっています。

旧モデル 新モデル 特長
27UK850-W 27UL850-W USB Type-Cでの映像入力に対応
27UK650-W 27UL650-W スタンドの高さ調節可能
27UK600-W 27UL600-W スタンドの高さ調節はできない

 

「27UK850-W」・「27UK650-W」・「27UK600-W」と似たような関係です。

価格も同じくらいで性能差はほとんど無いですが、新機能が追加された新しいモデルを選択したほうがお得です。

 

>>LG「27UK600-W」の詳細レビューはこちら

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人:まちゃ
ガジェット好き 自作PC歴20年超え スマホゲームのエンジニア アニメ・ゲーム好き

27ULシリーズの主な変更点:ディスプレイの画質性能が上がった

「27UL850-W」・「27UL650-W」・「27UL600-W」の27ULシリーズの主な変わったところは、2点あります。

1つは美しい映像を表示するHDRの対応が増えたことと、2つ目はDisplayPortの対応バージョンが上がったことです。

モニター自体の大きさや入力端子などは変わっていません。

よりきれいな映像を表示したいなら新しい「27UL850-W」・「27UL650-W」・「27UL600-W」がおすすめです。

特に最高画質を求めないのであれば、その時に安い方を選ぶのが良いと思います。

27UKシリーズの性能もかなり高いです。

 

HDRは「VESA DisplayHDR 400」は「HDR10」に対応!

旧モデルのUK27シリーズのHDRは、HDR10のみ対応していました。

新しいモデルの27ULシリーズの「27UL850-W」・「27UL650-W」・「27UL600-W」は「HDR10」と「VESA DisplayHDR 400」に対応しています。

「DisplayHDR 400」は「HDR10」と似たような性能をあらわす規格です。

「HDR10」と同じ、映像をきれいに映し出す規格に対応しているということです。

 

DisplayPort 1.4に対応

27UKシリーズから27ULシリーズのDisplayPortのバージョンが1.2から1.4へバージョンアップしています。

 

 

スポンサーリンク

旧モデル「27UL650-W」と新モデル「27UL600-W」の比較

27UL650-Wと27UL600-Wはモニターのスタンドで高さ調節などができるかどうかの違いなので、性能は同じです。

スタンドが違うので高さや奥行き、重さが異なります。

比較:27UL650-Wと27UL600-Wの基本スペック

価格の差はほとんどありませんが、モニタースタンドの機能差で少しだけ「27UL600-W」の方が安くなっています。

27UL650-W 27UL600-W
発売日 2018年11月29日 2018年11月29日
価格 6万円 5万5千円
DisplayPort 1つ (v1.4) 1つ (v1.4)
HDMI 2つ (v2.0) 2つ (v2.0)
USB Type-C なし なし
HDCP 2.2 2.2
左右フレーム幅 7.9 mm 7.9 mm
スピーカー付き × ×
最大消費電力 36 36
標準消費電力 22 22
待機消費電力 0.5 0.5
重量スタンド付き 6.2 5.2
重量スタンド無し 4.6 4.7
613.1 mm 613.1 mm
高さ 567.3 mm 455.2 mm
奥行き 230.0 mm 209.4 mm

 

 

比較:27UL650-Wと27UL600-Wのモニタースペック

 

27UL650-W 27UL600-W
モニタサイズ 27 27
パネル種類 IPS IPS
表面 ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
ブルーライト低減
応答速度(最速) 5ms 5ms
フリッカーレス
表示色 10.7億色 10.7億色
高輝度 350 cd/m2 350 cd/m2
FreeSync

 

比較:27UL650-Wと27UL600-Wの映像端子ごとのスペック

ディスプレイの違いは特に無いそうです。

モデル名 27UL650-W 27UL600-W
HDMI 1 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDMI 2 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDR10、
VESA DisplayHDR400
DisplayPort リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDR10、
VESA DisplayHDR400

 

 

 

スポンサーリンク

旧モデル「27UK650」と新モデル「27UL650」比較

旧モデルの「27UK650-W」と新しいモデルの「27UL650-W」はDisplayPortとHDRの対応以外で違うところは消費電力以外は特にありません。

おおよその価格は確認した時点では、新しい「27UL650-W」の方が少し高かったです。

比較:27UK650-Wと27UL650-Wの基本スペック

 

LG LG
27UK650-W 27UL650-W
発売日 2018年 1月 2018年11月29日
価格 5万2千円 6万円
DisplayPort 1つ (v1.2) 1つ (v1.4)
HDMI 2つ (v2.0) 2つ (v2.0)
USB Type-C なし なし
HDCP 2.2 2.2
左右フレーム幅 7.9 mm 7.9 mm
スピーカー付き × ×
最大消費電力 45 36
標準消費電力 32 22
待機消費電力 0.5 0.5
重量スタンド付き 6.2 6.2
重量スタンド無し 4.6 4.6
613.1 mm 613.1 mm
高さ 567.3 mm 567.3 mm
奥行き 230.0 mm 230.0 mm

 

比較:27UK650-Wと27UL650-Wのモニタースペック

 

27UK650-W 27UL650-W
モニタサイズ 27 27
パネル種類 IPS IPS
表面 ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
ブルーライト低減
応答速度(最速) 5ms 5ms
フリッカーレス
表示色 10.7億色 10.7億色
高輝度 350 cd/m2 350 cd/m2
FreeSync

 

 

比較:27UK650-Wと27UL650-Wの映像端子ごとのスペック

新モデルの27UL650-Wは、HDRに「VESA DisplayHDR400」に対応しました。

モデル名 27UK650-W 27UL650-W
HDMI 1 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDMI 2 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400
DisplayPort リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400

 

 

 

旧モデル「27UK600-W」と新モデル「27UL600-W」比較

27UK600-W」と「27UL600-W」はモニタースタンドの高さなどの調節ができないモデルです。

確認した時点での価格はほぼ同じだったので、新しいモデルの「27UL600-W」がお得感あります。

 

>>LG「27UK600-W」の詳細レビューはこちら

 

比較:27UK600-Wと27UL600-Wの基本スペック

 

27UK600-W 27UL600-W
発売日 2018年 1月 2018年11月29日
価格 5万5千円 5万5千円
DisplayPort 1つ (v1.2) 1つ (v1.4)
HDMI 2つ (v2.0) 2つ (v2.0)
USB Type-C なし なし
HDCP 2.2 2.2
左右フレーム幅 7.9 mm 7.9 mm
スピーカー付き × ×
最大消費電力 45 36
標準消費電力 32 22
待機消費電力 0.5 0.5
重量スタンド付き 5.2 5.2
重量スタンド無し 4.7 4.7
613.1 mm 613.1 mm
高さ 455.2 mm 455.2 mm
奥行き 209.4 mm 209.4 mm

 

比較:27UK600-Wと27UL600-Wのモニタースペック

27UK600-W 27UL600-W
モニタサイズ 27 27
パネル種類 IPS IPS
表面 ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
ブルーライト低減
応答速度(最速) 5ms 5ms
フリッカーレス
表示色 10.7億色 10.7億色
高輝度 350 cd/m2 350 cd/m2
FreeSync

 

比較:27UK600-Wと27UL600-Wの映像端子ごとのスペック

新モデルの27UL600-Wは、HDRに「VESA DisplayHDR400」に対応しました。

モデル名 27UK600-W 27UL600-W
HDMI 1 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400
HDMI 2 リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400
DisplayPort リフレッシュレート 60 Hz 60 Hz
HDR HDR10 HDR10、
VESA DisplayHDR400

 

 

まとめ:安い方を買うのがおすすめ

新しいモデルの27ULシリーズはきれいな映像を表示できる「DisplayHDR 400」に対応しました。

液晶モニターでよりきれいな映像を表示したい場合は新しいモデルを選択するのがおすすめです。

旧モデルもHDR10に対応しているので映像の性能は高いです。

最新の性能を求めないのであれば、買いたいタイミングで安い方を選択しても問題ないです。

 

各モデルの簡単な特長一覧

旧モデル 新モデル 特長
27UK850-W 27UL850-W USB Type-Cでの映像入力に対応
27UK650-W 27UL650-W スタンドの高さ調節可能
27UK600-W 27UL600-W スタンドの高さ調節はできない

 

 

 

 

参考:LG公式サイト

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。(7/21まで)

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /
7/21まで!
現金なので安心
クレカ無くてもOK
Fire TV Stickを快適にする周辺機器
Fire TV Stickと一緒に買いたい物

Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスをどこでも楽しめるガジェット「Fire TV Stick」は最高のエンタメガジェットです。

テレビのHDMIポートに挿すだけで、サクサクと動画を観れる環境を作れます。

そんなFire TV Stickのアクセサリーを使って、さらに快適になったおすすめのアクセサリーを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました