【RAVPower RP-BC023 レビュー】富士フィルムNP-W126S互換性バッテリー

先日、ミラーレス一眼カメラ FUJIFILM X-A5 を購入したのですが、付属バッテリーのNP-W126Sは1つで少し不安でした。

できればバッテリーも純正品を使用したいのですが、いい値段がするので数をそろえるのは経済的に大変です。

まちゃ
まちゃ

できるだけ安く済ませたいです

純正バッテリーNP-W126S は1つだけで6,000円もしますが、RAVPower RP-BC023 は充電器1つとバッテリー2つが付いて3,000円以下で購入できてお得です。

今回購入した RAVPOWER というメーカーは最近、モバイルバッテリーや充電器などで人気のあるメーカーです。

もちろん、PSE認証済みなので最低限の安全性は確保できています。

それでも発火などの可能性が不安な場合は、ケチらずに純正製品のバッテリーを使うのがおすすめです。

 

NP-W126Sの互換性なので、以下の機種に対応しています。

対応機種
FUJIFILM X-H1 / X-Pro2 / X-Pro1 / X-T3 / X-T2 / X-T1 / X-T30 / X-T20 / X-T10 / X-T100 / X-E3 / X-E2 / X-E1 / X-M1 / X-A5 / X-A3 / X-A2 / X-A1 / X100F
FinePix HS50EXR / HS30EXR など。

また、純正バッテリーのNP-W126Sは容量が1,200mAhですが、RAVPower RP-BC023 のバッテリーは1,000mAhと200mAhほど少ないです。

 

この記事では、NP-W126S 互換性バッテリー 「RAVPower RP-BC023」について書きます。

 

スポンサーリンク

RAVPower RP-BC023 の同梱品

RAVPower RP-BC023 に同梱されているものは以下のとおりです。

  • バッテリーチャージャー
  • バッテリー2つ
  • Micro USBケーブル(64cm)

 

RAVPower RP-BC023 の外観

RAVPower RP-BC023 はシンプルなバッテリー充電器ですが、外観について紹介します。

 

充電器本体の側面にMicro USBポートがあります。

 

付属のMicro USBケーブルを挿して充電します。

Micro USBケーブルなので、スマホ用の充電バッテリーで充電することもできます。

 

充電中は上部にあるLEDランプが赤色に点灯します。充電が終わると緑色になります。

 

RAVPower RP-BC023 の大きさと重さ

RAVPower RP-BC023 のおおよその大きさは、スマホより少し小さいくらいのサイズです。

 

充電器の大きさを計測してみると、6.5cm × 11cm × 3cm くらいでした。

 

RAVPower RP-BC023 のバッテリー充電器だけの重さは約50gです。

 

純正のバッテリーは47gだったので、RAVPOWERのバッテリーのほうが46gと少しだけ軽いです。

 

充電器にバッテリーを2つともセットした状態では約141gほどです。

まちゃ
まちゃ

スマホくらいの重さです。

 

RAVPower RP-BC023 の安全性

RAVPower RP-BC023 のバッテリーはPSE認証済みですが、他にも保護回路がそなわっています。

保護回路
  • 過電流保護
  • 過充電防止
  • 過電圧防止
  • ショート防止

 

純正品のバッテリー(NP-W126S)

高価なカメラを使っているなら、バッテリーが発火する可能性はできるだけ無くしたいです。

価格が少しだけ高くても、よりも安心性を高めたいなら純正品を使うのが一番です。

純正バッテリー(NP-W126S)は RAVPower RP-BC023 よりも、少しですが200mAhほど電池容量も多いです。

 

純正品

まとめ

互換性のあるカメラバッテリーは、多少容量が少なくてもコスパが良いです。

多少の不安はありますが、RAVPower RP-BC023PSE認証済みで最低限の安全性はあります。

さらに不安を減らしたいのであれば、普段は純正品のバッテリーを使うようにして本当にピンチのときだけ RAVPower RP-BC023 を使うと事故にあう可能性を減らせます。

 

もしもの電池切れのためだけにでも、RAVPower RP-BC023 を買ってみてはどうでしょうか。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

純正品

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました