【比較】BLUEFEEL PRO ポータブル扇風機の違いは何?

【比較】BLUEFEEL PRO ポータブル扇風機の違いは何?

名前に PRO が付いているBLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機2019年に発売されたモデルです。

商品名にPROが付いていないのは、2018年発売のモデルです。

PROは強力な風量はそのままで、様々な改善がされていて値段も安く、おすすめのポータブル扇風機になっています。

まちゃ
まちゃ

改良されています

この記事では BLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機 と PRO が付いてないポータブル扇風機の違いについて紹介します。

 

BLUEFEEL PROの違いをまとめて比較すると、このようになります。

BLUEFEEL PROとの違い まとめ
BLUEFEEL PRO (2019)BLUEFEEL (2018)
価格

2,900円

3,000円をきる安さ。

3,500円

PROよりも600円高い。

重さ

96g

りんご1/4個分ほどの重さ。

103g

103gでも十分軽いです。

最大風速での使用時間

6時間

1時間長く使えるようになりました。

5時間

PROよりも1時間短いです。

ボタン

押しやすい

ボタンを押した感じがするようになりました。

押した感じがしない

デザイン重視で、ボタンを押した感じがしませんでした。

充電時間

5時間

1時間30分も時間がかかるようになりました。

3時間30分

PROよりも早く充電されます。

ヘッドの形状

前面が少し出っ張っています

風力や風向きを調整するためか、ヘッドの前面がこんもりしています。

前面はほぼ真っ平ら

ヘッドの前面はほぼ真っ平らになっています。

発売日

2019年

PROは最新のモデルです。

2018年

前モデルです

これだけ見ても、安くて改良されているので買うなら PRO が付いている BLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機 がおすすめです。

 

» 「BLUEFEEL PRO ポータブル扇風機」の詳細レビューはこちら

 

» 「BLUEFEEL ポータブル扇風機」の詳細レビューはこちら

スポンサーリンク

BLUEFEEL PRO の違い

2019年に発売された BLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機 は前モデルよりも改善された箇所がたくさんあります。

改善内容の違いをみても買うならPROが良いと分かります。

 

価格が少し安い

2019年モデルのPROは2,900円くらいと600円ほど安くなっています。

「PRO」と付いていると高性能で高級感がありますが、価格は安いです。

性能は少し上がっているのでPROの方がお得です。

 

重さは少し軽くなりました

2018年モデルも103gと軽かったのですが、PROはさらに軽量化し96gと少し軽量化しています。

重さは少し軽くなりました

最大風速での使用時間が延びました

最大風速は体感的にも変わらず強力のままですが、PROが1時間長く6時間も使えるようになりました。

採用されているモーターの改善の影響が大きいですね。

 

ボタンが改善された

前モデルはボタンを押した感じがしなくて、ちょっと感触が悪かったです。

PROはボタンを押した感じがしっかり感じることができるようになり、ボタン操作がしやすくなりました。

PROはボタンを押した感じがしっかり感じることができるようになりました※左がBLUEFEEL PROです。

ボタンも少しくぼんだ形状になりました。

 

充電時間は少し長くなりました

PROはバッテリーが空っぽの状態からフル充電までにかかる時間が、1時間30分延びて5時間になりました。

バッテリー容量も減っているので、早くフル充電されそうなのですがちょっと謎です。

急いでいる時は30分の充電で3時間使えるクイック充電に対応しているのが便利です。

 

超小型ヘッドの形状が変化

実際に並べると、超小型ヘッドの前面の形状が特に違いが目立ちます。

風の向きなどをコントロールして、より省電力で風量を強力なままにするためだと思いますが少し出っ張った感じになりました。

超小型ヘッドの形状が変化※左がBLUEFEEL PROです。

 

変わらないところ

2019年のBLUEFEEL PROになっても変わらずそのままのところもありました。

特に気になる変わらないところを紹介します。

 

風速は変わらずに強力

最大風速時の使用時間は1時間も延びていますが、風速はあまり変わりなく強力でした。

 

大きさは変わらず小型

ポータブル扇風機の大きさはほとんど変わらずに小型のままです。

2019年モデルのPROの方がよく見るとちょっとだけ小さくなっています。

 

最大使用時間は24時間のまま

PROはバッテリー容量が 2,600mAh から 2,200mAh へ 400mAh ほど減っています。

それでも最長の使用時間は24時間と、長時間使えるのは変わりありません。

 

BLUEFEEL PRO 比較 まとめ

この記事では BLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機 と PRO が付いてないポータブル扇風機の違いについて紹介しました。

 

もう一度BLUEFEEL PROの違いをまとめると、このようになります。

BLUEFEEL PROとの違い まとめ
BLUEFEEL PRO (2019)BLUEFEEL (2018)
価格

2,900円

3,000円をきる安さ。

3,500円

PROよりも600円高い。

重さ

96g

りんご1/4個分ほどの重さ。

103g

103gでも十分軽いです。

最大風速での使用時間

6時間

1時間長く使えるようになりました。

5時間

PROよりも1時間短いです。

ボタン

押しやすい

ボタンを押した感じがするようになりました。

押した感じがしない

デザイン重視で、ボタンを押した感じがしませんでした。

充電時間

5時間

1時間30分も時間がかかるようになりました。

3時間30分

PROよりも早く充電されます。

ヘッドの形状

前面が少し出っ張っています

風力や風向きを調整するためか、ヘッドの前面がこんもりしています。

前面はほぼ真っ平ら

ヘッドの前面はほぼ真っ平らになっています。

発売日

2019年

PROは最新のモデルです。

2018年

前モデルです

悩んでいるなら価格も安くて改善箇所が多い PRO がおすすめです。

PROと付いているので高いと思いきや、PROの方が高性能で安くなっています。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

» 「BLUEFEEL PRO ポータブル扇風機」の詳細レビューはこちら

 

» 「BLUEFEEL ポータブル扇風機」の詳細レビューはこちら

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました