スポンサーリンク

【Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsレビュー】ワイヤレス充電器(Qi)とUSB充電器が一体化

置くだけでiPhoneなどのスマホを簡単に充電できるワイヤレス充電器を使い始めてから、充電環境はかなり快適になりました。

私は枕元にスタンド型のワイヤレス充電器を設置しているので、明かりを消していても簡単に充電できて便利です。

ただワイヤレス充電でケーブルは無くしたいのですが、iPadやSwitchなどゲーム機を使っているとケーブルを完全に無くすことはできません

まちゃ
まちゃ

結局、他の機器でケーブル充電が必要

 

スタンド型のワイヤレス充電器と普通のUSBケーブルで充電する環境で便利なのが、Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsです。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsは、ワイヤレス充電器の台座にUSB-Aポートが2つ内蔵されています。

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports

電源コンセントからの配線がケーブル1本だけでいいので、ケーブルが少しスッキリするのがメリットです。

 

この記事では、「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsレビュー ワイヤレス充電器(Qi)とUSB充電器が一体化」について書きます。

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の同梱物

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の同梱物

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports は、以下の付属品が同梱されています。

  • ACアダプター(150cm)
  • ワイヤレス充電器本体
  • ユーザーマニュアル
  • 取扱説明書

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports は、ACアダプターで電源を入力するのでケーブルの相性問題もなくて買ってすぐに充電できます

USBケーブルは同梱されていないので、有線で充電したい場合は別に用意する必要があります。

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の外観

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports は、プラスチック素材のマットな質感です。

全体的に丸みをおびたデザインなので、スマホをセットするときなどに傷つく心配は少ないと思います。

 

iPhone 8 Plusを充電台にセットして後ろから見ると、このようにスマホ本体が少し出るサイズ感です。

iPhone 8 Plusを充電台にセットして後ろから見ると

 

もちろんスマホを横向きにしても充電できます。

スマホを横向きにしても充電できます。

 

フルスピード充電に対応したUSB-Aポートが2つと、ACアダプターを挿す穴が台座の背面あります。

USB-Aポートが2つと、ACアダプターを挿す穴が台座の背面あります。

 

USBケーブルとACアダプターを接続すると、ケーブルの向きもそろうので配線もスッキリです。

ケーブルの向きもそろうので配線もスッキリです。

 

滑り止め

スマホに対しての滑り止めは、スマホを置くときに底が触れる台座部分にあります。

スマホを置くときに底が触れる台座部分にあります。

 

本体の底にも滑り止めがあり、スマホを置くときにワイヤレス充電器がズレないようになっています。

本体の底にも滑り止め

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の大きさ

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports本体の大きさは、台座部分は8cm × 7.5cmのおおよそ正方形です。

台座部分は8cm × 7.5cmのおおよそ正方形です。

 

ワイヤレス充電器本体の高さは、約11cmほどです。

ワイヤレス充電器本体の高さは、約11cmほどです。

 

ACアダプターの大きさは、横8cm、縦4cmほどです。

丸くなっているところは回転しそうですが、回転しません

ACアダプターの大きさは、横8cm、縦4cmほどです。

 

電源コンセントに挿したときの厚さは、4cmほどになります。

厚さは、4cm

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の重さ

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports 本体の重さは、180gぐらいです。

本体の重さは、180gぐらいです。

まちゃ
まちゃ

スマホぐらいの重さ!

 

ACアダプターの重さは186gで、本体よりも少し重いです。

ACアダプターの重さは、186g

まちゃ
まちゃ

充電器本体よりも重い

 

排熱ファンは無いので静音です

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports には排熱ファンなどは無いので、充電中でも音は発生せず静かです。

AnkerはモバイルバッテリーやUSB急速充電器が有名で技術力が高いので、電源の放熱処理も得意な分野ですね。

 

LEDランプ

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports充電状態をあらわすLEDランプは、台座にあります

LEDランプは青色に光ります

充電状態をあらわすLEDランプは、台座にあります。

LEDランプの明るさは眩しくないので、寝室で使っても睡眠を邪魔するレベルでは無いです。

LEDランプの意味は、以下のとおりです。

LEDランプの光り方意味
3秒点灯後に消灯電源に接続(正常)
青色点灯充電中
青色点滅異物を検出
緑色に点滅アダプターの異常
まちゃ
まちゃ

点滅したら異常アリ

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports の安全性

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsは、異物探知過電圧保護など優れた機能を搭載しているので安全に使うことができます。

異物探知機能は、金属や磁石など充電できない物をセットしたときに、検出して充電をさせない機能です。

 

充電できないパターン

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsだけに限らず、ワイヤレス充電器では充電できないパターンがあります。

充電できないパターン
  • 間に磁石がある
  • 間に鉄製のプレートなどがある
  • 分厚い保護ケースを使用している(5mm以上)
  • ポップソケット付きのケースを使用している

 

スマホケースに入れたままでも充電できますが、厚すぎると充電できないので注意が必要ですね。

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports レビューまとめ

この記事では、「Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsレビュー ワイヤレス充電器(Qi)とUSB充電器が一体化」について書きました。

 

Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports は、スタンド型ワイヤレス充電器USB充電器1つにした便利ガジェットです。

7.5W・10Wの急速充電にも対応しているので、ワイヤレス充電器としての機能も問題なく使えます。

 

スタンド型のワイヤレス充電器と一緒にUSBケーブルで充電する機器があるなら、Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports を使うと、少し幸せになれるので試してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したワイヤレス充電器
Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports
Anker PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Portsのワイヤレス充電器ならAnker(アンカー)公式オンラインストア。ワイヤレスチャージ対応のiPhone・Android等のスマホ・タブレットにおすすめのワイヤレス充電器です。

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました