おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

【HM-21 レビュー】アイネックス M.2 SSD用熱対策ヒートシンク

ainex HM-21 レビュー

この記事ではAINEXアイネックスのM.2 SSD用ヒートシンク「HM-21」をレビューしました。
Type2280サイズ用で、NVMe SSDの熱暴走対策をコスパよく済ませられます。
シンプルなデザインのヒートシンクで、HT-13と一緒に使うのがおすすめです。

アイネックス HM-21」はType2280サイズのM.2 SSD用のヒートシンクです。

NVMe SSDは高負荷状態だと熱くなるので、熱暴走対策は必須です。

熱暴走対策は必須です

 

アイネックス HM-21はシンプルなデザインで、簡単に使えるヒートシンクとなっています。

FANは付いていないので冷却性能は高くないですが、最低限冷やすにはピッタリです。

アイネックス HM-21はシンプルなデザイン

 

この記事では「【HM-21 レビュー】アイネックス M.2 SSD用熱対策ヒートシンク」について紹介します。

 

相性が良いアイネックスのシリコンパッドHT-13については、こちらのレビュー記事を合わせてお読みください。

 

HM-21の取り付け方は、アイネックスのYouTube公式チャンネルでも観ることができます。

HM-21,HT-13,CFY-2510をM.2に取り付けてみた

 

 

スポンサーリンク

HM-21の同梱物

HM-21の同梱物

アイネックス HM-21」には以下の付属品が同梱されています。

  • M.2 SSD用ヒートシンク
  • 熱伝導両面テープ

M.2 SSDとヒートシンクは両面テープでくっつける方式なので、ネジや固定パーツなどはないシンプルな商品です。

 

スポンサーリンク

HM-21の外観

HM-21の外観

アイネックス HM-21」は熱伝導が良いアルミニウム製です。

 

ヒートシンクの表面積を大きくするためギザギザの溝があります。

表面積を大きくするためギザギザの溝があります

まちゃ
まちゃ

シンプルデザインのヒートシンクです

 

ヒートシンクの裏面は、真っ平らな作りです。

裏面は、真っ平ら

 

大きさ

HM-21はM.2 SSD 2280サイズ用なので、横の長さは約6.7cmです。

横の長さは約6.7cm

 

HM-21の幅は約2.2cmで、高さは5mmほどです。

幅は約2.2cmで、高さは5mm

 

Crusial P5と並べると、ラベルに隠れているチップ部分と同じくらいの大きさです。

ラベルに隠れているチップ部分と同じくらいの大きさ

 

M.2 SSDに重ねるとちょうどよい大きさとなっています。

M.2 SSDに重ねるとちょうどよい大きさ

 

重さ

HM-21のヒートシンクだけの重さは約17gと、アルミニウム製だけあって軽いです。

重さは約17g

 

スポンサーリンク

HM-21の取り付け方

アイネックス HM-21」のSSDへの取り付け方は簡単です。

 

アイネックスの公式チャンネルでHM-21の取り付け方の動画を観ることができます。

HM-21,HT-13,CFY-2510をM.2に取り付けてみた

 

付属の両面テープは熱を効率よく逃がすために、熱伝導性が良い両面テープになっています。

普通の両面テープと同じように、ヒートシンクの裏側に貼り付けます。

熱伝導性が良い両面テープ

 

反対側の両面テープのフィルムを剥がして、M.2 SSDに貼り付けます。

SSDを取り付ける場所によっては、SSDを基盤などに取り付けてからヒートシンクを取り付けたほうが楽かもしれません。

両面テープのフィルムを剥がして、M.2 SSDに貼り付けます

 

これでHM-21のSSDへの取り付けは完了です。

HM-21のSSDへの取り付けは完了

 

 

HM-21と一緒に買いたい物

アイネックス HM-21」のSSDへの取り付けは、熱伝導両面テープを使います。

両面テープなのでヒートシンクを外すときに、SSDのチップに付いているラベルも一緒に剥がれてしまう可能性があります

また将来別のSSDに買い替えたときに、粘着が弱くなったり再利用しにくくなるはずです。

 

そこで今回一緒に買ったのが両面テープではなく、シリコンパッドの「HT-13」です。

HM-21と一緒に買いたい物

ヒートシンクとSSDの間に、このシリコンパッドを挟んで熱伝導性をあげます。

 

シリコンパッドには粘着性は無いので、シリコンリングでSSDとヒートシンク固定します

シリコンリングでSSDとヒートシンク固定します

 

アイネックス HM-21 レビューまとめ

アイネックス HM-21 レビューまとめ

この記事では「【HM-21 レビュー】アイネックス M.2 SSD用熱対策ヒートシンク」について紹介しました。

アイネックス HM-21は安価にM.2 NVMe SSDを冷やせるヒートシンクです。

HT-13と一緒に使うのがおすすめですが、それでも千円くらいでコスパが良いです。

NVMe SSDを使うなら熱暴走対策は必須なので、簡単に対策したいならおすすめのPC周辺機器ガジェットとなっています。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介したガジェット

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /

現金なので安心
クレカ無くてもOK

おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンにはノイズキャンセリング機能を搭載したハイスペックなイヤホンから、コスパの良いイヤホンまで色んな種類がそろっています。

様々なイヤホンをレビューしてきた中から、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

\ 今すぐチェック /
パソコン周辺機器
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました