スポンサーリンク

windows10 フォントを変更するフリーソフト「Meiryo UIも大っきらい!!」エクスプローラーの文字サイズも対応

私は最近、パソコンでの作業を改善するために大きいディスプレイで、解像度が高い4Kのディズプレイにしました。

4Kにしたらデスクトップ環境は広くなったのですが、解像度が上がり、文字が小さくなって見にくくなってしまいました。

Windows10の標準機能の設定から表示スケールは変更できるのですが、大きくなってほしくないところも、デカくなってしまうので解像度を4Kにしたメリットが弱くなってしまいます。

 

使用頻度の高いGoogle Chrome や FireFox などのブラウザやツールは、設定から個別にフォントを変更できるのであまり困りません

しかし、よく使用するエクスプローラーの文字サイズを変更できないのが不便でした。

 

作者のTatsuさんが無料で公開している「Meiryo UIも大っきらい!! (No!! Meiryo UI)」というフリーソフトを使うと、エクスプローラーの文字を大きくしたりフォントを変えたりできます。

 

Meiryo UIも大っきらい!! のインストール手順

Meiryo UIも大っきらい!!のソフトをダウンロードして、インストールする方法について説明します。

ソフトは 公式サイトVector(ベクター) で公開されているので好きなサイトからダウンロードします。

 

Meiryo UIも大っきらい!!のインストール手順
  • STEP 1
    ダウンロードする

    Meiryo UIも大っきらい!!公式サイト

    公式サイトから「Download MeiryoUIも大っきらい!! (No!! Meiryo UI) Version 2.35 Zip Windows 8/8.1/10」をクリックして、ZIPファイルをダウンロードします。

  • STEP 2
    ZIPファイルを解凍する

    ダウンロードしたZIPファイルを解凍する

    ダウンロードした「noMeiryoUI235.zip」ファイルを解凍します。

  • STEP 3
    ソフトを起動する

    ソフトを起動する

    解凍したフォルダの中にある「noMeiryoUI.exe」をダブルクリックして起動します。

  • STEP 4
    フォントを指定する

    フォントを指定する

    変更したい項目の「選択」ボタンをクリックしてフォントや文字サイズを指定します。

    エクスプローラーのフォントは「アイコン」の項目で変更できます。

  • STEP 5
    フォントを反映する

    フォントを反映する

    フォントとサイズを選んだら「設定」ボタンをクリックすると変更が反映されます。

    反映されるまで少し待ちます。

  • STEP 6
    完了

    フォントが変われば完了です。

    フォントが変われば完了です。

他の項目を試すときは、どこが変わるか分からないときは少し大きめのサイズを指定してどこが変わるか試すのがおすすめです。

 

フォント設定を元に戻したいとき

メニューにあるプリセットから「Windows 10」をクリックする

メニューにあるプリセットから「Windows 10」をクリックすると、Windows10のデフォルト設定に簡単に戻すことができます。

一度すべてリセットしてやり直したいときに便利です。

 

Windows10 の標準機能で文字の大きさを変更する方法

Windows10 の設定からディスプレイ設定画面で、テキストなどのサイズを変更できます。

ただし、標準機能ではフォント以外も拡大されるので、4Kのような高解像度では残念な結果になるかもしれません。

Windows10 の設定からディスプレイ設定画面を開く

 

終わりに。文字だけ大きくして見やすくすると快適です。

これで4Kの解像度でもエクスプローラーの文字が読みやすくなって作業がしやすくなりました。

できればWindowsの標準機能で細かく設定できると良いのですが、「Meiryo UIも大っきらい!!」があって助かりました。

 

「Meiryo UIも大っきらい!!」は簡単に元に戻せるので、Windows10の各部分のフォントをカスタマイズしたいなら気軽に試せます。

Windows10で一部分だけフォントやフォントサイズを変えたいなら「Meiryo UIも大っきらい!! (No!! Meiryo UI)」を試してみてはどうでしょうか。

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました