スポンサーリンク

エクスプローラーにタブ機能を追加して使いやすくする便利ソフト QTTabBar (Windows)

Windowsでいろんなフォルダーを同時に開きまくっていると、どこにどんなフォルダが開いているか分かりづらくなって不便です。

作業や操作がしづらくなってしまうので、作業効率も落ちてしまいます。

こんな状態には、Windows標準機能のエクスプローラー(Explorer)にタブ機能を追加すると劇的に使いやすくなります。

タブ機能を追加すると劇的に使いやすくなります

このページで紹介する、エクスプローラーにタブ機能を追加するソフトは「QTTabBar」というソフトです。

「QTTabBar」は無料のフリーソフトで、Windows 10 / 8.1 / 7 に対応しています。

 

ファルダーをタブ機能で切り替えたいなら、「Asr」などのタブ機能があるファイラーと呼ばれるアプリケーションを使うのも1つの手段です。

ファイラーはファイラーでメリットがあるので、使い方にあわせて選ぶのが良いと思います。

 

QTTabBarをインストールする

2019年4月現在では、QTTabBar の最新バージョンは1040です。

いきなりver1040をインストールはできないようなので、一度ver 1038をインストールしてからver 1040にアップデートする必要があります。

 

まず QTTabBar ver 1038 をインストールする

QTTabBar ver 1038 のインストール手順
  • STEP 1
    インストーラーをダウンロードする

    QTTabBarインストーラーをダウンロードする

    公式サイトか、窓の杜で「QTTabBar ver 1038」(QTTabBar_1038.zip)と、「QTTabBar ver 1040」(UpdateQTTabBar1040.zip)をダウンロードします。

  • STEP 2
    ver 1038インストーラを解凍する

    インストーラを解凍する

    ダウンロードしたver 1038の「QTTabBar_1038.zip」を解凍します。

  • STEP 3
    インストーラーを起動する

    インストーラーを起動する

    解凍した中にある「QTTabBar.exe」をダブルクリックしてインストーラーを起動します。

  • STEP 4
    セットアップウィザードを進める

    ウィザードを進める

    「続行」ボタンをクリックします。

  • STEP 5
    インストールを選択し続行

    インストールを選択し続行

    「インストール」が選択されていることを確認して、「続行」ボタンをクリックします。

    「スタートメニューに項目を作成する」にチェックが入っていますが、そのままで大丈夫だと思います。不要ならチェックをはずします。

  • STEP 6
    終了する

    終了する

    時間はかからずに、すぐインストールが完了します。

    「終了」ボタンをクリックして閉じます。

  • STEP 7
    パソコンを再起動する

    パソコンを再起動する

    スタートメニューからPCを「再起動」します。ログオフして再ログオンでもOKです。

  • STEP 8
    インストールされたことを確認する

    パソコンが起動したら、ver 1040にアップデートする前にQTTabBarが正常にインストールされているかを確認しておきます。

    Winキー(スタートキー)+ E キー などでエクスプローラーを立ち上げます。

  • STEP 9
    オプションの文字列を左クリックで確認

    オプションの文字列を左クリックで確認

    左上の[表示]タブをクリックして表示させます。

    展開されたリボンの「オプション」の文字列左クリックして「QT ○○○○」がQTTabbarのオプションが表示されていれば無事インストールされています。

 

まず QTTabbar ver 1040 にアップデートする

QTTabBar ver 1038をインストールが完了したら、バージョンを1040にアップデートします。

QTTabBar ver 1040 にアップデートする手順
  • STEP 1
    ver 1040インストーラーを解凍する

    解凍する

    ダウンロードした「UpdateQTTabBar1040.zip」を解凍します。

  • STEP 2
    起動する

    起動する

    解凍した「UpdateQTTabBar1040.exe」ダブルクリックして、インストーラーを起動します。

  • STEP 3
    インストールする

    インストールする

    「Install」ボタンをクリックします。

  • STEP 4
    OKボタンで終了する

    OKボタンで終了する

    メッセージに「successfully」と表示されればアップデート完了です。

    「OK」ボタンをクリックして閉じます。

    これでver 1040のアップデートは完了です。

 

QTTabBarの基本機能

QTTabBarの基本機能について紹介します。

まず最初に、エクスプローラー(Explorer)にタブを追加します。

エクスプローラーにタブを追加表示する

一番欲しかった機能であるタブをエクスプローラーに追加する手順を紹介します。

オプションという文字列をクリックするところがコツが必要な箇所です。

 

エクスプローラーにタブを追加する手順
  • STEP 1
    「オプション」という文字列を左クリック

    「オプション」という文字列を左クリック

    エクスプローラーを起動して、左上の「表示」タブでリボンを表示します。

    右側の「オプション」という文字列左クリックして表示されるリストの中にある「QTタブバー」をクリックします。

  • STEP 2
    タブバーが追加されたか確認する

    タブバーが追加されたか確認する

    エクスプローラーにタブバーが追加されます。

  • STEP 3
    「タブを開く」から新しいタブが開ける

    「タブを開く」から新しいタブが開けます

    タブに追加する方法は色々ありますが、フォルダを右クリックすると「タブを開く」から新しいタブに開くことができます。

  • STEP 4
    タブが追加される

    タブが追加される

    こんなに開いても、1つのウインドウの収めることができるので便利です。

    表示するタブは、タブをクリックしたり、ダブバーをマウスホイールで切り替えることができます。

 

終わりに。

Windows標準機能のエクスプローラー(Explorer)にタブを追加できる「QTTabBar」は、作業の効率化にもつながる便利なアプリケーションです。

単純にフォルダーでタブ機能を使いたいのであれば、「Asr」などのファイラーと呼ばれるアプリケーションを使用しても実現できます。

ただファイラーにはそれぞれのクセなどもあるので、使い慣れたエクスプローラーをタブ化できると使いやすかったりします。

特に「QTTabBar」は昔からある老舗のアプリで、高機能でオプションで細かいカスタマイズができるので好みの設定にできて良いです。

 

 

「QTTabBar」公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました