CPU性能を比較!

記事内に広告を含む場合があります

【さくらのVPS】Windows Server 2016 の インターネット通信速度

さくらインターネットのVPS で借りているWindows Server 2016でのネット通信速度を測ってみました。

契約しているプランは「さくらのVPS for Windows Server 2016」の一番下のプラン「W768」です。

まちゃ
まちゃ

最近のプランはW1Gです

結果としては、すごい速いわけでは無いけど遅くはないという性能でした。

作業的には特に困ることは無いです。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人:まちゃ
ガジェット好き 自作PC歴20年超え スマホゲームのエンジニア アニメ・ゲーム好き

基本サービス仕様では100Mbps共有回線

基本サービス仕様では「さくらのVPS for Windows Server」のネットワークの速度は、どのプランでも同じになっています。

インターネットは100Mbpsの共有回線となっています。

基本サービス仕様
ネットワーク 速度
インターネット 100 Mbps 共有回線
ローカルネットワーク 1 Gbps 共有回線

 

「さくらのVPS for Windows Server」基本サービス仕様

 

スポンサーリンク

インターネット通信速度は、300Mbps超え!

Googleのインターネット速度テストでは、312Mbpsの速度がでました。

曜日や時間帯によって変動すると思いますが、参考になる数値だと思います。

実際にリモートデスクトップ接続でも、そこまで通信速度で困ることは無いです。

速度
ダウンロード 312.2 Mbps
アップロード 97.1 Mbps
まちゃ
まちゃ

調子の悪いときもあります

 

スポンサーリンク

GRCの実行速度

私はGRCのスタンダード・ライセンスを使用していて、検索ワードの登録数は1,400件ほどになりますが、大体2時間ぐらいで全件チェックが終わっています。

インターネット速度だけの問題ではありませんが、普通のパソコンと比べてもすごい時間がかかるわけではありません。

「さくらのVPS for Windows Server」でGRCを動かす最大のメリットは24時間稼働している点です。

寝ている間に定期自動チェックさせておけば良いので、睡眠時間よりも早くチェックが終われば問題ありません。

 

「さくらのVPS for Windows Server」の一番安いプランの「W768」はCPUが仮想1コアなので、複数の作業を同時に実行するともう少し時間がかかったりしそうなので要注意です。

 

 

終わりに。「さくらのVPS for Windows Server」でネット速度は気にならない

「さくらのVPS for Windows Server」上のインターネットの速度は250Mbps以上出るので、通常の作業などで困ることは無さそうです。

ネットの速度よりもCPUのコア数の方が足りなくて困りそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

Amazonで安く買い物する方法

ガジェットなどをAmazonでお得に買い物するには、Amazonギフト券にあらかじめチャージしてから購入するのがおすすめです。

Amazonギフト券は現金でチャージするたびにポイントが 最大2.5% 貯まります。(7/21まで)

現金派クレカを持てなくても、Amazonギフト券を活用するとお得です!

 
\ 最大2.5%のポイントバック /
7/21まで!
現金なので安心
クレカ無くてもOK
5千円以下の完全ワイヤレスイヤホン
5,000円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

2万円を超えるハイスペックな完全ワイヤレスイヤホンもありますが、5,000円以下でコスパの良いワイヤレスイヤホンもあります。

5,000円以下のおすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

\ 今すぐチェック /
GRC
このページをシェアする
プロガジ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました