【モバイルSuica機種変更】格安SIMの中古Androidスマホで引継いで移行する方法

Androidスマホの機種変更でモバイルSuicaを引継いで引っ越しする方法

おサイフケータイでもあるモバイルSuicaは便利ですよね。

PayPayやLINE PayなどのQRコード決済が流行っていても、利便性はおサイフケータイのほうが上です。

私は通勤でJRを使うので、モバイルSuicaは手放せない機能の1つとなっています。

格安MVNOにしていてもAndroidは、おサイフケータイに対応しているスマホを選んでいます。

まちゃ
まちゃ

おサイフケータイは必須です

 

この記事では「Androidスマホ から Androidスマホへ モバイルSuicaの引継ぎ(移行)方法」について書きます。

まちゃ
まちゃ

移行作業はカンタンです

 

ちなみにこの記事では楽天モバイルのSIMでドコモから発売されているGalaxy S9へモバイルSuicaを引継ぎました。

格安MVNOでもちゃんとドコモの機種を使えるので安心です。

 

スポンサーリンク

機種変更前のAndroidで引継ぎ操作をする

モバイルSuicaは他のアプリよりセキュリティがしっかりしています。

機種変更前のAndroidスマホでまず、機種変更すると申請します。

 

機種変更前のスマホにSIMカードを挿していないと、以下のようなメッセージが表示されて手続きできません。

面倒ですが一度古いスマホにSIMカードを挿して引き継ぎの操作をします。

機種変更前のスマホにSIMカードを挿していないときのメッセージ

 

機種変更前のAndroidで引き継ぎ操作する
  • STEP 1
    右上の「その他」をタップします

    右上の「その他」をタップします

    まず移行前のAndroid端末でモバイルSuicaアプリを起動します。

    右上の「その他」をタップして設定画面を表示します。

  • STEP 2
    会員メニューをタップします

    会員メニューをタップします

    「その他」画面から会員メニューをタップします。

  • STEP 3
    ログインします

    ログインします

    モバイルSuica会員 か My JR-EAST会員のどちらかでログインします。

  • STEP 4
    「会員メニュー」リンクをタップします

    「会員メニュー」リンクをタップします

    一番下にある「会員メニュー」リンクをタップします。

  • STEP 5
    携帯情報端末の機種変更リンクをタップします

    携帯情報端末の機種変更リンクをタップします

    6番の「携帯情報端末の機種変更」リンクをタップします。

  • STEP 6
    機種変更するリンクをタップします

    機種変更するリンクをタップします

    機種変更確認画面で、「機種変更する」リンクをタップします。

  • STEP 7
    画面が変わるまで少し待ちます

    画面が変わるまで少し待ちます

    機種変更処理中の画面になるので画面が変わるまで、少し待ちます。

  • STEP 8
    「終了する」リンクをタップして終わります

    「終了する」リンクをタップして終わります

    「携帯情報端末の機種変更を受付ました。」と表示されれば、機種変更前のAndroidでの引継ぎ操作は完了です。

    「終了する」リンクをタップして終わります。

  • STEP 9
    手続き後は使えなくなります

    手続き後は使えなくなります

    再度モバイルSuicaアプリを起動しても、機種変更しているので使用できない旨のメッセージが表示されます。

これで準備完了です。

以降の作業で、古いスマホは使わないので電源を切っておいても大丈夫です。

機種変した新しいスマホにSIMカードを挿し直します。

 

機種変更後のAndroidでの引継ぎ作業

機種変更前の古いAndroidスマホで、モバイルSuicaの引継ぎ作業が終わったら次は新しいスマホで操作します。

引継ぎたい新しいAndroidスマホにSIMカードを挿して、モバイルSuicaアプリをインストールします。

 

機種変更後のAndroidでの引継ぎ作業
  • STEP 1
    モバイルSuicaをタップして起動します

    モバイルSuicaをタップして起動します

    引継ぎたいAndroid端末でインストールしたモバイルSuicaをタップして起動します。

  • STEP 2
    アクセス権限を許可します

    アクセス権限を許可します

    初回起動では端末へのアクセス権限を確認要求が表示されるので、「同意する」ボタンをタップします。

  • STEP 3
    初期化を選択します

    初期化を選択します

    アプリ初期設定で初期化するか聞かれるので「はい」を選択します。

  • STEP 4
    「次へ」ボタンをタップします

    「次へ」ボタンをタップします

    アプリ初期化が完了したら「次へ」ボタンをタップします。

  • STEP 5
    右上のボタンをタップします

    右上のボタンをタップします

    入会画面が表示されますが右上の「再発行・機種変更の方はこちら」ボタンをタップします。

  • STEP 6
    ログインします

    ログインします

    モバイルSuica会員 か My JR-EAST会員のどちらかでログインします。

  • STEP 7
    「初期設定する」リンクをタップします

    「初期設定する」リンクをタップします

    会員登録内容確認画面で、1番の「初期設定する」リンクをタップします。

  • STEP 8
    実行するリンクをタップします

    実行するリンクをタップします

    「携帯情報端末機種変更」画面で、機種変更手続きを実行してよいか聞かれるので「実行する」リンクをタップします。

  • STEP 9
    画面が変わるまで少し待ちます

    画面が変わるまで少し待ちます

    機種変更の処理が始まるので、画面が変わるまで少し待ちます。

  • STEP 10
    情報が表示されます

    情報が表示されます

    機種変更処理が完了すると、チャージされた電子マネーや定期券の情報が表示されます。

  • STEP 11
    無事完了

    無事完了

    モバイルSuicaのトップ画面も機種変更前と同じになり、無事完了しました。

これで新しいスマホで、いつも通りにモバイルSuicaを使えるようになりました。

 

終わりに。モバイルSuicaの引継ぎ(移行)は格安MVNOでも簡単

この記事では「Androidスマホ から Androidスマホへ モバイルSuicaの引継ぎ(移行)方法」について書きました。

モバイルSuicaの引継ぎは楽天モバイルなどの格安MVNOでも簡単にできます。

それでも他のアプリと比べると、モバイルSuicaの引継ぎ作業はちょっと面倒です。

 

少し面倒でも1回の作業で、快適な生活を過ごせるメリットは大きいです。

この快適な生活を味わうと、なかなか抜け出せないですよね。

 

それでは、今回はこれまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました