スポンサーリンク

JetBrains価格改定!日本円価格導入(2019年4月~)

2019年1月31日にPhpStormやGoLand、PyCharmを開発しているJetBrainsからメールが届きました。

価格改定 日本円価格導入のお知らせ

2019年4月からJetBrainsの公式サイトのストアで購入するときの価格に日本円を導入するとのことでした。

JetBrains 公式Storeで購入するときはUSドル価格で表示・購入でした。

USドル表示であっても日本からの購入は可能でしたので、さらに買いやすくなるということでしょうか。

※予告どおり4月1日に公式サイトのストアの価格表記が日本円表記に変わりました。

日本代理店のサムライズムさんのこちらのページから購入したほうが安いです。

日本円価格表記に変更

 

JetBrains製品は条件があえば無料で使えることもあるので、積極的に使いたいですね。

 

日本での代理店経由の購入に変更は無し

日本の代理店は、2019年2月現在では サムライズム さんだけですが、特に影響は無いそうです。

USドルの時も円相場で代理店との価格差はありましたが、大きい差はありませんでしたので公式サイトがお得になることは無いかもしれません。

  • 理店経由でJetBrains製品を購入いだているお客様には、この変更による影響はございません

 

 

代理店サムライズムとどちらがお得か。おすすめはサムライズム。

代理店のサムライズムさんで購入しても、受けられるサービスや大元のアカウント管理などに違いはありません。

JetBrains IDE製品の更新はJetBrains直販で更新するのと何が違いますか?

サムライズムで更新していただきますと日本語のサポートが付帯します。またパーソナルライセンスは為替レート、クレジットカード手数料(通常1.6%〜2%)を加味した直販価格と比べても幾分割安に設定しております。

サムライズよくある質問

 

価格も大きく違いはなさそうですので、日本語サポートを受けられるサムライズムさんでの購入がおすすめだと思います。

私もサムライズムさんで更新していますが、メールも早く、見積書・領収書もPDF形式です。

もちろん日本語表記ですので、経費などで領収書が必要な人にも安心です。

 

価格改定のメール本文

お客様各位

日本のお客様がよりシンプルにJetBrains製品をお買い求めいただけるよう、JetBrains Store (https://www.jetbrains.com/store/) における価格改定を下記の通り行い、全てのJetBrains製品に対して日本円価格による販売を2019年4月1日より開始いたします。

  • JetBrains Storeを利用される全ての日本のお客様*1 向け価格が、USドルから日本円に変更されます
  • 全てのJetBrains製品に対して(為替変動による影響を受けない)固定の日本円価格*2が設定されます
  • 日本円価格は2019年4月1日より全ての見積もり要求および購入に対して適用されます
  • 日本円価格は2019年3月中旬に発表予定です
  • 2019年3月31日までに発行された見積もりについては、JetBrainsは2019年4月1日以降もUSドルにより支払いを受け付けます
  • 代理店経由でJetBrains製品を購入いだているお客様には、この変更による影響はございません
*1 JetBrainsでは見積もりリクエストまたはJetBrains accountに登録された情報を元に、お客様の居住国を判定しています
*2 ただし、急激な円相場の変動においては、予告なく価格を変更する場合があります

本件に関してご質問等ございましたら、sales.jp@jetbrains.com までお問い合わせください。

JetBrains Team
The Drive to Develop

 

4月1日 JetBrains公式サイトの価格表記が変わりました

3月31日 表記変更前

3月31日 表記変更前

4月1日 表記変更後

4月1日 表記変更後

4月1日からJetBrains公式サイトのショップの表記が「US $」から「¥」表記に変わりました。

価格は日本の公式代理店であるサムライズムさんで購入したほうが、安くすみそうです。

 

終わりに。

JetBrainsの公式サイトで日本円で購入できるようになるということは、日本人の利用が増えているのでしょうか。

私の勤める会社でもPhpStormを使っているエンジニアは多いです。

実際にPhpStormをはじめJetBrains製品は使いやすいのでおすすめです。

 

JetBrainsの製品は30日間は無料でフル機能を利用できるので、まだ使ったことがないというエンジニアの人にはぜひ1度試してほしいです、

 

公式サイトで日本円価格で購入できるようになるのは4月1日からなので、どうなるのか楽しみです。

 

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました