PhpStorm おすすめプラグイン、ミニマップを表示する「CodeGlance」

PhpStormでファイルのmini-mapを追加するプラグイン、「CodeGlance」を紹介します。

ミニマップは、サイズや表示範囲の色を自由に設定できます。

他には画面内に表示される位置やミニマップのサイズを固定化ウィンドウのサイズによって非表示にするなどの設定も出来ます。

 

 

PhpStorm以外にも、IntelliJ IDEA, WebStorm, PyCharm, RubyMine, AppCode, CLion, GoLand, DataGrip, Rider, MPS, Android Studio にも対応しているようです。

スポンサーリンク

CodeGlance 適用後の例

画面の右側に、マップが追加される。

 

インストール手順

Settings -> Plugins -> Browse repositories…

CodeGlance」で検索する。

 

「OK」ボタンでSettings画面を閉じると、画面にミニマップが追加される。

 

CodeGlanceの設定

Settings -> Other Settings -> CodeGlance

 

 

Pixels Per Line
ミニマップで1ピクセルを何行分として扱うか。この値が小さいとミニマップが細かくなる。
Jump to position on
ミニマップをクリックした時に押した瞬間に動作させるか、話した時にするか切り替える
Mouse Down : クリックを押した時に動作する
Mouse Up : クリックを離した時に動作する
Click style
Disabled
ミニマップを非表示にするか。チェックすると非表示になる。
widthミニマップの幅。
width lock
ミニマップの幅をロックするか。チェックを外しておくと画面上で変更できる。
Viewport Color
ミニマップ上の現在表示されている範囲の色。再起動が必要みたい。
Minimum line count
Minimum Window Width
ミニマップを表示する最低ウインドウサイズ。ウインドウ幅がこの値以下になるとミニマップが非表示になる。
Render Style
Alignment (restart)
画面の表示位置、右か左か選べる。再起動で適用される。

 

困った時

画面分割して分割されたウィンドウの幅をいじろうとして、間違えてミニマップの幅をかえてしまい、ミニマップを見えない幅にしてしまった。
Settings のwidthでミニマップの幅を変えてあげれば再び表示されます。

 プラグインリンク

配布元

JetBrainsの公式プラグインリポジトリです。
CodeGlance - Plugins | JetBrains
Embeds a code minimap similar to the one found in Sublime into the editor pane.

github

githubでソースが公開されています。
vektah/CodeGlance
Intelij IDEA plugin for displaying a code mini-map similar to the one found in Sublime - vektah/CodeGlance

 

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました