PhpStorm おすすめプラグイン、日時フォーマット文字列を簡単に調べる

PHPのdate/DateTime関数を文字列で取得する際に使用するフォーマット文字列、よく使うのは覚えているけれど全てを覚えるのは難しいので、たまに使うフォーマットは、よくググって調べてしまう。

そういった時にブラウザで検索せずに、入力を補完してくれる便利なプラグイン、「PHP Advanced AutoComplete」。

こういった感じで入力時に補完が効くようになる。

 

インストール手順

プラグインを検索する

Settings -> Plugins -> Browse repositories…

PHP Advanced AutoComplete」で検索する。

PhpStormを再起動する

再起動を促されるので、PhpStormを再起動する。

 

使い方

補完して欲しいところで、Ctrl + Spaceを押すだけ!

リストが表示されるので目的のものを選択する。

 

他にサポートしているもの

date関数以外にも、この様な関数の補完もサポートしてくれる。

header
header_remove
HTTP response headers, status codes, charsets, mime-types, locations, and much more
(Content-Type, Content-Encoding, Cache-Controlなど)
fopen,
file_get_contents
などファイルを開く系
ファイル、フォルダのパス
date
日付書式フォーマット
htmlentities
htmlspecialchars
UTF8、EUC-JPなどの文字コード指定
mb_string functions
UTF8、EUC-JPなどの文字コード指定
ini_get / ini_set
ini_restore / get_cfg_var
PHP設定値
extension_loaded
PHP Extension名の補完。
fopen / popen
SplFileInfo::openFile
File modes
mysql_connect
mysqli_connect
mysqli / PDO
プロジェクトで定義されたデータソースからのホスト名、データベース名、ユーザー名
mysql_select_db
mysqli_select_db
mysqli::select_db
プロジェクトで定義されたデータソースからのデータベース名

 

 

リンク

PHP Advanced AutoComplete - Plugins | JetBrains
Welcome to the JetBrains plugin repository

 

 

コメント